• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • ひたちなか・大洗の新ご当地グルメをご紹介! SNS映えもばっちりなメニューでリゾートを満喫
メイン画像

ひたちなか・大洗の新ご当地グルメをご紹介! SNS映えもばっちりなメニューでリゾートを満喫

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

茨城県が誇るシーサイドリゾート「ひたちなか・大洗」に新ご当地グルメが誕生しました!メニューはひたちなか・大洗の食材を使って新たに開発されたもの。地元食材を使っているので味が抜群なのはもちろん、見た目にもこだわっているのでついつい写真を撮ってSNSにアップしたくなっちゃいます。各店で独自のアレンジを加えたメニューもあるので、いろいろなお店を回って食べ比べをしてみるのも楽しいかも。

Summary

のんびりリゾート気分を味わえる町 ひたちなか・大洗

ダミー

ひたちなか市と大洗町は、茨城県中央部の太平洋沿いに位置する市町。ひたちなか市には、春のネモフィラや秋の紅葉コキアなど四季折々の自然が楽しめる「国営ひたち海浜公園」、大洗町には、サメの飼育種類数日本一を誇り、クラゲの大水槽や夜の水族館イベントなどが大人にも人気の「アクアワールド茨城県大洗水族館」があり、県内屈指のレジャーエリアとなっています。また、ひたちなか・大洗といえば、何といっても海!人気の海水浴場があり、海を身近に感じられるエリアでもあります。ひたちなか・大洗は海や花の絶景などの魅力が詰まった、よりおしゃれなリゾートへと進化を続けています。

そんなひたちなか・大洗で、リゾート気分を高めてくれる最新メニューが登場しました。ひたちなか市が国内生産量トップを誇る干し芋や加工量日本一の蒸しタコ、茨城県が漁獲量トップクラスで、大洗町でも1年中水揚げされるシラスといった地元食材を使ったメニューは、味も見た目も大満足!店舗ごとのアレンジも楽しい4つの新ご当地グルメをご紹介します。


「たことしらすのガパオライス」は、蒸しタコをメインにしたガパオライス。蒸しタコの食感・旨味とシラスの塩気のバランスが良い一品です。

「しらすのバーニャカウダ」は、茨城県産の季節の野菜をシラス入りのオリジナルソースにつけて味わいます。濃厚ながらも、シラスの風味でさっぱりとした後味。海の幸と栄養満点の野菜の両方が味わえるメニューです。

「ほしいもカップパン・しらすち~ずカップパン」は、ねっとり食感の干し芋トッピングにやさしい甘さの干し芋クリーム入りと、ほんのり塩味がきいたシラスクリーム入りの2種類のアレンジカップパンです。デザート感覚で味わえます。

「ほしいもシェイク」は、干し芋とクッキー、アイス等からなる層構造のシェイクです。柔らかな干し芋の優しい甘さを活かした味わいがたまりません。

ここからは、実際に店舗で提供するメニューをご紹介!

晴れても雨でも立ち寄りたい。新ご当地グルメでほっとひと息 カフェアマヤドリ

駅近のうみまちテラスの中にあり、「雨の日も晴れの日も雨宿りしたくなる癒やしのカフェ」がコンセプト。店内にはしとしとと雨音が流れ、天井に飾られたカラフルな傘が迎えてくれます。訪れた日の天気によって作られる「晴天のクリームソーダ」「雨色のクリームソーダ」など、空色を表現したクリームソーダはロマンチックです。

タコとシラスのガパオライス

新ご当地グルメのガパオライス1000円。タコのミンチにバジルやウスターソースなどを使い、あえてスパイシーではなくマイルドな味わいに仕上げています。パクチーの代わりにカイワレ大根とシラスをトッピングしているのもユニーク。大人も子どもも食べやすい、親しみやすいガパオライスです。

シラスバーニャカウダ

こちらはバーニャカウダ850円。蒸したアスパラガスや人参、ブロッコリーなど地元産の野菜を盛り付けたおしゃれなワンプレート。ディップソースにはクリームチーズやニンニク、シラスを加え、野菜にたっぷり付けていただきます。

干し芋・シラスチーズカップパン

かわいらしいカップパン2個400円。カスタードクリームと干し芋を使ったお菓子感覚のカップパン(左)と、シラスとチーズを加えた食事系カップパン(右)の2個セットです。カスタードクリームは赤玉卵を使いじっくりと炊き上げました。干し芋と卵の自然の甘さを感じられるカップパンです。

干し芋シェイク

美しいパフェグラスで登場した干し芋シェイク750円。干し芋のシェイク、クッキークランチ、刻んだ干し芋をトッピング。上部にはココアパウダーをまぶし、ティラミスを思わせる美しいスイーツです。シェイクには干し芋とココナツミルクをブレンドしているので、ヘルシーでトロピカルな味わいになっています。

■カフェアマヤドリ
住所:茨城県大洗町桜道301(大洗駅隣接「うみまちテラス」内)
TEL:029-352-2715
営業時間:9時〜17時30分
定休日:不定休

南国の風を感じる、目にも鮮やかなバーニャカウダ キッチン モアナイナ

JR勝田駅に隣接するおしゃれなダイニングバー。カリフォルニアで買い付けしたモダンな家具と、ハワイアンテイストのインテリアに囲まれて、ロコモコ丼やパンケーキなど南国ムードあふれるメニューを楽しめます。じっくり低温で焼き上げたローストビーフはテイクアウトもできますよ。

ガパオライス

タコを粗めにカットしているためコリコリと食感がよく、噛むほどに旨みを感じられます。さらに市内の横須賀養鶏所のおれんじ卵を使った目玉焼きと、ニンニクオイルでカリッと炒めたシラスをトッピング。パクチーもたっぷり添えられ、エスニックな一皿に仕上がっています。

季節野菜とシラスのバーニャカウダ

ゼリーの上には茨城県常陸太田市の栗原農園で栽培されたものなど8〜9種類の野菜が盛られています。ハート形の大根が隠れているなど、野菜の食感や甘みを楽しめるように素材によってカットを変えているのも驚きです。シラスと生クリーム、ニンニク入りのコクのあるディップソースで召し上がれ。

■キッチン モアナイナ
住所:茨城県ひたちなか市勝田中央1-1
TEL:029-212-7020
営業時間:11時〜20時
定休日:月曜(祝日の場合は火曜)
※メニューの提供は4月中旬を予定しています。

野菜料理に定評のある名店が作る、目にも艶やかな一皿 朝日堂

大洗の魚介を使った海鮮料理や肉料理、ピザやグラタンなどが味わえる地元でも人気の店。なかでも「野菜料理がおいしい」と評判で、旬の野菜をたっぷり使った「12品目のおまかせサラダ」が定番メニューです。

タコとシラスのガパオライス

ガパオライス900円は中央にご飯が盛られ、まるでフランス料理のような趣。鶏ひき肉に素揚げしたタコとしらす、さらにブロッコリーやパプリカが彩りを添えています。ひき肉に加えるスパイスも刺激が強すぎることなく、誰もが食べやすい味付けにこだわっています。タコや野菜の食感が楽しい一皿です。(ガパオライスの提供は2号店の朝日堂 平戸/茨城県大洗町磯浜町853/10時30分〜材料がなくなり次第終了)

シラスのバーニャカウダ

芸術作品のようなバーニャカウダ1000円(要予約)。自慢の温野菜は、トマトやオクラ、タケノコなど季節替わりの旬野菜をふんだんに。かわいらしいハーブの花をあしらっていますが、もちろんこちらも食べられます♪ディップソースはオイルにシラスや野菜ペーストを加え、上部にチーズをのせて焼き上げてできあがり。アツアツのソースを付けていただきましょう。

■朝日堂
住所:茨城県大洗町桜道458
TEL:029-267-1288
営業時間:17時30分〜22時
定休日:不定休

専門店が本気で作る、シェイクを超えたお芋スイーツ ほしいも専門店 大丸屋

明治30年(1897年)創業の老舗の干し芋専門店。土作りからこだわって栽培されたサツマイモは「紅はるか」「玉豊」「みつき」など15品種で、店内では無添加で安全、安心して食べられる30種類以上の干し芋を販売しています。店内の一角にはジェラートコーナーがあり、手作りのお芋ジェラート6種類を含む16種類のジェラートを販売しています。

干し芋シェイク

干し芋シェイク650円(予定)。カップの底にはサツマイモから抽出された芋蜜を敷き、日によって替わるお芋ジェラートをベースにオーツミルクと冷凍焼き芋をミックス。シェイクの中には砕いた芋けんぴを加え、シャリシャリッとした食感がアクセントになっています。生クリームと干し芋、芋けんぴがトッピングされ、お芋にはこんなにも多彩な食感と味わいがあるのかと驚かされます。
 

■ほしいも専門店 大丸屋
住所:茨城県ひたちなか市釈迦町18-38
TEL:029-263-7777
営業時間:10時〜17時(祝日は9時〜17時)
定休日:無休
※メニューの提供は4月中旬を予定しています。

自然素材そのものを活かして作る、ナチュラル系シェイク ROMII DONUT STORE

2021年9月にオープンした、大洗の街角にたたずむドーナツ屋さん。お店の奥で作られるのは、厳選した小麦粉と卵から作られるしっかりとした昔ながらのドーナツ。ショーケースにはレモングレーズやチョコレートがかかったカラフルなドーナツが常時9〜10種類が並び、どれにしようか悩んでしまいます。

干し芋シェイク

ドーナツと一緒に注文したい、干し芋シェイク550円。刻んだ干し芋に牛乳を加え、砂糖を加えてとろみが出るまでコトコト煮込み、ブレンダーでミックスしています。カップの底にはチョコレートを敷き、シェイクの上部にはブルーベリーの実から作ったゼリーをトッピング。ゼリーにはゼラチンではなく海藻からできたアガーを使うなど、ナチュラル素材にこだわり、体にやさしい干し芋シェイクが完成しました。
 

■ROMII DONUT STORE
住所:茨城県大洗町和銅18-7
TEL:029-212-6707
営業時間:10時30分〜18時30分
定休日:木曜、第1・3水曜

まさに映えスポット♪ 海岸線を眺める穴場のカフェへ azi cafe

海岸通りにたたずむ旅館「阿字ヶ浦クラブ」は、海を眺める絶好のロケーションにあります。1階のロビーにある「azi cafe」は、外来客も気軽に利用できるスポット。屋外に出ると、目の前には青空と見渡す限りの海が広がっていました。テラス席に座って波音を聞きながら、食事やドリンクを楽しみましょう♪

干し芋シェイク

波打ち際によく映える、干し芋シェイク(ラージ)700円。グラスの底にはクッキークランチと干し芋を敷き、干し芋をミックスしたバニラシェイクがたっぷり。その上には自家製のつぶ餡と、ひたちなか市特産の「バインベリー」など季節のフルーツをトッピング。さわやかなフルーツの酸味と、餡のやさしい甘さが調和した和スイーツのようなシェイクです。

■azi cafe
住所:茨城県ひたちなか市阿字ヶ浦町9(阿字ヶ浦クラブ内)
TEL:029-265-7111
営業時間:11時〜16時
定休日:不定休
※メニューの提供は4月上旬を予定しています。

紅はるかを豪快に使った干し芋シェイクをお手頃価格で 浜の鯛焼き万祝庵

茨城県産の自慢の食材が一堂に集まる物産直売所「まいわい市場」。店内には地元生産者が丹精こめて栽培した朝どれ野菜や、旬の果物、海産物などがずらりと並んでいます。人気アニメのガールズ&パンツァー関連のグッズも種類が豊富。店内の一角にある万祝庵では、お買い物の途中に作りたての鯛焼きやソフトクリームを味わえますよ。
 

干し芋シェイク

万祝庵ではもともと秋田県鳥海高原産のジャージー牛乳から作られた「干し芋ソフトクリーム」が大人気!その干し芋ソフトクリームを今回初めてシェイクにアレンジしました。シェイクはとてもなめらかな口当たりで上部にはクッキークランチと地元の職人さんが作った干し芋を豪快にトッピング。紅はるかの濃厚な甘さがたまりません♪

■浜の鯛焼き万祝庵
住所:茨城県大洗町港中央11-2(大洗シーサイドステーション まいわい市場内)
TEL:029-266-1147
営業時間:10時〜16時
定休日:無休(大洗シーサイドステーションの営業に準ずる)

ひたちなか・大洗でリゾートグルメを楽しもう

国営ひたち海浜公園のネモフィラ

ひたちなか・大洗の最新リゾートグルメ4品、いかがでしたか?かわいくておしゃれなメニューで、シーサイドリゾートを満喫しちゃいましょう!SNSにアップする際はぜひ「#りぞーとぐるめはじめました」を使ってくださいね。今回ご紹介したグルメの最新情報は市町のホームページでチェック!

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:ひたちなか大洗リゾート構想推進協議会

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください