【台湾】伝統スイーツVS映え系デザート!今一番行きたいおすすめ店10選

【台湾】伝統スイーツVS映え系デザート!今一番行きたいおすすめ店10選

台湾スイーツ デザート 甘味 ヘルシースイーツ インスタ映え るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

豆花を筆頭にヘルシーなスイーツが盛りだくさんの台湾には、伝統的な甘味を提供する人気店がたくさん。さらに近年は地元女子に大人気のカフェが増え、SNSを賑わすようなおいしくて絵になるデザートも注目を集めています。かき氷だけじゃない、食べ比べしたくなる、おすすめの10軒をご紹介します。

Summary

【映え系①】心もワクワクのおしゃれカフェ「無聊咖啡AMBI-CAFÉ」

台北随一のおしゃれタウン東區にある、SNS映え抜群のカフェレストラン。地下へ下りると、そこはドリームランドといっても過言ではないほど夢カワ!壁にはカラフルなリボンやドライフラワーが飾られ、どこを撮っても映えます。

少女心咖啡NT$170
少女心咖啡NT$170

メニューはどれもSNS映えをしっかり意識。ドリンクはラテコーヒーにローズの高貴な香りと甘さをプラスした「少女心咖啡」など、オリジナルメニューに注目です。食事メニューも豊富で、特にコシのある自家製手打ち麺を使った麺料理が人気。5種類の野菜がベースの彩色麺は、カラフルな見た目と味で話題です。

■無聊咖啡AMBI-CAFÉ (ウーリャオカーフェイ アンビ カフェ)
住所:市敦化南路一段187巷37號B1
TEL:02-2775-5055
営業時間:11時30分~20時
定休日:無休

【映え系②】激カワパフェやケーキは必食!「木易子食所Mood Easy」

大安駅から徒歩3分の路地にある、アットホームなカフェ。お昼にやって来る予約のお客さんの注文はサラダやパニーニ、パンケーキなどさまざまですが、必ず注文したいのが新鮮なフルーツを使ったスイーツです。

草莓杯杯NT$260
草莓杯杯NT$260
草莓布丁NT$140
草莓布丁NT$140

いちごのシーズンには多くのいちごスイーツが並びます。ババロアやカステラ、クリームなど、さまざまな食感が楽しい草莓杯杯、フォトジェニックなパフェ草莓布丁など、どれもキュート!

■木易子食所Mood Easy(ムウイーズーシースオ ムーイージー)
住所:復興南路一段295巷14號
TEL:02-2700-7369
営業時間:12~19時
定休日:日曜

【映え系③】魅惑の手作りパンと焼き菓子がずらり!「Moon baking Studio」

SNSで話題になったベーカリー。テイクアウトはもちろん、店内の奥には10人くらいが座れるイートインスペースがあります。

紅法圓法NT$60
紅法圓法NT$60

コロンとした見た目がかわいい、あんバターサンド(紅法圓法)はオーダー必須の人気メニュー。甘すぎない小豆は台中産。かぶりつくとパンの食感にバターの塩味も加わり、口の中はおいしさでいっぱいになります。

蜜蜂野餐盤NT$125
蜜蜂野餐盤NT$125

ふわふわ食感のハニートースト(蜜蜂野餐盤)も絶品。ハチミツ&バターの相性は言わずもがな。あたたかいうちにペロリといけちゃいます。しっかり食事したい人向けのホットドッグやバゲットサンドもありますよ。

Sweet box(原味可麗露NT$95、薰衣草可麗露NT$105、抹茶可麗露NT$105、太妃糖費南雪NT$70)
Sweet box(原味可麗露NT$95、薰衣草可麗露NT$105、抹茶可麗露NT$105、太妃糖費南雪NT$70)

カヌレなどの焼き菓子を詰め合わせたギフトボックスも販売しています。おみやげはもちろん、おやつにもよさそうですね。

■Moon baking Studio (ムーン ベイキング スタジオ)
住所:復興南路一段295巷13弄4號
TEL:02-2325-5251
営業時間:11時30分~19時30分
定休日:無休

【映え系④】知的な美を放つ幾何学スイーツでほっこり。「金錦町 旗艦店」

古くより問屋街で知られる永康街に、2019年2月オープンした話題の新スポット。日本統治時代の歴史ある家屋をリノベーションしてカフェにしています。昔ながらの木造建築の中に入ると、そこは素敵な別世界。モダンな家具が配置され、独特の寛ぎ空間が広がります。

幾何慕斯蛋糕 NT$220~260
幾何慕斯蛋糕。各NT$220~260

スイーツは万物の原点である「幾何学」がモチーフ。独創的なケーキ「幾何慕斯蛋糕」は、どの角度から見てもカチッと均整の取れた美しさに仕上がっています。ジャスミン茶の香り漂うライチムースケーキなど、台湾エッセンスもバッチリ。蛋糕のほか、琥珀糖やパイナップルケーキもじっくり味わいましょう。

店内には物販コーナーもあります。琥珀糖やパイナップルケーキ、カステラなどを販売しているので、おみやげ用にぜひチェックを!

■金錦町 旗艦店(チンチンティン チーチエンティエン)
住所:金華街84, 86號
TEL:02-2396-1528
営業時間:11~21時(20時30分LO)
定休日:無休

【映え系⑤】ケーキの上に広がる花畑に心躍る!「Cher Mouton。姆桐 花蛋糕」

花をコンセプトとした愛らしいケーキショップ。ショーケースの中には、エディブルフラワーと果物で飾られた直径10㎝ほどのケーキから並びます。小さなパンやマカロン、クッキーなどの菓子類も、すべてがかわいくて、見るだけでうっとり。

(左から)甜玫瑰蜜桃NT$520、季節草莓NT$320
(左から)甜玫瑰蜜桃NT$520、草莓澄香NT$450

人気のケーキは、手作りのバラジャムがポイントの「甜玫瑰蜜桃」や、いちごと花がケーキを美しく彩る「草莓澄香」など。イートインも可能で、飲み物類も注文できます(NT$120~)。

■Cher Mouton。姆桐 花蛋糕(シェ ムートン ホアタンカオ)
住所:四維路76巷1號
TEL:02-2708-6152
営業時間:11~19時
定休日:無休

【伝統①】宜蘭発!素材から手作りにこだわった「白水豆花」

「白水豆花」は台湾東部の宜蘭県礁渓に本店を持つ専門店。宜蘭の雪山から湧き出た新鮮な水と、東海岸沖からくみ上げられた海洋深層水で作ったニガリを使い、丁寧に手作りされています。テイクアウトできる簡素な器ではなく、可愛い陶器で提供される点にもストーリーを感じます。

麥芽糖花生粉圓豆花
麥芽糖花生粉圓豆花NT$65

麦芽糖シロップ、ピーナッツ、タピオカをトッピングした「麥芽糖花生粉圓豆花」。やわらかいタピオカが絹ごし豆花にぴったりです。麦芽糖のやさしい甘さと、香ばしいピーナッツの食感もうれしい一品。

麦芽糖花生桃膠豆花NT$70
麥芽糖花生桃膠豆花NT$70

他店にはない変わり種が好みなら、漢方でもある桃膠(トウキョウ)入りの豆花「麥芽糖花生桃膠豆花」をチョイス。プチプチとしたおもしろい食感が楽しめます。

■白水豆花(バイシュエイトウホア)
住所:永康街34巷
TEL:なし
営業時間:13~21時
定休日:水・木曜
https://www.instagram.com/baishuidouhua/

【伝統②】新鮮なフルーツ豆花で一躍有名店に!「騒豆花」

親子三代続く豆花専門店で、日本にも支店を構えるほどの人気ぶり。豊かな風味で香ばしい豆花は、伝統的な製法を用いて、有機大豆から毎朝手作りされています。

騒豆花(生花)NT$
騒豆花(生花)NT$45

お店の名前を冠した定番メニューは、ふるふるの豆花に柔らか食感のピーナッツをトッピングしたもの。黒糖シロップをかけていただきます。寒い日には温かいものに変えられるので、一年中楽しめます。

芒果西瓜豆花NT$110
芒果西瓜豆花NT$110(季節限定)

そして、多くの人が注文するのが、季節のフルーツがのったフルーティーなメニュー。夏に登場する「芒果西瓜豆花」はマンゴーとスイカ、タピオカをのせて練乳シロップで仕上げた、南国台湾らしい一品。完熟フルーツと豆花のコラボを味わって!

■騒豆花(サオトウホア)
住所:延吉街131巷26號
TEL:02-8771-8901
営業時間:12時30分~21時30分
定休日:日曜

【伝統③】舌触りなめらかな豆花をお好みのトッピングで!「豆花荘」

寧夏夜市近くに店を構える老舗の豆花専門店。1965年創業と歴史は古く、遺伝子組み換えされていない大豆を使用した豆花を、昔ながらの自家製トッピングで味わう伝統的なスタイルが支持されています。トッピングやソースは約30種あるので、カスタマイズ自在!

花生豆花 NT$45+芝麻小湯圓NT$15
花生豆花 NT$50+芝麻小湯圓NT$15

王道メニューはピーナッツ豆花。ここへ1種類につき+NT$10~15で、具やソースなどのトッピングを追加することができます(写真は黒ゴマ味の白玉餅をトッピングしたもの)。

芋圓豆花NT$45
芋圓豆花NT$50

タロイモを使った団子(芋圓)入りの豆花。芋圓は九份にある芋圓の有名店、阿柑姨のもので、紫色はタロイモ、黄色はサツマイモを使用しています。夏はシャーベット状に凍らせたシロップで、さっぱりといただきましょう。

■豆花荘(トウホアツアン)
住所:寧夏路49號
TEL:02-2550-6898
営業時間:10時~翌1時
定休日:無休

【伝統④】自家製トッピングで安心の手作り豆花「冰霖古早味豆花」

遺伝子組み換え大豆不使用の、昔ながらの安心・安全な豆花を提供する有名店。トッピングも作り置きはせず、産地までしっかり公開しています。シロップは砂糖ベースの糖水と豆乳(豆漿)のほか、冬季限定でしょうが汁(薑汁)も選べます。

紅豆粉圓豆花NT$50
紅豆粉圓豆花NT$55

一番人気は「粉圓豆花」ですが、紅豆(あずき)も一緒にのせるとおいしさ倍増。裏メニューなので、注文時には「紅豆粉圓豆花」とお願いしましょう。

豆花四号(芋頭+芋圓)NT$50
豆花四号(芋頭+芋圓)NT$60

タロイモ団子(芋頭)と里芋団子(芋圓)入りの「豆花四号」もおすすめ。どちらも大ぶりなので、満足感の高いメニューです。

■冰霖古早味豆花(ピンリンクウツァオウェイトウホア)
住所:民生西路210號(寧夏路口)
TEL:02-2558-1800
営業時間:11時30分~24時(金~日曜は10時30分~24時30分)
定休日:旧正月

【伝統⑤】伝統的な製法で手作りする無添加スイーツ「鮮芋仙」

日本はもとより世界中でチェーン展開する台湾スイーツの有名店。芋圓、仙草、豆花など、創業当時から添加物を使用せず、手作りにこだわり続けたスイーツがいただけます。

芋圓5號NT$80
芋圓5號NT$80

モチモチ食感がたまらない芋圓は、鮮芋仙こだわり商品のひとつ。おすすめトッピングでメニューが構成されているので、初体験の観光客には注文がしやすくて安心です。写真は、芋圓とタピオカのほか、サツマイモのでんぷんで作ったゼリーや米粉の麺がのる「芋圓5号」。

仙草2号NT$70 ※先方提供
雙芋招牌NT$100

独特の苦みがある植物由来のゼリー、仙草も台湾ならではの味。「雙芋招牌」はとろとろな仙草のゼリーに、もちもち食感の芋圓とタロイモ団子をトッピング。下には濃厚な仙草のシャーベットが隠れていますよ。

■鮮芋仙(シエンユィーシエン)
住所:南京西路18巷6弄1之1號(中山旗艦店)
TEL:02-2550-8990
営業時間:11~22時
定休日:無休

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください