• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • ハワイの“ラグジュアリーステイ”を叶えてくれる とっておきリゾートホテル12選(後編)
ハワイの“ラグジュアリーステイ”を叶えてくれる とっておきリゾートホテル12選(後編)

ハワイの“ラグジュアリーステイ”を叶えてくれる とっておきリゾートホテル12選(後編)

泊まる ハワイ ホテル フォトジェニック るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ハワイ旅行では観光やアクティビティはもちろん楽しみだけど、ホテルステイも醍醐味のひとつですよね! オーシャンビューの客室やラグジュアリーなプールでゆったりと過ごしたり、抜群のロケーションを生かしてグルメもショッピングも贅沢に楽しんだり……。今回は、るるぶ&more.編集部がおすすめするハワイのとっておきリゾートホテル12選(後編)をご紹介します!

Summary

都会派のデザイナーズホテル/ザ モダン ホノルル バイ ダイヤモンド リゾーツ

ホテル界の奇才、イアン・シュレーガープロデュースの「ザ モダン ホノルル バイ ダイヤモンド リゾーツ」。受付に飾られたサーフボードのコラージュオブジェなど、随所に散りばめられたスタイリッシュなインテリアが感性を刺激してくれます。モダンでアーティスティックな雰囲気は“都会のオアシス”を感じさせる大人な空間です。

客室は白を基調としていて、シンプルかつハイセンス。ホノルルの街並みが楽しめるシティビューや、緑が広がる庭園のようなプールや穏やかなマリーナを望めるオーシャンビューなどさまざまな部屋タイプがあります。人気のショッピング街・アラモアナセンターやワイキキビーチも徒歩圏内とロケーションも理想的です。

■ザ モダン ホノルル バイ ダイヤモンド リゾーツ
住所:1775 Ala. Moana Blvd.
TEL:808-943-5800
チェックイン:16時~
チェックアウト:~10時
料金:シティービュールーム $260~(1室あたり)

ワイキキビーチのど真ん中!/アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート

ダイヤモンドヘッドを望むワイキキ中心地に立つ「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」は、まさにビーチフロントのホテル。朝、目覚めれば、窓からは美しく青いオーシャンビューが出迎えてくれ、ビーチへはエレベーターで地上に降りればあっという間という贅沢すぎる環境です。

客室やロビーはハワイアン調のクラシカル・モダンな雰囲気。プライベートバルコニーからのワイキキビーチと太平洋の眺めは絶景です。ホテル内ではフラワーレイ作りやサーフィンレッスン、ライブミュージックなどのイベントや、アクティビティも豊富で、ハワイの文化を存分に堪能できます。

■アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート
住所:2335 Kalakaua Ave.
TEL:808-923-0711
チェックイン:15時~
チェックアウト:~11時
料金:$350~(1室あたり)

オーシャンビューの部屋でワーケーションはいかが?/プリンス ワイキキ

「プリンス ワイキキ」は客室からアラワイ・ヨットハーバーや海辺の景色が楽しめる全室オーシャンフロントが自慢のホテル。ワイキキの入り口に位置し、アラモアナセンターまで徒歩圏内という便利な立地であるにもかかわらず、喧騒を離れリラックスした雰囲気に包まれているので、最近ではワーケーション利用も増えています。

注目を集めているのはインスタ映えすると人気のインフィニティプール。特にサンセットの絶景がロマンチックと評判です。ハーバーの向こうに沈む夕日は美しすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいそう…。また、日本語サービスが充実しているのもうれしいポイント!くつろぎのステイが約束されている安心感は何ものにも代えがたい魅力です。

■プリンス ワイキキ
住所:100 Holomoana St.
TEL:808-956-1111
チェックイン:15時~
チェックアウト:~12時
料金:$490~(1室あたり)

格調高く進化したリゾート/アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ

ハワイ王朝最後のリリウオカラニ女王所有の土地の一部に建つ「アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ」。館内は天然石のモザイク、織物や美術品などが施され、ハワイの自然、文化を感じるエレガントな雰囲気が漂います。客室は自然素材が多く使われ、アースカラーをベースにブルーやグリーンのアクセントが添えられたナチュラルテイスト。ビーチフロントもシティビューも楽しめる寛ぎの空間です。

5階には海水を利用したインフィニティプールがあり、プールサイドからは時間と共に様々な表情を見せてくれるワイキキビーチの景色を堪能することができます。ムードあふれるプールサイドのバーでアイランド風カクテルやハワイ料理を楽しみながら、“非日常”を味わうのはなんとも贅沢なひととき。館内には料理の鉄人・森本正治プロデュースのレストランもあり、グルメでも飽きさせないリゾートです。

■アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ
住所:2490 Kalakaua Ave.
TEL:808-922-1233
チェックイン:15時~
チェックアウト:~11時
料金:$290~(1室あたり)

ショッピングも海も楽しめる/アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ

買い物好きにはたまらない、アラモアナセンター直結のホテル、「アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ」。アラモアナセンターはオアフ島の公共バス路線の重要な拠点なので、アクティブに観光したいならとにかく便利な立地! 2020年12月にホテル改装を終え、コロナ対策も万全です。

海側のワイキキタワーと山側のコナタワーの2棟があり、客室からは緑深い山々や青く煌めく海、美しく輝くホノルルの夜景など、さまざまな景色が楽しめます。各客室には電子レンジ、深めのバスタブを完備。長期滞在なら、電気コンロ、食器洗浄機等キッチン用品も用意されているスイートルームが快適です。憧れのハワイで暮らすように過ごす。時にはそんな贅沢もいいかも?!

■アラモアナ・ホテル・バイ・マントラ
住所:410 Atkinson Dr.
TEL:955-4811
チェックイン:15時~
チェックアウト:~11時
料金:$154~(1室あたり)

フォトジェニックなデザイナーズホテル/ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション

モンステラのデザインが印象的なデザイナーズホテル「ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション」。キュートなアメニティにモダンなバーカウンター、クラシカルなプールなど、ホテル内はどこもフォトジェニック!斬新なミッドセンチュリーモダンと現代的なハワイアンの魅力が見事に融合され、アーティスティックな空間が広がります。

客室は広々としていて、キングサイズベッドとプライベートラナイが優雅な気分を盛り上げてくれます。また、USBチャージャーが備え付けられた家具は使い勝手がよく、かつセンスにあふれ、ホテルステイは快適そのもの!ワイキキの隠れ家のような雰囲気をじっくり味わいたくなるホテルです。

■ザ・レイロウ・オートグラフ・コレクション
住所:2299 Kuhio Ave.
TEL:808-922-6600
チェックイン:15時~
チェックアウト:~11時
料金:$349~(1室あたり)


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください