本駒込「さんごcafe okinawa」にめんそーれ!沖縄時間を満喫できるカフェでプチリゾート気分

本駒込「さんごcafe okinawa」にめんそーれ!沖縄時間を満喫できるカフェでプチリゾート気分

食・グルメ 沖縄料理 スムージー カフェ サラダ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

本駒込の裏路地にある「さんごcafe okinawa」は、南国リゾートをテーマにしたアットホームな空間。沖縄の食材を積極的に使った、ヘルシーでおいしいメニューが盛りだくさんです。鮮やかなピンク色をしたフォトジェニックな料理も着色料などは一切不使用。「使用するのは、自分の子供に食べさせたいものだけ」という、店長さんの愛情もたっぷりのお店です♪

Summary

南国リゾートのようなリラックスタイムを演出する「さんごcafe okinawa」

都内屈指の景勝地として有名な六義園がある本駒込エリア。その中心地である本駒込駅と白山駅をつなぐ裏路地に、南国リゾートをイメージした小さなカフェが誕生しました。目印となっているのは白いサンゴのマーク。よく見ると、ひらがなで「さ」「ん」「ご」という文字が隠されています。遊び心にあふれたロゴからも伝わるように、温かみのあるエキゾチックな照明で照らされた店内は陽気な雰囲気。都内にいながら、気軽に南国気分が満喫できちゃいます。

店内は白を基調としながら木のぬくもりも生かした空間。どこからともなく波の音が聞こえてきそうなリゾート感がただよいます。沖縄にあるカフェをイメージしているそうですが、実際のところ店長さんは東京の港区ご出身。以前から都内の沖縄料理店で働いており、あふれんばかりの沖縄への憧れを形にするため、こちらのお店を開いたそうです。いわれてみれば洗練された都会的な空気もただよいますね。

カラフルでかわいくて健康的な「マフィン」&「スムージー」

店頭には、南国らしい食材を使ったおいしそうなお菓子がずらり。なかでも気になったのは「バタフライピーとブルーベリーのマフィン」350円。割ってみると、中はフォトジェニックな青紫色。かわいらしいツブツブもあり、どこか南の国のフルーツを彷彿とさせます。もちろん着色料などの添加物は一切不使用。沖縄などに生息する青い花・バタフライピーを使用しつつ、ブルーベリーも加えた見た目にも楽しいマフィンです。

ドリンクと合わせるなら、「旬の沖縄フルーツを使用したスムージー」800円がぴったり。夏から冬にかけての定番は、沖縄の日差しを浴びて元気に育ったドラゴンフルーツです。ピンク色なのは、強力な抗酸化作用があることで知られ、美容や健康への効果も期待できるアントシアニンが豊富だから。かわいらしいだけじゃなく、プチプチとしたドラゴンフルーツらしい食感も楽しく、南国気分を最高に盛り上げてくれますよ。

名店の食パンを使用した「季節のフレンチトースト」が自慢

しっかりとした食事なら、文京区千駄木にある「ベーカリーミウラ」の食パンを使用したフレンチトーストがおすすめ。なかでも期間限定というのが「紅天使のフレンチトースト」1200円で、茨城県産の紅天使の焼き芋とバニラアイスを使用しています。紅天使のねっとりとした濃厚な風味に、バニラアイスのやさしい甘さが溶け合う至福の味わい。隠し味の自家製コーヒーシロップが、全体の輪郭をハッキリさせてくれますよ。

沖縄産タコスミートをはじめ、レタスやトマト、たっぷりとチーズをのせているのはタコライスならぬ「タコストースト」850円。もはや沖縄のソウルフードともいえるタコスをトッピングしたトーストで沖縄の風を感じましょう。

「サラダチキンボウル」800円は、キャロットラペ、沖縄産青パパイヤなどカラフルなお野菜にスーパーフード・キヌアを加え、自家製サラダチキンをのせたヘルシーメニュー。お弁当としてテイクアウトするにも最適です。

持ち帰り用のエコバッグは、宮古島の自立支援施設のみなさんが制作したもの。地元の新聞が再利用されていて、その記事やテレビ欄からも沖縄カルチャーを感じることができます。 ほかにも、先ほどのスムージーにも使用されていたストローはパイナップルの繊維を利用したエコ商品。10年後の環境を考えながらSDGsにも力を入れている店長さんは、陽気なだけじゃなく、とっても立派な方なんです。お店のコンセプトは「癒やしの空間」と言っていましたが、なによりお客さんを癒やすのは、店長さんの魅力的な人柄なのかもしれません。


Photo&Text:柴山たき(エフェクト)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください