【台湾現地レポ】台北に誕生したヒルトン傘下の「ホテルレゾナンス台北」はスタバも感動的!

【台湾現地レポ】台北に誕生したヒルトン傘下の「ホテルレゾナンス台北」はスタバも感動的!

台湾 泊まる ホテル スターバックスコーヒー カフェ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

アジア初の「タペストリー・コレクションbyヒルトン」として2020年末に誕生した「ホテルレゾナンス台北(台北時代寓所)」。まるで「台北の家」のようなくつろぎの空間とおもてなしに癒されます。館内にあるスターバックスもステキ!次の台北旅行のファーストチョイスにしたいホテルです。

Summary

アジア初「タペストリー・コレクションbyヒルトン」が台北に

MRT善導寺駅から徒歩約1分というアクセスのよい場所に、2020年12月、新たに誕生したのが「ホテルレゾナンス台北」です。ここはヒルトンホテルが手掛ける「タペストリー・コレクションbyヒルトン」ラインのアジア初のホテルなんです。

縦糸と横糸が絡み合い形作られるタペストリーのように、「ここに来て自分だけのストーリーを紡いでほしい」という想いが込められています。

ホテルが立つここは、古くより文化と商業の中心地として栄えてきました。早期には当時の台湾産業の要の1つであったクスノキの林があったとか。ここで育ったクスノキはフィルムの原料として日本や北米へも輸出されていたそうです。

そんな時代背景を背負うこのホテルは、「フィルム映画」がデザインソースとなっています。フォトフレームを模した外観、映写室を彷彿させる客室のドアプレート、マイクのような室内のライトなど、過ぎし日の思い出の欠片を探してみてください。

そしてロビーをはじめとした館内の至る所には、台湾内外で活躍するアーティストたちの作品も飾られています。のんびりとアート鑑賞を楽しめば、スタイリッシュなギャラリーを訪れたかのような気分に浸れますよ!

建物の周囲には青々としたオープンスペースが広がります。かつて生息していた木々をそのまま移植したというそこは、数多くのベンチも置かれ憩いの場に。近隣住民にも親しまれる、くつろぎの空間となっています。

台北で暮らすようにステイしたい、光が降り注ぐ心地よい客室

スタンダードゲストルーム(ツイン)
スタンダードゲストルーム(ツイン)

多くの人が集うホテルは、まるで台北の「我が家」のよう!台北暮らしを体感できる居心地のよい客室は全部で175室。6タイプのお部屋があり、ビジネスや観光といった目的に合わせて選ぶことが可能です。

もっとも一般的なお部屋がスタンダードゲストルーム(ツイン/キング)です。広さはおよそ30平方メートルと、ゆったり広々。大きな窓から外光が降り注ぎ、気持ちのよい空間です。

うれしいのが全室バスルームとトイレが完全分離なこと。浴室にはバスタブのほか、別途シャワーブースも完備しています。トイレはもちろんシャワートイレ付。専用の手洗いまであります。バスローブも標準装備だから、パジャマ替わりにも使えそう!

さらに、現代人のニーズに合わせた設備も充実。全室Wi-Fi完備、たくさんのコンセントもあって、スマホやタブレット、デジカメなどIT機器の充電にも困りません。スマホから室内のTVにキャストして動画や写真を楽しむことだってできるんです。

タイムズスイートルーム
タイムズスイートルーム

最上クラスのお部屋がタイムズスイートルーム。こちらは建物の角に位置し、2面の窓から採光が望めます。

ベッドルームとリビングルームは、仕切り戸を閉めれば完全個室に大変身。開け放てば広々としたワンルームとしての活用も可能です。ビジネス利用にも重宝しそう!

大きなデスクは仕事机にも食事を取るテーブルにも早変わり!その奥には独立した浴室とトイレが備え付けられ、ゆったり広々とした空間でのんびり過ごせそうです。

また1つ増えた! 絶対行きたい、台北のおしゃれスタバ

コンパクトなホテルのためレストランはありませんが、スターバックスコーヒー「Starbucks時代寓所門市(スターバックス シーダイ ユゥスォゥ メンシー)」が併設されています。

こちらはコーヒーに窒素ガスを加えた「ナイトロコールドブリューコーヒー」や店内で焼き上げたパンがいただける「ベイクイン」の2つが楽しめる上、アルコールの提供もある特別感満載のスタバ。店内の雰囲気のよさも手伝って、地元で話題沸騰中!SNSをにぎわせています。

後ろから時計回りに「焦糖瑪奇朵(中) 」NT$140、「藍莓優格飲」NT$100、「芝麻茹茹烘蛋烘堡」NT$360は朝食にぴったり!
後ろから時計回りに「焦糖瑪奇朵(中) 」NT$140、「藍莓優格飲」NT$100、「芝麻茹茹烘蛋烘堡」NT$360は朝食にぴったり!

そのため店内はいつでも大混雑。しかし宿泊客ならではのうれしい3つの特典も!
①早朝は宿泊ゲスト専用の時間として営業、②チェックイン時に付与されるポイント(市価NT$350分)の利用可(※)、③10%の割引。宿泊してVIP気分でスタバを利用しちゃいましょう!
※朝食付きプランで宿泊の場合

スパークリングワインとビールのカクテル「粉紅年代氣泡調酒」NT$400/2杯
スパークリングワインとビールのカクテル「粉紅年代氣泡調酒」2杯NT$400

付与ポイントはスタバ営業時間内ならいつでも使用可能です。朝ごはん時だけでなく、おやつタイムやベッドイン前のナイトキャップ……ご都合のよい時間にぜひ訪れてみてください。

今度台北に来る時は、「ホテルレゾナンス台北(台北時代寓所)」のステイに決まりっ!チェックしておいて損はないステキなホテル&スタバですよ。

■ホテルレゾナンス台北 タペストリー・コレクションby ヒルトン(台北時代寓所)
Hotel Resonance Taipei, Tapestry Collections by Hilton

住所:林森南路7號
TEL:02-7752-1888
IN:15時/OUT:12時
料金:(取材時)スタンダード1室あたりNT$3600~

※ホテルの宿泊料金は、サービス料10%+VAT5%が別途上乗せされます。

■ Starbucks時代寓所門市(スターバックス シーダイ ユゥスォゥ メンシー)
住所:林森南路7‐1號
TEL:02‐2321‐4348
営業時間:9時30分~22時30分(土・日曜は10時~22時30分)
※宿泊者専用タイム7時~9時30分(土・日曜、祝日は~10時)
定休日:無休

Text:林綾子(台北ナビ)
Photo:張哲倫

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください