石垣島のロケーション抜群なカフェ「島野菜カフェRe:Hellow BEACH」で優雅なランチ

石垣島のロケーション抜群なカフェ「島野菜カフェRe:Hellow BEACH」で優雅なランチ

食・グルメ 海カフェ カレー スイーツ フルーツ テイクアウトフード
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

旅の思い出に“映える”写真をたくさん残したいなら、おいしい+おしゃれが待つ空間へ。石垣島の海沿いにある「島野菜カフェRe-Hellow BEACH」ならそのどちらも叶えてくれますよ。ランチはもちろん、モーニングやデザートにもヘルシーな島食材を使っているのがうれしいポイントです。

Summary

市街地からもアクセスしやすい便利な立地

島野菜カフェRe-Hellow BEACH
南国らしい佇まいでお客さまを迎える
石垣島の市街地から車で7分ほどの場所にある「島野菜カフェRe:Hellow BEACH」は、海に面した街なかの「海カフェ」。石垣島の海カフェはその多くが島北部などの郊外にあるため、アクセスのよさが魅力です。

バイパス道路に面しているうえ、青空に映えるピンクの外壁がパッと目を引くので、初めて目指してもすぐに見つけることができますよ。

ウッドテラス席はビーチ帰りの水着のままや、ワンちゃん連れでの利用もOK! 先に店舗でスタッフに声をかけてから席に着きましょう。
 
バイパス側の一角には、系列店の本格派ロースタリー(焙煎所)&ショップ「NUTSTOWN COFFEE ROASTERS」の2号店「NUTSTOWN COFFEE AND SCONE」を併設。こちらは自家焙煎の香り高いコーヒーやエスプレッソソーダなどのドリンクとスコーンのテイクアウトショップで、購入後にウッドテラス席で味わうこともできます。
島野菜カフェRe-Hellow BEACH
ユニークな看板と一緒にパシャリ
入り口では、DIYが得意なオーナーが手作りした看板がお出迎え。この看板前はSNS投稿でも人気の撮影スポットになっています。ぜひ思い出の写真を1枚。

オリジナル雑貨コーナーもあるおしゃれな店内

旅途中のエナジーチャージに立ち寄りたい
店内は半分のスペースが吹き抜けになっていて開放感たっぷり。入り口で靴を脱ぐスタイルなので、おしゃれな友人宅におじゃました気分でリラックスできるのもうれしいポイントです。

客席は1階と2階に分かれていて、満席時以外は好きな方を選べます。事前に予約するのもOK!
島野菜カフェRe-Hellow BEACH 内観
おしゃれで広々とした店内をこだわりのグッズが彩る

スタッフが着用しているTシャツやキャップなどのオリジナルグッズや、ビーチサンダル、アクセサリーといった南国旅向けのアイテムが並ぶ販売コーナーも併設。ポップな色やデザインのものが多いので、島旅で着るのにもぴったりです。

海のすぐそばという抜群のロケーション

島野菜カフェRe-Hellow BEACH ビーチ
元気いっぱいの緑の奥には、輝く南国の楽園
お店の庭からは緑の木々の向こうに海を見渡せます。浜に下りることもできますが、海を眺めて潮騒を聞けるだけでもリフレッシュ効果はかなりのもの。特に、晴れた日の満潮時は最高の景色が楽しめますよ。
島野菜カフェRe-Hellow BEACH 内観
窓の外に広がる非日常の絶景は圧巻
1階のカウンター席の一部からも海を望むことができます。大きな窓の向こうに広がる青と緑の景色に、時間が過ぎるのも忘れて見とれてしまいそう。

島食材を満喫できるランチ&デザート

素揚げ野菜カレー
素揚げ野菜カレー1320円
オーナーの海老沼さんはもともと東京でハワイアンカフェなどを経営していましたが、石垣島の自然や島の食材に惚れ込んで移住。2010年に「島野菜カフェRe-Hellow BEACH」をオープンさせました。「初めて来た時に『島の野菜がおいしい!』ってびっくりしたんですよ。これを使った料理を出したいと決めたものの、当初は島野菜を仕入れられる店が少なくて、知り合いに農家さんを紹介してもらいながら少しずつ仕入れ先を増やしていった感じです。今は産直市場もできて便利になりましたね」と語ります。

ランチには、素揚げした島野菜がふんだんにトッピングされたカレーをはじめ、島野菜と島豆腐入り健康タコライス(1408円)やバーニャカウダ(1350円)など、新鮮な島の野菜を使ったメニューが揃います。

カレーのルゥはパイナップルなどの島産フルーツも使われていて、どこかトロピカルな風味。トッピングにはゴーヤ、島オクラ、シカクマメ、ズッキーニ、紅芋といった旬の野菜が約10種類あしらわれ、鮮やかな彩りで目を、さまざまな味や食感で舌を喜ばせてくれます。お好みでハンバーグ(+550円)やガーリックシュリンプ(+420円)などを追加することもできますよ。
ゆし豆腐ワッフルケーキ スペシャル、石垣島産極上マンゴースムージー
ゆし豆腐ワッフルケーキ スペシャル1320円、石垣島産極上マンゴースムージー1480円

デザートにも島食材をアレンジ。「ゆし豆腐」という固まる前のふわふわの島豆腐をワッフルの生地に混ぜ込んでいます。「リコッタチーズの代わりに使ってみたら、これが抜群に合いました」と海老沼さん。

ボリューミーだけど口当たりは軽やかなのが特徴。たっぷりのフルーツやアイスとあわせてもぺろりと食べられちゃいます。

そしてドリンクのイチオシは、知り合いの農家さんが育てた島産マンゴーを使ったスムージー。芳醇な香りと濃厚な甘さは感動モノ! ちょっと奮発して味わうだけの価値があります。

お店の人気メニューをテイクアウトでも

リハロウの和風ロコモコ
リハロウの和風ロコモコ980円

リハロウビーチではテイクアウトメニューも充実。好きな時間に好きな場所で食べられるのがうれしいですね。ランチやディナータイムは店内が込み合うため待ち時間が長くなる可能性があるため、前もって早めに電話予約しておくことをおすすめします。一部を除く市街地のホテルへのデリバリー(配達料300円)も可能ですよ。

和風ロコモコはイートインでもテイクアウトでも大人気のメニュー。ご飯に合う和風スパイスソースを絡めた220gのビッグなハンバーグに、フライドオニオン、目玉焼きなどをトッピングしています。ボリューム&食べごたえ抜群!

島野菜のバーニャカウダ
島野菜のバーニャカウダ650円

バーニャカウダは、ゴーヤ、スターフルーツ、シカクマメ、ツルムラサキなど旬の野菜15種類以上を盛り込んだ彩り鮮やかな一品。特製ソースとカレー塩が付いているので、最後まで飽きずに味わえ、旅先でのビタミン補給も叶います。

素敵なロケーションで島ならではの食材を惜しみなく使ったランチやデザートを楽しむのは南国旅の醍醐味。石垣島を訪れたら、忘れずに立ち寄ってほしい一軒です。

■島野菜カフェ Re:Hellow BEACH(しまやさいかふぇ りはろう びーち)
住所:沖縄県石垣市真栄里192-2
TEL:0980-87-0865
営業時間:8時〜21時LO
定休日:不定休

Text:江川優奈(やいまワークス)
Photo:西野嘉憲(やいまワークス)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください