キリンビール仙台工場の外観

【潜入ルポ】キリンビール仙台工場で最高の一番搾りと出会う

工場見学 ビール工場 ビール女子 クラフトビール 週末おでかけ 東北観光
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2022年1月にリニューアルしたキリンビール仙台工場の工場見学をレポート!臨場感あふれる映像や一番搾り麦汁の飲み比べなど五感を使った体験が楽しめます。工場見学のあとはキリン一番搾りの生ビールテイスティングも。見学前と後ではおいしさの感じ方がまったく違いました♪

Summary

家飲みスタイルが増えてきた今、「もっとお酒に詳しくなりたい!」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「キリン一番搾り」の生ビールを見て、感じて、味わえる工場見学へ行ってみました♪

キリンビールが全国9ヵ所に展開する工場のなかでも、東北で見学できるのは仙台工場だけ。2022年1月には体験内容をパワーアップさせてリニューアルオープンしました。

「一番搾り麦汁」と「二番搾り麦汁」の飲み比べや、実際の製造工程を間近に見ることができ、体験前と体験後では、ビールのおいしさの感じ方がまったく違うんです!

工場見学はテイスティングも含めて約80分。ビール好きの大人にはたまらないツアーの様子をレポートします♪

工場見学は事前予約制。無料シャトルバスの利用が◎

無料シャトルバスは1日7便(JR多賀城駅発9:30~16:55)
無料シャトルバスは1日7便(JR多賀城駅発9:30~16:55)

事前の電話予約を済ませ、早速仙台工場にやってきました。

仙台工場へのアクセスはJR多賀城駅からの無料シャトルバスがオススメ。体験時間に合わせて運行され、最後のテイスティングまでたっぷり楽しめます♪

2022年1月のリニューアルで映像が一新されたシアタールーム
2022年1月のリニューアルで映像が一新されたシアタールーム

まずは今回のリニューアルで映像が一新されたというビデオシアターからスタート。1990年に発売された「キリン一番搾り生ビール」の歴史や、「一番搾り」に込められた造り手の思いを学びます。

映像の一番最後にはCMに登場するあの俳優さんの姿も…♪

臨場感あふれる映像で、キリンビールが目指す理想のビールを改めて知ることができました。

麦芽(左)とホップ(右)の素材を体験できる
麦芽(右)とホップ(左)の素材を体験できる

続いて醸造工場へと移動。素材体験コーナーでは、麦芽の試食とホップの香りを体験することができます。

ビールは水・麦芽・ホップの3つから造られています。

麦芽とは二条大麦に水を含ませて発芽させ、乾燥させたもの。ビールの甘みやうまみを生み出します。ひと粒食べてみると、麦らしい香ばしさのなかにやわらかな甘みを感じられます。おつまみとして塩をかけてもおいしいんだとか。

またビールの苦みを生み出すホップは、香りをかぐとさわやかでフレッシュなフルーツのような印象。ホップの苦みと香りがあることでビールがキュッと締まるんだそうです。

ガラス越しに仕込み釜を見学できる
ガラス越しに仕込み釜を見学できる

続く仕込み室では、ガラス越しに仕込み釜を見学することができます。麦芽を煮込んで「麦汁」を作り、ホップを加えてビール独特の香りと苦みを引き出す工程を紹介。

一番搾り麦汁(左)と二番搾り麦汁(右)
一番搾り麦汁(左)と二番搾り麦汁(右)

ここでは「一番搾り麦汁」と「二番搾り麦汁」の飲み比べができます。キリンビールの看板商品の名前にもなっている「一番搾り麦汁」は、甘みが強く、喉ごしもまろやか。一方で「二番搾り麦汁」はキレやコクが特徴的。

この麦汁だけでもジュースとしてゴクゴク飲めてしまうほどで、麦そのもののおいしさを感じることができました。

ビールはこの後、発酵や熟成の工程を経て完成します。ビールは麦芽から1本の缶として飲めるようになるまで1ヵ月半〜2ヵ月かかるのだそう。

タッチパネルを使って酵母の働きを学ぶ
タッチパネルを使って酵母の働きを学ぶ

見学では、実際の貯蔵タンクと同じ大きさの空間に入ってみたり、タッチパネルを操作して酵母の働きをアニメーションで学べるコーナーなども。ただ見るだけではなく、味わって、体感できる充実の体験内容でした。

工場見学のあとは一番搾りのテイスティング

テイスティングでは4種類の飲み比べができる
テイスティングでは3種類+生ビールの飲み比べができる

1本のビールが出来あがる工程を学んだあとは、お待ちかねのテイスティング!

「ブルワリードラフトマスター」とよばれるプロが注いでくれるので、ビールの鮮度・サーバーの状態・グラス・注ぎ方までこだわったビールを最高の状態でいただくことができます。

テイスティングの内容は、「一番搾り生ビール」1杯(330ml)と150ml小サイズの3種類の「一番搾り」シリーズを飲み比べすることができます。

「一番搾り」は麦のうまみが引き立つすっきりとした味わい、「一番搾りプレミアム」はホップの華やかな香りが感じられる深みのある味わい、「一番搾り<黒生>」は濃色麦芽の甘い香りと芳醇ですっきりとした味わい、となっているのでぜひその違いを楽しんでみてくださいね。

工場見学オリジナルのビール酵母入り柿の種もおつまみでセットになっています♪

工場見学ツアーの参加費は500円。ビールのおいしさを五感で学んだあとに、最高のビールをおつまみとともにいただけるとは、こっ…これは破格のツアー…。

テイスティングはセミナー形式。また来場した方だけがアクセス可能なオンライン工場見学も行っており、自宅でおいしく楽しむ方法などもご紹介。見学後もたっぷり楽しめますよ♪

おみやげコーナーやレストランもチェック

柿の種チーズ味3種セレクトミックス 650円(20g×5袋)、聖獣麒麟リングノート 550円、マスキングテープ 470円
柿の種チーズ味3種セレクトミックス 650円(20g×5袋)、聖獣麒麟リングノート 550円、マスキングテープ 470円

おみやげを購入できる「キリンファクトリーショップ」では、ビールはもちろんさまざまなアイテムを取り揃えています。

テイスティングコーナーで試食した柿の種は個包装でお配りにも最適。また麒麟のイラストがあしらわれたノートやマスキングテープは乙女ごころをくすぐるキュートさ♪

キリンビアポート仙台
キリンビアポート仙台(022-387-7811、営業時間:11〜22時、無休 ※臨時休業あり)

また併設するレストラン「キリンビアポート仙台」は、春は花見、夏はビアガーデンとしても楽しめるオープンカフェ風のレストラン。

JAPAN Xと伊豆沼ハムのソーセージの盛り合わせ 1480円
JAPAN Xと伊豆沼ハムのソーセージの盛り合わせ 1480円

地産地消にこだわった宮城県のよりすぐりの食材をランチやディナーで味わえます。クラフトビール(スモール700円〜)やハーフ&ハーフ(一番搾り生ビールと黒生のMIX、レギュラー620円)なども飲め、こちらでもドラフトマスターによる最高のビールをいただけます♪


以上、2022年1月にリニューアルされてパワーアップしたキリンビール仙台工場の工場見学をレポートしました。

ビールについてより深く知れるだけでなく、テイスティングやショップ・レストランもあってたっぷり楽しめるのでオススメです♪

小さなお子さまやお酒が飲めない方にもソフトドリンクやノンアルコールビールなどを用意しているので安心。

ぜひ友人やファミリーのみなさんでお越しくださいね!



■キリンビール仙台工場
きりんびーるせんだいこうじょう

住所: 宮城県仙台市宮城野区港2-2-1
交通:仙台東部道路仙台港ICから車で5分(JR多賀城駅から無料シャトルバスあり、所要15分)
TEL:022-254-2992
営業時間:9時30分~16時30分(工場見学の受付は10~15時)
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌平日休)、臨時休業あり
料金:20歳以上500円


Text & Photo:ジェンティーレ恵


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください