神戸「アリズハラールキッチン」のパキスタン流の超本格ビリヤニがおいしすぎる!

神戸「アリズハラールキッチン」のパキスタン流の超本格ビリヤニがおいしすぎる!

兵庫県 食・グルメ レストラン スパイス インド料理 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

インド、パキスタン、バングラデシュなどの南アジアで食べられている「ビリヤニ」。インド風の炊き込みご飯ともいわれ、スパイスの利いたソースとご飯とを一緒に蒸して仕上げるお料理です。「アリズハラールキッチン」は、そんなビリヤニが名物のお店。スパイスを生かしつつも辛さは控えめ、とっても食べやすいひと皿をぜひ味わって!

Summary

パキスタン出身、アリさんが切り盛りするパキスタン料理店

「アリズハラールキッチン」があるのは、JR「三ノ宮駅」、阪急・阪神「神戸三宮駅」から徒歩7、8分のところ。賑やかな通りを抜けて路地に入った先に位置しています。

まるで海外のような店構え
まるで海外のような店構え

お店を切り盛りするのは、パキスタン人のアリさん。現地のホテルでシェフとして腕を奮っていた彼が、日本でも腕を試したいと来日。神戸の人気パキスタン料理店「ナーン イン」で12~13年ほど働き、2016年に同店をオープンさせました。

とっても気さくなアリさんです
とっても気さくなアリさんです

「日本用に味のアレンジはしていないよ。パキスタンで作っていたものと同じだね」と話すとおり、メニューはどれも本格的。スパイシーでパンチがあり、何度でも食べたくなると南アジア料理好きたちが絶賛するおいしさです。

アットホームかつ、異国情緒溢れる店内インテリアもまた同店の魅力。海外に気軽に行けない今、神戸で気軽にパキスタンの雰囲気が感じられます。

ビリヤニってどんなもの?

イスラム教の普及とともに広まった、といわれるビリヤニ。イスラム教国家であるパキスタンのソウルフードともいうべきお料理です。

パキスタン製の大きなお鍋で作ります
パキスタン製の大きなお鍋で作ります

インド風炊き込みご飯ともいわれますが、作り方は日本のそれとはちょっと異なります。一番の特徴は、カレーソースとご飯とを混ぜ合わせずに、カレーソース→ご飯→カレーソース→ご飯と鍋の中で層にしてから蒸し上げること。
とても手間のかかる調理法のため、日本ではフライパンでカレーとご飯とを炒め合わせて作る、カレーチャーハンのような簡易版ビリヤニが提供されることが多いのだそう。

使用するスパイスはこちら。メース、カルダモン、ローリエなど複数のスパイスを組み合わせます。なかでも大事なスパイスは?と聞いてみると、「全部だね!」とアリさん。これらをどのように配合するかで、アリさんならではの味へと仕上げます。

お米はもちろん、パキスタン産のバスマティライスを使用。日本のお米とは違って細長く、炊き上げると粘りがなくパラッふわっとした食感へと仕上がります。

作り方は企業秘密とのことですが、たっぷり2時間以上かけて蒸し上げるのだとか。
カレーとお米とを混ぜ合わせていないため、蒸し上がった後もところどころお米本来の白色が残ります。ちなみに、鮮やかな緑色は食紅で色つけした部分。ビリヤニは“特別な日のごちそう”として親しまれていることもあり、華やかさも意識した盛り付けとなっています。

全部を混ぜてぱくり。おいしすぎました!

チキンビリヤニセット 1400円
チキンビリヤニセット 1400円

同店ではサラダとホットチャイがついた「チキンビニヤニセット」として提供されます。チキンのほかに、マトンビリヤニ、ベジタブルビリヤニもあり。

「こうやって混ぜて食べるんだよ」とアリさん
「こうやって混ぜて食べるんだよ」とアリさん

食べ方はいたってシンプルで、スプーンで全てを混ぜ合わせてぱくり。作法も気にする必要はありません。ごろっと大きめにカットしたジャガイモを入れるのがアリさん流で、「ジャガイモを崩しながら食べるとおいしいよ」とのこと。

おいしすぎました!
おいしすぎました!

ふわふわぱらりのお米と、しっとりチキンのハーモニーの素晴らしいこと! スパイスやハーブの香りを存分に感じつつも辛くはないので、万人におすすめしたいひと皿です。もちろん辛さの調節OKなので、激辛仕様にもできますよ。
また、意外にもさっぱりとしているので、ボリューム満点ながらぺろりと食べてしまえるのもうれしいところ。シメのホットチャイも抜群のおいしさでした!

日本人はもちろん、パキスタンやインドネシア、マレーシアからのお客さんも多いという本格的な同店。とっても気軽にパキスタンの雰囲気を感じられる「アリズハラールキッチン」へ、旅気分で出かけてみては。

■アリズハラールキッチン(ありずはらーるきっちん)
住所:兵庫県神戸市中央区中山手通1-20-14 大塚ビル1F
営業時間:11~15時、17~22時(21時30分LO)
電話番号:078-891-3322
定休日:なし


Text:木村桂子(ウエストプラン)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください