スパイスカレーをおしゃれに楽しむ、堀江の「カオススパイスダイナー」【大阪カフェごはん#17】

スパイスカレーをおしゃれに楽しむ、堀江の「カオススパイスダイナー」【大阪カフェごはん#17】

大阪府 カフェ カレー キーマカレー 食・グルメ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪でおいしい食事が楽しめるカフェを紹介する連載企画第17弾。羊飼いになるべく北海道で働き、その後インドに渡って1年間放浪したという経験を持つ店長の山本氏と和食店で研鑽を重ねたシェフ。2人の異色コンビが創り出す週替わりのカレーが話題の「カオススパイスダイナー」へ。混じり合う経験とスパイスの底知れぬパワーがカオスな世界に連れていってくれます。

大阪スパイスカレーの名店「カオススパイスダイナー」

スパイスカレー店が数え切れぬほどある大阪で、今回ご紹介するのは、オシャレ、かつ、通し営業で女性ひとりでも入りやすい「カオススパイスダイナー」。カレー店らしく黄色い看板が目印。大阪メトロの四ツ橋駅を出たら、そのまま四つ橋筋をまっすぐ南へ2分ほど歩いた場所、おしゃれカフェが点在する堀江にあります。

ドアから中を覗くと間接照明に剥き出しの床、入り口付近にカウンターが並ぶ、なんとなくジャズバーのような雰囲気。

奥行きのある店内。カレー専門店からイメージできない洒落た雰囲気です。入ってすぐは2人用テーブル。混み合わない時間なら、1人でゆったり座って寛げます。

すっきりとしたオープンキッチン。

カウンター席、テーブル席、奥にある大きなテーブルを囲む席と、どの場所もゆとりをもった動線と配置で心地よい食事時間を過ごせそう。

大量の玉ねぎと秘密のスパイス配合でつくりだす看板メニュー「カオスキーマカレー」

カウンター前のオープンキッチンからは、絶えずに聞こえるのは玉ねぎを刻む音。毎日50〜60個の玉ねぎをみじん切りしているそうです。切り立てのみずみずしい玉ねぎがカレーの味を下支え。

棚に並ぶスパイスはほんの一部。たとえばカオスキーマカレーに使われるスパイスはホールスパイス6種+パウダースパイス6種 の計12種。使う寸前にグラインダーで粉砕し、鮮烈な香りを引き出します。

スパイスは最初と最後、2段階で入れるのがカオススパイスダイナー流。こちら看板カレーながら、1日に作る量が決まっているので、昼過ぎには完売していることも。絶対に食べたいという方は、12時までに入店することをオススメします。

カレーにも個性あり。週替わりカレーをあいがけで

多くの人が注文するのは、週替わりカレーとキーマカレーのあいがけ。毎日A・B・Cの3種類のカレーが用意され、Aは看板のキーマカレー、BとCが週替わりです。今回取材した四ツ橋店では、木曜日にBとCのカレーの種類が変わるのですが、Bはチキンをベースにしたカレー、CはABとはかけはなれた食材を選んでいるのだとか。

例えば、Cのシェフの気まぐれカレーは、韓国料理にヒントを得たスンドゥブ風カレーや盛岡冷麺風の和だしのカレーなど和洋中のジャンルレス。羊飼いになるために北海道で修行し、さらにインドに渡って1年間放浪したという山本氏のボーダレスな発想と和食の基礎を叩き込んだシェフの腕が光る、この店ならではの特色が際立つカレーといえます。

ABC3種あいがけ 1200円
ABC3種あいがけ 1200円

注文はもちろんカオスキーマを入れたあいがけ。ライスも白米とウコンの入ったターメリックライスをチョイスすることもできます。カレーの中にスパイスが入っているのはもちろん、上にカスリメティがかかっていたり、ごはんにイタリアンパセリやディルがのせられていたりとディテールまでこだわっていて、さすがは大阪スパイスカレーの名店と呼ばれるだけのことはあります。

素通り注意、極推しトッピングはこちら

さらに、「この2つのトッピングはぜひ」とオススメしてもらったトッピングが、スパイス玉子とガイヤーン。

スパイス玉子1個100円
スパイス玉子1個100円

コリアンダー、クミン、ターメリック、チリパウダーなどスパイスが混沌とした液に1日漬け込み、香りをまとわりつかせたスパイス玉子。スパイスを吸い込んだ濃い黄身はとろっとろの半熟で、最高。

ガイヤーン 220円
ガイヤーン 220円
こちらは、タイのローカルフード・ガイヤーンをアレンジしたグリルチキン。タイの調味料ゴールデンマウンテンやオイスターソースなどを調合した調味液に1日漬け込み、皮目をパリッと、甘辛スパイシーに焼き上げたガイヤーンは、ビールが飲みたくなる味。

ビールやハイボール、ワインなど、お酒を楽しみながらカレーをいただくのもいいですね。

くせになるカオスキーマと奇想天外な週替わりカレーで楽しませてくれる「カオススパイスダイナー」。サイドメニューもスパイス使いが効いた逸品揃いで、リピートしたくなること確実です。

■カオススパイスダイナー 四ツ橋店(かおすすぱいすだいなー よつばしてん)
住所:大阪府大阪市西区北堀江1-2-17
TEL:06-6534-2600
営業時間:11時30分〜21時
定休日: 無休
アクセス:大阪メトロ各線四ツ橋駅5番出口から徒歩1分

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』も要チェック!

『大阪ごはんカフェ』

通いたくなる!ごはんがおいしい!大阪カフェ本 決定版『大阪ごはんカフェ』が2022年3月7日に発売!グリルドサンドイッチや野菜デリプレート、ハンバーガー、オムライスなど、ごはん時に訪れたくなる大阪のカフェをたっぷり紹介する大阪カフェ本決定版!ランチや夜ごはん、休日のブランチなど、ごはんシーンで訪れたくなるカフェを166軒紹介。事前に知っておくと安心&便利なテラス席・カウンター席の有無に加え、禁煙情報も全店掲載しています。


・・・・・・・

Photo: photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください