ホテル椿山荘東京の庭園にて「森のオーロラ」がスタート!冬の夜空に幻想的なオーロラが出現

ホテル椿山荘東京の庭園にて「森のオーロラ」がスタート!冬の夜空に幻想的なオーロラが出現

東京都 ホテル 泊まる フォトジェニック フォトジェニックスイーツ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京都文京区、森のような庭園にたたずむ「ホテル椿山荘東京」。2022年に迎える開業70周年に向けて3ヵ年計画でさまざまな景色を提供する「庭園プロジェクト」を実施してきました。11月11日からは「森のオーロラ」がスタート。新たな冬の風物詩が誕生しました。

Summary

世界一の遭遇率!毎日見られる「森のオーロラ」

明治時代に軍人・政治家の山縣有朋が構えた邸宅の庭園を受け継いだ「ホテル椿山荘東京」は、東京にあるとは思えないほど豊かな緑と静けさに包まれています。2020年、そんな庭園をもっと活用しようと「庭園プロジェクト」を始動。そのひとつとして、国内最大級の霧の庭園演出「東京雲海」が生まれました。また、庭園では「東京雲海」とともにさまざまな演出を凝らし、「椿」「桜」「新緑」「蛍」「涼夏・深緑」「秋」という季節の移ろいを表現、新たに「森のオーロラ」が誕生したことで「冬」が加わり、7つの季節が完成しました。

「東京雲海」の霧にレーザーの光を当てることで出現する「森のオーロラ」。6方向から6層の異なる光を組み合わせ、複数色の光のグラデーションによって「ホテル椿山荘東京」ならではの色を作り出しています。また、特殊なレンズを使うことで柔らかい光を作ることができ、自然に発生したオーロラのように。さらに、オーロラが出現する幽翠池のまわりには32台のスピーカーを設置。立体音響システムを活用することで、自然界で発生すると思われる音をイメージしたサウンドアートが光や雲海の動きと同調し、見ている人が無意識に幻想的な世界に没入できる空間を作り上げています。

オーロラベルトの下に位置し、遭遇率が高いといわれるカナダ・イエローナイフでも、3泊して93〜95%と言われていますが、「森のオーロラ」は期間中毎日7回出現。世界一の遭遇率を誇ります。「東京雲海」の霧に光を当てるため、風の強さや湿度などの気象条件によって見え方が異なるのも魅力。毎日違う美しさで訪れる人を包んでくれるでしょう。

■「森のオーロラ」
期間:2021年11月11日〜2022年2月7日
出現時間:19時、19時30分、20時、20時30分、21時、21時30分、22時(1日7回、約5分間)
※閉園後のオーロラを楽しむステイプランでは、23時15分の回も見られる。
出現エリア:庭園内 幽翠池エリア
料金:無料
※宿泊以外もホテル施設利用者ならば観賞可能。

キュートな限定スイーツはマストイート

メレンゲシャンティ〜オーロラ〜1個650円
メレンゲシャンティ〜オーロラ〜1個650円

「森のオーロラ」を記念して作られたのが、「メレンゲシャンティ〜オーロラ〜」です。雲のような形のメレンゲシャンティにサンドしているのはピスタチオクリーム。白やグリーンの色合いが一つひとつ異なり、スイーツのなかにもオーロラを表現しています。かわいい見た目はもちろん、ふわふわ食感のメレンゲシャンティとピスタチオが香るクリームのハーモニーが楽しめる期間限定スイーツを「森のオーロラ」観賞のおみやげにしてはいかがですか?

■メレンゲシャンティ〜オーロラ〜
場所:セレクションズ
期間:2021年11月11日〜2022年2月7日
営業時間:10〜18時
予約・問い合わせ:03-3943-7613(10〜18時)

オーロラ色のカクテルで夜のお茶会

「メレンゲシャンティ〜オーロラ〜」をホテルでいただくなら「ル・ジャルダン」へ。1990年代に東京のホテルで初めて本格的な英国スタイルのアフタヌーンティーを提供したといわれる「ル・ジャルダン」。優雅なアフタヌーンティーはもちろん、大人の時間を楽しめるとイブニングハイティーも人気です。

「森のオーロラ」の開催期間中は、「オーロライブニングハイティー」が登場。オーロラをイメージしたカラフルなシャンパンカクテルをいただいたら、シェフ特製のローストビーフやオードブルを。3段スタンドには、オーロラの本場カナダで愛されるキングサーモンやクラムチャウダーなどを使ったフィンガーフードがのっています。デザートにはお待ちかねの「メレンゲシャンティ〜オーロラ〜」と紅茶、またはコーヒーを召し上がれ。楽しいお茶会の後は、「森のオーロラ」観賞に向かいましょう。

■オーロライブニングハイティー
場所:ル・ジャルダン
期間:2021年11月11日〜2022年2月7日
※2021年12月17日〜26日は、フリーフロー付きのプランのみ。
時間:18時〜19時30分LO
料金:オーロライブニングハイティー5060円(サービス料別途)、フリーフロー付きオーロライブニングハイティー1万1000円(サービス料別途)
※フリーフロー:シャンパン、赤ワイン、ビール、ソフトドリンク、90分制限あり
予約・問い合わせ:03-3943-0920(10〜21時)


くつろぎと幻想を堪能するステイプラン

プライムスーペリア クラシック ガーデンビュー
プライムスーペリア クラシック ガーデンビュー
プライムスーペリア クラシック シティビュー
プライムスーペリア クラシック シティビュー
「森のオーロラ」と一緒にホテルステイも楽しみたいという人には、ゲストルームで限定スイーツを味わえるプランがおすすめです。ゲストルームはプライムスーペリア、プライムデラックス、プライムエグゼクティブスイートの3タイプ。チェックイン後、「メレンゲシャンティ〜オーロラ〜」と紅茶が届けられるので、広々としたお部屋でプライベートなティータイムを過ごしましょう。ガーデンビューの部屋なら庭園が霧に包まれる「東京雲海」を、シティビューの部屋なら夕焼けから夜景に移り変わる様子を眺めながらゆったりとくつろげますよ。夜になったら、庭園に出て「森のオーロラ」を満喫してください。翌朝はしんと静まった庭園を散歩するのもいいですね。

ほかにも、閉園後の庭園で絶景を独り占めしているかのような「プライベートオーロラナイト」を楽しめるプランもありますよ(1日6組限定)。

■「雲海スイーツ&ステイ」〜森のオーロラを見上げて〜
期間:2021年11月11日〜2022年2月7日
※除外日:2021年12月17日〜25日、30日〜2022年1月5日
料金:プライムスーペリア シティ/ガーデンビュー4万9900円〜(1室2名利用)、プライムデラックス シティ/ガーデンビュー6万1300円〜(1室2名利用)、プライムエグゼクティブスイート シティ/ガーデンビュー7万1500円〜(1室2名利用)
※いずれも、洋食・和食から選べる朝食付き
予約・問い合わせ:03-3943-0996(9〜20時)

「いつの時代もその時代が必要とするオアシスであり続けること」を掲げる「ホテル椿山荘東京」。まだ海外旅行が難しい冬のホリデーシーズンは、都会のオアシスで本場さながらの美しいオーロラを見上げてみませんか?

■ホテル椿山荘東京
住所:東京都文京区関口2-10-8
TEL:03-3943-1111

Photo & Text:河部紀子(editorial team Flone)
※写真の一部はホテル椿山荘東京より提供

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください