大阪・北浜のテラスカフェ「MOUNT」で最高のリバービューを

大阪・北浜のテラスカフェ「MOUNT」で最高のリバービューを

大阪府 カフェ スイーツ リバービューのカフェ オープンテラス コーヒー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

市内に大きな川が何本も流れる“水都”大阪。そのなかでも最もポピュラーな水辺エリアが北浜です。大阪・梅田からは地下鉄御堂筋線で約2分と、観光ついでにも訪れやすいロケーション。人気リバーサイドカフェ「MOUNT(マウント)」で、美しい水辺の風景を楽しむ北浜ならではのひと時をご提案します!

Summary

北浜エリアのリバービューをテラスで贅沢に楽しめる!

北浜周辺はかつて大阪の経済の中心として栄え、明治~昭和期の近代建築が多く残るエリア。レトロな建築物を利用した、モダンな雰囲気のカフェやレストランが集まることで人気を博しています。「MOUNT」も、レンガ建築のビル1階で営業。重厚さを感じる外観に期待が高まります。

最寄り駅は地下鉄堺筋線・京阪本線の北浜駅ですが、大阪駅(梅田)が起点なら地下鉄御堂筋線を使って淀屋橋駅からアクセスするのがスムーズです。
お目当てはもちろんテラス!広々としたウッドデッキから、目の前を流れる土佐堀川のせせらぎを間近に感じることができます。対岸の中之島には、北浜エリアのシンボルである大阪市中央公会堂が。赤レンガとネオ・ルネッサンス様式が印象的な外観が、水辺の風景にくっきりと浮かび上がります。

こだわりのコーヒーと看板メニューの揚げパンでブレイク

シナモンシュガー揚げパン390円、ホットコーヒー390円(セットで750円)
シナモンシュガー揚げパン390円、ホットコーヒー390円(セットで750円)
「MOUNT」のホットコーヒーは、中米グアテマラ産の豆を中煎りで使用。スッキリとした飲み口とフローラルな香りが楽しめる、おしゃれな空間にぴったりの一杯です。
コーヒーのお供にはイチ推しメニューの揚げパンをぜひ。ドリンクと一緒に注文すればセット価格にしてくれるのでお得ですよ。

揚げパンに使うコッペパンは、京都のベーカリー・ANDE(アンデ)のもの。その日の朝イチにさっとフライして、表面はさっくり、中はやわらかな食感に仕上げています。
今回は3種ある揚げパンのなかで最もスタンダードな「シナモンシュガー揚げパン」をチョイス。香り豊かなシナモンシュガーは表面にまぶしてあるだけでなく、カットした生地の中にもたっぷり。フカフカのコッペパンとシャリシャリした砂糖との食感のコントラストは、思わず「これぞ揚げパン!」と言いたくなるほど間違いのないおいしさです。

揚げパン以外にも、複数のベーカリーから仕入れるパンを生かした多彩なメニューをラインナップ。デニッシュ食パン入りのプディングや、自家製照り焼きチキンのコッペサンドなどが人気です。
さらにビーフカレーや照り焼きチキンの鶏団子丼といった、ボリューミーなご飯ものもあります。カフェタイムだけでなくランチでの利用にもぴったりですよ。

落ち着いた店内には地下室の席も!?おしゃれな空間を満喫して

テラス席だけでなく、シックで落ち着いた雰囲気の店内で過ごすのもおすすめ。テラス席側の壁一面が大きな窓になっているので、店内からもリバービューを満喫することができます。

入口近くの表通りに面したテーブル席は、日が差し込んで明るい印象。平日の昼間には、近隣のオフィス街で働く人が商談で利用する姿も。喫茶店の空間が大好きな大阪の人々の姿にほっこりと癒やされます。

店内にあるらせん階段を降りると、そこはなんと地下室!2017年にオープンした「MOUNT」の前には純喫茶が営業しており、その頃から利用されていたフロアなんだとか。最近フルリノベーションが施され、木の温もりが感じられるステキな空間に。隠れ家としてこっそり利用してみては?

テラスから地下フロアにまで、魅力的な空間が広がる「MOUNT」。温かくなってくる春先に向けて、まずは川沿いのテラス席で“大阪リバーサイドカフェ”デビューしてください!

■MOUNT(まうんと)
住所:大阪府大阪市中央区北浜2-1-17
アクセス:地下鉄・京阪各線北浜駅20番出口からすぐ、地下鉄御堂筋線淀屋橋駅1番出口から徒歩4分
TEL:06-6227-8024
営業時間:11~18時(日曜は~17時30分)※ラストオーダーは閉店30分前
定休日:なし

Text:小倉山とーすと
Photo:酒井羊一

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください