東京・湯島「茶房松緒」のコスパ最高!和風アフタヌーンティー【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

東京・湯島「茶房松緒」のコスパ最高!和風アフタヌーンティー【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】

東京都 食・グルメ 和食 甘味 アフタヌーンティー もえのあずき
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

こんにちは!もえあずこと、もえのあずきです。私が実際に食べて本当においしいと思えるグルメ&スイーツをご紹介するこの連載。今回は、こだわりの日本料理と手作り甘味で話題の東京・湯島の人気店「茶房松緒(さぼうまつお)」の“和風アフタヌーンティーセット”をピックアップ!1段目は手まり寿司、2段目は季節のおばんざい、3段目は日替わりの焼き物。さらにデザートプレート&お抹茶も一度に味わえる、豪華な和風アフタヌーンティー。それが3000円以内で楽しめるというから驚きです!

Summary

10種の手まり寿司が並ぶ「1段目」

「和の雅 アフタヌーンティーセット(お抹茶付き)」 2800円 ※数量限定/予約がおすすめです!
「和の雅 アフタヌーンティーセット(お抹茶付き)」 2800円 ※数量限定/予約がおすすめです!

「和の雅 アフタヌーンティーセット」の1段目は、豪華な手まり寿司♪ 海鮮だけでなく、お漬け物を使ったものなど、常時10種類が並びます。
食べる際は、このようにプレートごと取り出して、テーブルマットの上でどうぞ!

中央の小鉢にはイクラがたっぷり♪
中央の小鉢にはイクラがたっぷり♪

マグロやイカのほか、とろろ昆布やシイタケ、いぶりがっこ、ナスの漬物など、さまざまな味が楽しめる手まり寿司。お好きな具から召し上がれ~!

甘エビやホタテ、ミニおいなりさんもあります!
甘エビやホタテ、ミニおいなりさんもあります!

私はマグロのお寿司からスタート♪ 海鮮寿司と漬け物寿司を交互に食べると、味わいだけでなく食感の違いも楽しめるのでおすすめです!
手まり寿司のサイズは、ゴルフボールくらい。たくさん種類はあるけれど、みなさんペロリと1段目を食べ終えるそうですよ。

「2段目」は季節のおばんざいで箸休め

続いて2段目は、季節のおばんざい3種と茶碗蒸しのゾーン♪

(写真手前から時計回りに)煮物・酢の物・茶碗蒸し・和え物
(写真手前から時計回りに)煮物・酢の物・茶碗蒸し・和え物

酢の物・和え物・煮物の3種類のおばんざいが季節替わりで登場します。訪れた日はキュウリとミョウガの酢の物と油揚げとホウレンソウの和え物、そしてひじき煮でした。どれも上品な味付けでとっても美味!

私が特に心惹かれたのは、トウモロコシとチーズで作られた“茶碗蒸し”です。甘じょっぱい餡(あん)かけと一緒にいただくと、うまみの相乗効果が半端ない!みなさんもぜひ堪能してみて♪

「3段目」は日替わりの揚げ物を要チェック! 

この日の焼き魚は“鮭”
この日の焼き魚は“鮭”

ラスト3段目のプレートは、日替わりの揚げ物と焼き魚、そしてだし巻き卵です。

衣のサックサク食感も最高~!
衣のサックサク食感も最高~!

この日の揚げ物は、大葉とチーズの肉巻き串揚げ♪ 厚みのある肉巻きなので、これ1本でも食べ応えがありました!
実は2年ほど前までは、この3段目はデザートプレートだったそうです。手まり寿司→季節のおばんざいと食べ進めて、人によっては3段目にたどり着く頃にはデザートが溶けてしまう…なんてこともあったそう。そこで生まれたのがこの“お食事重視”の3段アフタヌーンティーだったんです。
食事を満喫した後はお待ちかね!「デザートプレート」の登場です!

ドリンクも飲み放題!大満足の「お抹茶&デザートプレート」

(写真左から)クリームぜんざいのミルクエスプーマがけ・季節のフルーツのみつまめ・わらび餅
(写真左から)クリームぜんざいのミルクエスプーマがけ・季節のフルーツのみつまめ・わらび餅

3段重ねのティースタンドを食べ終えると、お抹茶とともに配膳される「デザートプレート」。お店自慢の和スイーツ3種類が盛られています。大納言小豆を使用した「クリームぜんざいのミルクエスプーマがけ」をはじめ、「季節のフルーツみつまめ」「わらび餅」の豪華なラインナップ。
ちなみに、夏季は「クリームぜんざい」が「かき氷」にかわるそうですよ!

みつまめに使われている自家製の寒天は、伊豆諸島・神津島産の最高級の天草を天然水で煮だして作るこだわりの品。プリッとした歯ごたえと、磯の香りがたまらない♪

国産の本わらび粉を丹念に練り上げて作る「わらび餅」は、ぷるんとした柔らかさともっちりとした弾力が絶妙のひと品。沖縄・波照間島(はてるまじま)産の純黒糖100%の自家製黒蜜をた~っぷりかけて食べてみて!

「茶房松緒」は、日本古来の伝統文化である“茶道”をコンセプトにしたお店でもあるので、お抹茶を使った飲み物が特においしいんですよ。

極上のお抹茶でほっこり♪ 癒される~
極上のお抹茶でほっこり♪ 癒される~
次のドリンクは何にしようかなぁ…
次のドリンクは何にしようかなぁ…

うれしいことに、なんとドリンクは飲み放題!和スイーツをコーヒーや和紅茶でいただくのもおすすめですが、私はやっぱり…“あずきラテ”かな♪

肩ひじ張らずに過ごせる和のくつろぎ処

「茶房松緒」までは、東京メトロ千代田線・湯島駅から徒歩約5分。JR御徒町駅や銀座線・上野広小路駅、大江戸線・上野御徒町駅からも歩いて10分ほどで到着です。お店は湯島天満宮の表鳥居の斜め向かいにあります!

後ろに見えるのが表鳥居。お店の目と鼻の先でしょ!
後ろに見えるのが表鳥居。お店の目と鼻の先でしょ!
代表の菊地美緒さんとパチリ♪茶道の講師やソムリエとしても活躍するとってもマルチな方なんです
代表の菊地美緒さんとパチリ♪茶道の講師やソムリエとしても活躍するとってもマルチな方なんです

店内にはカウンター席のほか、小上がりのテーブル席もあります。写真のこの空間は、実際に茶室として使っているそうで、定期的に茶道教室も開催しているのだとか。2000円前後で茶道体験ができるそうなので、気になる人はお問い合わせを!

今回ご紹介した以外にも、店内の石臼で毎朝仕立てるつきたてのお餅を使った「お雑煮」800円や「つきたて餅クリームぜんざい」850円など、さまざまなメニューを展開する「茶房松緒」。雅な和のくつろぎ空間で、ゆるりと一服してみてはいかがでしょうか♪


Text:清沢奈央
Photo:櫻井めぐみ
Hair&Make:長谷川廣樹

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください