• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 神奈川県
  • 東京駅から約75分、梅が見頃の湯河原へ。今なら「梅の宴」へ向かうバスも日帰り温泉も体験も、スマホひとつで予約・決済完了!
東京駅から約75分、梅が見頃の湯河原へ。今なら「梅の宴」へ向かうバスも日帰り温泉も体験も、スマホひとつで予約・決済完了!

東京駅から約75分、梅が見頃の湯河原へ。今なら「梅の宴」へ向かうバスも日帰り温泉も体験も、スマホひとつで予約・決済完了!

食・グルメ イベント お花見 温泉 体験 ランチ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

お花見にはちょっと気が早い?いえいえ、神奈川県・湯河原では、2月初めから3月中旬まで約4000本の梅が咲き、お花見ができるんです。湯河原へは東京駅からJR特急踊り子で1本、約75分と好アクセス。さらに、この時期はバスやAIオンデマンドタクシー、体験プランなどが簡単に予約できる観光サービス「こころ湧く、梅薫る湯河原お得な街巡り」が実施され、利便性も格段にアップ!日帰りでも宿泊でも、効率的に観光できる早春の湯河原へおでかけしませんか。

Summary


約4000本の紅白の梅が絨毯のように咲き渡る/湯河原梅林「梅の宴」

2022年2月5日(土)~3月13日(日)に開催される湯河原梅林「梅の宴(うめのうたげ)」。標高626mの幕山の山麓斜面に、約4000本もの紅梅・白梅が開花します。あたり一面、ピンクや白の花で埋め尽くされ、梅林を歩くと梅の香りがふわり。梅を観賞しながら幕山の山頂までハイキングすることもできますよ。散策途中に、紅梅と白梅が同じ木に咲いている珍しい木も見つかるかも。

山のふもとには10店以上の出店ブースがあり、“花より団子”ならぬ、花も団子も楽しめます。おすすめは「梅の宴」限定の梅ソフトクリームで、ほかに甘酒やクラムチャウダー、豚汁、味噌田楽、しらす丼なども揃っています。湯河原みかんのジャム・ジュース、温泉まんじゅう、梅酒、干物、塩辛などもあり、お土産選びにもぴったり。

土・日曜・祝日はイベントも開催。ダンスや和太鼓、バンド演奏、狂言、落語、芸妓の舞などバラエティ豊かなラインナップです。

「梅の宴」の会場である幕山公園へのアクセスは、観光サービス「こころ湧く、梅薫る湯河原お得な街巡り」で予約できる湯河原「梅の宴」バスを利用するのが便利です。2022年2月5日(土)~2月20日(日)の期間、9時台から17時台に1時間2本程度の間隔で運行していて、JR湯河原駅・徒歩3分のバス停車場所「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」から「幕山公園」へは約10分で到着。以下のURLから日時・乗車場所・降車場所を選んで、簡単に予約できますよ。

 

\ 出発時間まで予約受付中! /


■湯河原梅林「梅の宴」

ゆがわらばいりん うめのうたげ
開催期間:2022年2月5日(土)~3月13日(日)の9~16時
開催地:湯河原梅林(幕山公園内)
昨年の来場者数:約8万人
住所:神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923
TEL:0465-63-2111(湯河原町観光課)
料金:入園料15歳以上(中学生除く)200円、中学生以下無料。湯河原町内宿泊施設宿泊者・町民は無料(無料とならない宿泊施設もあり)
※新型コロナウイルス感染症の状況により、内容を変更する場合があります。
※湯河原「梅の宴」バスの運行期間は2022年2月5日(土)~2月20日(日)となりますので、ご確認のうえおでかけください。


移動手段も観光プランもスマホでサクッと予約/「こころ湧く、梅薫る湯河原お得な街巡り」

湯河原「梅の宴」バスのほか、「こころ湧く、梅薫る湯河原お得な街巡り」の便利なサービスはまだまだたくさん。ポイントはスマホの簡単操作で、湯河原の移動や滞在がスマートに楽しめるということ!実施期間は2022年2月5日(土)~2月20日(日)で、面倒なアプリのダウンロードは不要。移動手段や日帰り入浴、体験、食事プランの検索・選択から予約、クレジットカード決済がオンラインでサクッとできるんです。

「こころ湧く、梅薫る湯河原お得な街巡り」で、できること

①湯河原「梅の宴」バスを予約できる
湯河原駅⇔「梅の宴」の往復に利用できるだけでなく、湯河原町立美術館や不動滝などの湯河原町内の観光スポットに立ち寄る際に便利です。


②湯河原「梅の宴」アクセスバスを予約できる

湯河原~箱根を約1時間で結ぶアクセスバス。午前便は湯河原→箱根、午後便は箱根→湯河原で、2つのエリアを観光したい人にぴったり。


③湯河原・AIオンデマンドタクシーを予約・決済できる

湯河原温泉街とレストランスポットなどを結ぶ特別ルートの専用タクシー。ホテルを素泊りプランで予約して、夕食は好きなレストランでという利用方法にもおすすめです。スマホひとつで簡単に呼ぶことができるから、ホテルへの行き帰りも安心。 ※料金:中学生以上1名500円/同日は何度でも乗車可能


④日帰り入浴、体験、食事プランを検索・予約できる

気になる体験や食事プランなどを選び、スマホひとつで予約・決済まで済ませられるから、お手軽に湯河原ならではの体験ができますよ。

「こころ湧く、梅薫る湯河原お得な街巡り」で予約できるおすすめプランや、バスで巡る観光スポット、ルートをピックアップしてご紹介します。

 

\ 簡単操作で湯河原観光をスマートに! /

 

「いずみの湯」露天風呂。ほかに石風呂や内風呂、サウナも
「いずみの湯」露天風呂。ほかに石風呂や内風呂、サウナも

Spot.1 美肌の湯に浸かり、写真映えばっちりの和食膳ランチを/「ニューウェルシティ湯河原」

湯河原「梅の宴」バスで、湯河原駅近くの「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」からバス停2つ目、約7分の「ニューウェルシティ湯河原」。温泉旅館の風情とホテルの快適さをあわせもち、設備が充実した日帰り温泉「いずみの湯」が人気です。湯河原温泉が源泉掛け流しで楽しめ、湯上がりは化粧水をつけた後のようにしっとりするのだとか。

日帰り入浴・昼食付『旬菜膳』プランは、「いずみの湯」の入浴料、浴衣・バスタオル・フェイスタオルの貸出、昼食も込みで3200円。通常入浴料1100円+浴衣330円+バスタオル330円+フェイスタオル220円=1980円だから、昼食付きで3200円はお値打ち!

旬菜膳は肉や魚、揚げ物などを美しく盛り付けた9枡膳。見た目がかわいいうえに、少量ずついろいろなものが味わえるのがうれしいですね。食後は無料休憩室でおしゃべりしたり、テレビ付きリクライニングシートでごろごろしたり、もう一度温泉に浸かるのもアリ!

■ニューウェルシティ湯河原「日帰り入浴・昼食付『旬菜膳』プラン」
時間:11~21時(食事時間は12時/12時30分/13時より選択、所要約4時間)
料金:3200円(別途入湯税)

 

Spot.2 ブルーの濃淡を使い分けて、世界にひとつだけの絵付け皿を作ろう/「do陶芸館」

湯河原「梅の宴」バスで、湯河原駅近くの「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」からバス停1つ目、約4分の「do陶芸館」。設備が整った広い教室で、先生の丁寧なレクチャーを受けながら陶芸体験ができます。

粘土から手ロクロで器を作る約2時間の体験コースなどもありますが、より手軽にできておすすめなのは約1時間の絵付けコース。直径16cmの素焼きの皿に、ブルーの顔料で絵や文字、模様を描きましょう。旅の思い出を描く、子どもの手形を残す、盛り付ける料理をイメージして…など、センスを存分に発揮してみて。ポイントはブルーの濃淡を使い分けること。絵付け後はスタッフが釉薬をかけて本焼きし、約1カ月後に指定住所に発送してもらえます。

■do陶芸館「絵付けコース」
時間:10時30分~、14時~(所要約1時間)
料金:2400円(別途送料)
定休日:火曜(火曜が祝日の場合は営業)、年末年始

 

女性用大浴場「恵比寿の湯」の露天風呂
女性用大浴場「恵比寿の湯」の露天風呂

Spot.3 温泉も飛騨牛&金目鯛の夕食も楽しみ、和室でのんびり7時間ステイ/「おんやど惠」

湯河原「梅の宴」バスで、湯河原駅近くの「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」からバス停2つ目、約7分の「おんやど惠」。創業は昭和19年(1944)、日本旅館らしい落ち着いた雰囲気が魅力です。自家源泉を所有し、豊富な湯量が自慢の天然温泉を楽しめます。泉質はpH8.3の弱アルカリ性で、とろとろした肌触りなんですよ。

おすすめは、温泉&夕食&客室利用がセットで、最大7時間滞在できる日帰りプラン。温泉は大浴場や露天風呂、足湯があり、貸切風呂も通常40分3000円のところ1000円という割引価格に。湯上がりは浴衣に着替えて、14畳の和室でのんびり。寝具が用意され、お昼寝もできちゃいます。夕食は旬の食材を盛り込んだ会席膳をレストランで。2022年2月8日(火)からスタートする早春の期間限定メニューは、岐阜直送の飛騨牛のランプ肉ミニステーキや地魚などのお造り、金目鯛のしゃぶしゃぶといった豪華なラインナップです。

■おんやど惠「【貸切風呂割引特典付!】標準和室利用7時間+温泉入浴+レストランで夕食 《季節のオリジナル会席満喫》」
時間:チェックイン14時、チェックアウト21時(所要約7時間)
料金:1万2100円~(別途入湯税)

 

Spot.4 厄除け&出世のご利益も!落差約15mの名瀑/「不動滝」

湯河原「梅の宴」バスで、湯河原駅近くの「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」からバス停4つ目、約10分の「不動滝(ふどうたき)」も、湯河原観光ではずせないスポット。近づくにつれ大きくなる滝音を耳にしながら遊歩道を歩くと、岩壁から勢いよく流れ落ちる落差約15mの名瀑が現れます。滝のすぐ近くまで歩いていけるので、迫力を目の前で感じられますよ。滝の左に身代わり不動尊、右に出世大黒尊が鎮座しているので、厄除けや出世を願ってお参りしましょう。

 

Spot.5 “鎌倉殿”が身を隠した、石仏群が並ぶ秘境の洞窟/「しとどの窟」

「しとどの窟(いわや)」は奥湯河原にある天然の洞窟。湯河原と箱根をつなぐ湯河原「梅の宴」アクセスバスで、湯河原駅近くの「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」からバス停1つ目、約15分で行くことができます。薄暗くひんやりとした洞窟には、土肥椙山(どいすぎやま)観音像群とよばれる20体以上の石仏が並び、厳かな雰囲気を醸し出しています。今話題のドラマでお馴染みの源頼朝公が、1180年に石橋山の戦いに敗れて平家の追手から身を隠した洞窟といわれてます。

 

大観山から富士山、芦ノ湖を望む

Route.1箱根旅行との合わせ技もかなう、湯河原「梅の宴」アクセスバス

湯河原・箱根間のアクセスバスを利用すると、移動範囲がぐっと広がります。写真は湯河原駅近くの「ちぼり湯河原スイーツファクトリー」からバス停2つ目、約35分の「大観山(たいかんざん)展望台」から一望できる富士山×芦ノ湖の絶景。大観山展望台でひと休みした後は、バスで約10分の箱根港、約20分の元箱根港へ向かい、箱根観光といきましょう。

午前便は湯河原→箱根(10時発~11時30分発、30分ごとに計4本運行)、午後便は箱根→湯河原(13時発~16時発、30分ごとに計7本運行)で、箱根観光後に湯河原で泊まったり、湯河原に泊まった翌日に箱根に足を延ばすプランもかないます。

 

梅のお花見、温泉でのんびり、旅館の本格会席、陶芸体験…と、この時期の湯河原は楽しみ満載のうえ、移動も予約も効率的かつスマートにできちゃいます。紹介したプランのほか、「こころ湧く、梅薫る湯河原お得な街巡り」には、ダイビングやスノーケル、ゴルフ、フレンチレストランの食事プランもご用意。

梅林と体験をメインにした旅をするもよし、箱根旅行と合わせて楽しむもよし…。アレンジは自由自在!自分好みの湯河原旅を計画してみて。

 

\ 日帰り旅にも宿泊にもアレンジ自在 /

 


Text:伊藤あゆ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

●本記事は、「既存観光拠点の再生・高付加価値化推進事業」の一環として、株式会社JTBが制作に協力しています。

Sponsored:株式会社JTB

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください