なんばの台湾カフェ「台湾caféモンモンダー」の名物料理で囲む食卓【大阪カフェごはん#13】

なんばの台湾カフェ「台湾caféモンモンダー」の名物料理で囲む食卓【大阪カフェごはん#13】

大阪府 カフェ 台湾料理 食・グルメ サンドイッチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪でおいしい食事が楽しめるカフェを紹介する連載企画第13弾。2021年2月に日本橋にオープンしたくキャッチーな名前とキュートな店構えが印象的なお店ですが、味はとっても本格派! メニューも居酒屋並みに豊富です。

2021年、大阪なんばに登場した台湾カフェ

地下鉄日本橋の駅から出て、アーケード街が続く相合橋(あいおいばし)商店街を道頓堀川に向かって歩いた2筋目の道を右に曲がると現れるのが「台湾cafe モンモンダー」。

モンモンダー(萌萌噠)とは、「かわいい」の意味。大きな看板などがないのでわかりにくいですが、イメージカラーの水色を探せば、すぐに見つかります。

間口が狭くて、一見テイクアウト専門店のようにも見えますが、中にはカウンター6席とテーブル2卓があり、ひとりでもグループでも使い勝手のよい作り。

看板メニューはコレ!塗ってから焼く香ばしいピーナッツバターサンドイッチ

さて「台湾cafe モンモンダー」で話題になっているのが、濃厚ピーナッツバターのおかず系サンドイッチ。ピーナッツバターサンドだけでも、厚切りベーコン半熟卵、照り焼きチキン半熟卵、漬け込み豚ヒレ半熟卵、台湾風キーマカレー半熟卵、サバ+レタス+トマト、ツナレタス半熟卵、シーバイ+レタス+トマトと8種類もあります。

ピーナッツバターサンド 照り焼きチキン半熟卵 880円
ピーナッツバターサンド 照り焼きチキン半熟卵 880円
中でもイチオシなのが、照り焼きチキン。鶏モモ肉をまるっと1枚使ったボリューム満点のサンドイッチです。ボリュームもさることながら、肉の下処理や自家製ダレへの漬け込みなどの下ごしらえに3日間かかる看板商品。ハーフサイズでの注文も可能です。

台湾では「福源花生醤」と呼ばれるピーナツバターは濃厚で甘さがなく、肉料理と最高の相性です。モンモンダーでは砕いたピーナッツを加えて食感に変化をつけ、塗ってからトーストすることでさらに香ばしさもアップ。包装が紙なのもエコだし、食べやすいしで、テイクアウトにも最適です。

台湾の食卓を再現!小皿料理からラーメンまで台湾づくし

台湾ラーメン 850円(ランチタイムは同じ価格でごはん、ドリンク、副菜、煮卵半個付き)
台湾ラーメン 850円(ランチタイムは同じ価格でごはん、ドリンク、副菜、煮卵半個付き)
昨今のテイクアウトブームで、ピーナッツバターサンドに注目が集まっていますが、イートインメニューもかなりの充実ぶりです。まずはみんな大好きラーメンからご紹介。

花山椒や唐辛子の痺れがやみつきになる台湾ラーメン。スープは辛いとはいえ激辛というほどではなく、お肉や麺が引き立つちょうど良い辛さ。麺はコシがしっかりとしていて、スープをしっかりとうけとめます。

ランチセットなら、単品と同じ料金でごはんとドリンク、副菜+煮卵半分がついてきてとってもお得!

オプションで選べる半熟卵と煮卵は各110円。たまごの半熟加減は茹で時間、冷ます時間を秒単位で計算してあるので、いつも同じクオリティなのが嬉しいポイントです。

豚の角煮定食 880円
豚の角煮定食 880円
ご飯モノならば、ぜひこちらの豚の角煮を。台湾にも豚の角煮料理はありますが、こちらは長崎出身のスタッフ、松本さんが母から伝授された秘伝のレシピ。

食べるときは、受け皿に入れて半熟卵を潰してかき混ぜて。単品の豚の角煮もあり、そちらはお酒のアテとしても最高。丼はお客さんのリクエストで商品化された推しメニューです。

焼き小籠包 4個入り396円
焼き小籠包 4個入り396円
小籠包といえば蒸し料理ですが、こちらは皮も餡もすべて手作りの"焼き"小籠包。

スープたっぷりの小籠包の皮に焦げ目をつけて、さらに香ばしさもアップ。一口でいきたいところですが、中から熱々のスープが出てきますで、ご注意を!

酢豚 520円
酢豚 520円
最新メニューは、夜メニューの豚肉とネギだけの酢豚。2段階で味付けして、お肉にもしっかりと味が入っていて美味。

手軽にひとりで台湾ランチを楽しむもよし、小料理屋感覚でおいしい台湾料理を囲んでお酒を楽しむのもいいですね。

■台湾cafe モンモンダー (萌萌噠)(たいわんかふぇ もんもんだー)
住所:大阪府大阪市中央区千日前1-5-16
TEL:080-8425-9510
営業時間:平日17~23時 土・日曜11時30分~14時、17~23時
定休日: 不定休
アクセス:大阪メトロ日本橋駅2番出口から徒歩3分またはなんば駅から徒歩5分

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』も要チェック!

『大阪ごはんカフェ』

通いたくなる!ごはんがおいしい!大阪カフェ本 決定版『大阪ごはんカフェ』が2022年3月7日に発売!グリルドサンドイッチや野菜デリプレート、ハンバーガー、オムライスなど、ごはん時に訪れたくなる大阪のカフェをたっぷり紹介する大阪カフェ本決定版!ランチや夜ごはん、休日のブランチなど、ごはんシーンで訪れたくなるカフェを166軒紹介。事前に知っておくと安心&便利なテラス席・カウンター席の有無に加え、禁煙情報も全店掲載しています。


・・・・・・・

Photo: photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください