アンティーク家具と緑に囲まれる「ノイカフェ 箕面船場本店」で癒しの時間【大阪カフェごはん#19】

アンティーク家具と緑に囲まれる「ノイカフェ 箕面船場本店」で癒しの時間【大阪カフェごはん#19】

大阪府 食・グルメ カフェ ランチ ハンバーグ アンティーク
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪でおいしい食事が楽しめるカフェを紹介する連載企画第19弾。今回ご紹介する「ノイカフェ 箕面船場本店」は、千里中央駅から歩くと20分ほどかかる箕面船場の閑静な住宅街にある人気のカフェ。取材してみると、ちょっと訪れにくい立地ながら、わざわざ目指して行きたくなる理由がありました。

閑静な住宅街の隠れ家的カフェ

「ノイカフェ 箕面船場本店」があるのは、千里中央駅から徒歩20分の静かな住宅街。箕面の森や、日本の滝100選に選ばれた箕面大滝が近くにあるので、観光ついでに車で立ち寄るのもおすすめです。駐車場(13台)も完備。
豊かな自然にあふれる箕面の魅力そのままに、古建築と植物、アンティークの家具たちが醸し出す独特の雰囲気がとっても魅力的。入り口のドアに続く石段の階段を上がるところから期待感が高まります。
ドアを開けると電球のやわらかい光が照らすほの暗い店内。
窓際の席は自然光が差し込み、緑豊かな景色が目の前に広がります。
奥に広く、ゆったりとした間取り。席によって椅子もテーブルも光の入り方も違っていて、どの場所もそれぞれに魅力的。読書をしたり、パソコン作業したりするなら窓側の席で、ゆったりと友人と語らいたいならば奥のソファ席でとシーンに応じた使い方ができそうです。もちろんWi-Fiも完備。
間接照明がアーティスティックな雰囲気を醸し出す奥のソファ席。こちら椅子もテーブルもアンティークの1点モノ。それもそのはず、姉妹店にアンティークショップ「アンティークアルル」や「バランクール シュル エソンヌ」があり、店内はフランス、イギリスを中心に買付したアンティーク家具で揃えられています。

ソースが選べる手ごねハンバーグでゆったりランチタイム

カレークリームソースのハンバーグとライスのセット1290円
カレークリームソースのハンバーグとライスのセット1290円

ランチタイムは混み合うことも多い「ノイカフェ」。店内の雰囲気が素敵なのに加えて、メニューの種類が多いのも人気の秘密。チョイスしたのは自家製手ごねハンバーグ。カレークリームやトマトクリーム、大根おろしなどソースの味を選べます。

スキレットで提供される熱々のハンバーグに、添えられた白いカレーソースをかけて。

国産もち豚のハンバーグにまろやかでクリーミーなカレー風味のソースがよく合います。

サラダとスープのセット480円(フードメニュー注文時のオプション)
サラダとスープのセット480円(フードメニュー注文時のオプション)

フードメニューを注文すると、スープとサラダのついたプレートをオプションで注文できます。パン型の木皿もかわいいですね。

素敵なドリンクとパティシエお手製のケーキで過ごすカフェタイム

フランボワーズMILKコンフィチュール withロイヤルミルクティー700円
フランボワーズMILKコンフィチュール withロイヤルミルクティー700円

ランチだけではなく、カフェタイムのメニューも充実。こちらはコンフィチュール ティーアンドソーダ。

ガラスの瓶に入ったロイヤルミルクティーをグラスに注ぎます。スパイスを効かせたロイヤルミルクティーは甘さ控えめ。

コンフィチュールで好みの甘さに調整して。提供の仕方もおしゃれで、おいしくて、テンションが上がります。「ノイカフェ」のドリンクにはミルクティーだけではなく、ラテやソーダ、フラッペにもそれぞれに合わせたコンフィチュールがつきます。

入り口のショーケースに並ぶケーキは、すべてパティシエの手作りで、持ち帰りもok。営業時間が22時30分までなので、夜に急にお祝いのケーキが必要なんてときにも最高のケーキを用意することができます。

もちろん、素敵な店内でイートインすれば、とびきりの癒しの時間に。

ケーキだけではなく、ドリップコーヒーの販売もあります。

パッケージ入りのドリップコーヒーとケーキをセットにしたらセンスの良い手みやげになりそう。

駅からは少し離れていていますが、だからこそゆったりと過ごせる、目指して行きたいカフェ。駐車場も多めに完備されているので、近隣ならば車での来店もオススメです。

■ノイカフェ 箕面船場本店
住所:大阪府箕面市船場西3-6-40
TEL:072-796-3751
営業時間:11時〜22時30分
定休日:不定休
アクセス:大阪メトロ御堂筋線千里中央駅から徒歩22分
駐車場:13台

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』も要チェック!

『大阪ごはんカフェ』

通いたくなる!ごはんがおいしい!大阪カフェ本 決定版『大阪ごはんカフェ』が2022年3月7日に発売!グリルドサンドイッチや野菜デリプレート、ハンバーガー、オムライスなど、ごはん時に訪れたくなる大阪のカフェをたっぷり紹介する大阪カフェ本決定版!ランチや夜ごはん、休日のブランチなど、ごはんシーンで訪れたくなるカフェを166軒紹介。事前に知っておくと安心&便利なテラス席・カウンター席の有無に加え、禁煙情報も全店掲載しています。

・・・・・・・
Photo: photo scape CORNER.大﨑 俊典
Text:京都ライター事務所 小西尋子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください