埼玉・飯能「ムーミンバレーパーク」がリニューアル!テーマは「Well-being」!

埼玉・飯能「ムーミンバレーパーク」がリニューアル!テーマは「Well-being」!

おでかけ キャラクター テーマパーク 埼玉県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

埼玉県飯能市にある「ムーミンバレーパーク」が2021年12月10日(金)よりリニューアルオープンします。テーマは「Well-being」で、さらに心温まる場所として生まれ変わります。ムーミンバレーパークが考える「Well-being」は、「心もからだも心地よい状態が継続すること」。訪れたゲストが、ムーミン、作者トーベ・ヤンソンの故郷フィンランド、そして自然を通してのんびりでき、心とからだが笑顔になれる、新しい「ムーミンバレーパーク」のリニューアルポイントの一部をご紹介します。

Summary

コーヒーと焼きたてシナモンロールの香りで満たされる 「レットゥラ ラウンジ」

「ムーミンバレーパーク」リニューアルのポイントひとつ目は「レットゥラ ラウンジ」。以前は「パンケーキレストラン」だったお店が「レットゥラ ラウンジ」として生まれ変わります。

店内ではシナモンロールをはじめ、おいしいパンが購入可能。ゆったりとしたスペースの店内でくつろぐのはもちろん、自然あふれる宮沢湖を眺めたり、テラスに設置されるハンモックでのんびりすることもおすすめです。

ムーミン関連の書籍が揃う「ライブラリー カフェ」

展示施設「コケムス」の2階「ショップ&カフェ」は、「ライブラリー カフェ」に。新設された本棚には、ムーミン関連の書籍がずらりと並びます。ここまでムーミン関連の書籍が揃うのはムーミンバレーパークならでは。それ以外にも、フィンランドに関する書籍も充実したラインナップです。フィンランドの図書館のようにボードゲームも楽しめます。

子どもと一緒に遊べて学べる「キッズスペース」

展示施設「コケムス」の2階「ワークショップ」は、子どもと一緒に学べて遊べる「キッズスペース」に。室内には小さいお子さんの知的好奇心をくすぐる、幼児向けの木製のおもちゃ、ソフトブロック、絵本などが用意されています。絵本の読み聞かせなどのワークショップも開催予定で、ムーミンの世界観を通して遊びながら学べる場所です。

もっとムーミンたちと会える場所に!さらに料金体系もシンプルに

リニューアル後は、園内の各所でもムーミンたちに会うことができるようになります!新しいムーミンバレーパークでは、ムーミンたちがもっと身近に感じるはずです。

また、料金体系もリニューアル後はよりわかりやすくなります!
これまでは入園チケットと、1デーパス2種のチケットでしたが、2021年12月10日(金)からは1デーパスのみとなります。値段はおとな(中学生以上)4200円から3200円へ変更になり、メッツァビレッジインフォーメーションでも1デーパスが購入できるようになります。

さらに、リニューアル当日より、ムーミンバレーパークの冬を満喫できる「Winter Festival」が開催されます。ムーミンバレーパークならではのイルミネーションが楽しめるそう。「Winter Festival」の詳細に関してはホームページからご確認を。

リニューアルしたムーミンバレーパークをぜひお楽しみください!

■ムーミンバレーパーク(むーみんばれーぱーく)
住所:埼玉県飯能市宮沢327-6 メッツァ
TEL:0570-03-1066
営業時間:10〜17時、土・日曜、祝日は10〜18時
※お正月、お盆休み、GWなど、施設が指定する日において営業時間が異なる場合があります。詳しくはホームページをご確認ください。

Text:上野郁美(エフェクト)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください