長崎県へ春を感じに出かけよう!花いっぱいのハウステンボスを満喫する1泊2日モデルプラン

長崎県へ春を感じに出かけよう!花いっぱいのハウステンボスを満喫する1泊2日モデルプラン

おでかけ 長崎県 ハウステンボス 花畑 イルミネーション スイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

待ちに待った春がやってきました!2022年に30周年を迎える長崎県のハウステンボスへ、春を感じる旅に出かけませんか?花々の絶景はもちろん、世界最大級のイルミネーションに囲まれた夜景散歩、春の訪れを祝福する特別なパレードまで、心躍るスポットやイベントが目白押し。一緒に巡りたい観光スポットとあわせて、モデルプランをご紹介します!

Summary

【1日目/午後】ハウステンボスへGO!花絶景やかわいいスイーツにキュン!

風車とチューリップが織りなす絶景「フラワーロード」
風車とチューリップが織りなす絶景「フラワーロード」

午前中に長崎空港に到着したら、さっそく空港からバスで約1時間の「ハウステンボス」へ。春は、ハウステンボスが最も華やぐ季節。2022年2月26日(土)~5月6日(金)の期間、ハウステンボスでは「花の街の祝祭 フラワーフェスティバル」が開催されています。場内の絶景フラワースポットやショーなどを楽しみながら、思いっきり春を謳歌しましょう!

季節の花とショーが溢れる「花の広場」

なかでも2022年2月26日(土)~4月10日(日)の期間で楽しめる「100万本のチューリップ祭」は見逃せません。オランダ風車や宮殿が立ち並ぶ広大なヨーロッパの街並みを、色とりどりのチューリップが彩る絶景は圧巻!まるで海外を訪れたような風景にワクワクが止まらないはず。

「ハウステンボス」の名を持つ美しいピンク色のチューリップ
「ハウステンボス」の名を持つ美しいピンク色のチューリップ

アトラクションタウンのバスチオン一帯では、「ハウステンボス」の名を冠するオリジナル品種のチューリップ10万本を観賞することができます。淡いピンク色のフリルのようなルックスがキュートなので、ぜひ探してみて。(見頃:3月中旬~4月上旬予定)

海外気分を味わえる美しい宮殿と花壇

場内の最奥に佇む宮殿の前庭には、オランダのキューケンホフ公園をイメージした春らしい花壇も新登場。ここでも見頃を迎えて咲き誇るチューリップに見惚れることができます。(見頃:3月中旬~4月上旬予定)

イチゴをたっぷり使用したかわいいスイーツが登場

レストランやカフェでは、春の旬の食材を使ったグルメやイチゴのスイーツが待っています。かわいくておいしい、大満足のグルメタイムになること間違いなし!おすすめは、洋食レストラン「とっとっと」の「たっぷり苺とミルクセーキのクレープ」。長崎名物ミルクセーキとフレッシュなイチゴをたっぷり使用した贅沢クレープで、あま~いひとときをお楽しみあれ。ほかにも旬のイチゴやエディブルフラワーを使用した見た目も華やかな「ショコラ夫人の旧邸」の「ショコラ夫人のいちご畑モンブラン」など、春めくスイーツばかりで目移りしてしまいます。

Editor's Point
場内にはフォトスポットも多数点在!アムステルダムシティにあるヨーロッパ調のアーケード「パサージュ」は、チューリップやカーネーションなどに包まれた華やかな空間になっています。また、アトラクションタウンがアーティスティックな花々で彩られた「フラワータウン」は、昨年からバージョンアップし、よりカラフル&フォトジェニックに!春限定の「花かんむり チューリップ」をゲットして、写真撮影を楽しみましょう。お揃いのグッズを身につければ、女子旅も一層盛り上がります!
カラフルなフォトスポットで記念の一枚を


【1日目/夕方~夜】ロマンティックな夜街散歩。世界最大級のイルミネーションに包まれよう

15分おきに開催されるイルミショーも必見

日が暮れるにつれ、ハウステンボスはイルミネーションの光が満ちるロマンティックな世界へと変貌をとげます。ハウステンボスでは場内どこにいても美しく輝くイルミネーションを楽しめるので、夜の街のお散歩もとっても楽しい!なかでもアトラクションタウンにある「アンブレラストリート」は、約700本もの傘と光が彩る人気のフォトスポット。春バージョンの光の演出に心が躍ります。

美しい花々が映し出される「光の滝」

アートガーデンでは、幅66mの広大な「光の滝」が織りなす幻想的なショーに注目。背後にそびえる高さ105mのハウステンボスのシンボルタワー・ドムトールンとあわせて、美しい1枚を撮影してみて。

ライトアップされたチューリップとイルミネーション

イルミネーションを背景に咲き誇る「ナイトチューリップ」も期間限定でお目見え。音楽に合わせて光る「光のチューリップ」も登場し、暗闇をぱっと明るく照らします。昼とは異なる幻想的なチューリップの表情に魅了されます。

ヨーロッパの夜景と花火のコラボレーションが楽しめるのはここだけ

これを楽しみにハウステンボスに訪れる人多し!の大人気の「花火」も必見です。目の前で打ち上がるので迫力満点で、会場全体がさながらシアターに!2022年3月19日(土)・20日(日)・25日(金)・26日(土)の4日間は、開業30周年を記念し「30thアニバーサリー花火」を開催。 ハーバータウン海上で2000発もの花火が夜空を彩ります。

Editor's Point
ちょっぴり大人な夜を過ごすなら、ホテルのバーで夜パフェなんていかが?「ホテルヨーロッパ」のクラシカルなバー「シェヘラザード」では、お酒を楽しみながら「イチゴの夜パフェ」を楽しめます。フレッシュなイチゴにベリー系のソースクリームがたっぷりの新作です。
大人女子にぴったりの上質なデザート


【1日目/宿泊】ハウステンボス公式ホテルで、ホテルステイも特別な思い出に

専用クルーザーでのチェックインやコンサート開催など、贅を尽くした「ホテルヨーロッパ」

宿泊はハウステンボス公式ホテルへ。場内にあるので、夜遅くまで遊んだ後もすぐにホテルに帰ることができるので安心です。非日常のラグジュアリーステイを楽しむなら、ハウステンボス最上位ホテル「ホテルヨーロッパ」がおすすめ。

花々で彩られた華やかな館内。客室のデザインは部屋によって様々

四季折々の花々で彩られるロビーホールは、「ホテルヨーロッパ」のおもてなしのひとつ。春の季節は、美しいチューリップやカーネーションなどが咲き誇り、ゲストを温かく迎えてくれます。また、お花をテーマにコーディネートされた「フラワールーム」も人気です。洗練されたヨーロッパ調のデザインの客室が華やかに彩られ、客室にいる間も幸せな気分に浸れそう。ラウンジでは、本格スイーツを味わいながら優雅なティータイムを過ごせます。

唯一ハウステンボスのテーマパークエリア内にある「ホテルアムステルダム」

また、「ホテルアムステルダム」はハウステンボスの中心にあり、どこへ行くにもアクセス抜群。客室は全室45㎡以上と広く、パウダールームはゆとりのある設計になっていて女性からの支持を集めています。

花柄が散りばめられた人気の客室

客室のなかには、クラシックな花柄のお部屋もあります。落ち着きのある配色なので、恋人でも家族でも心地よく過ごすことができます。夜~早朝に移り変わるハウステンボスのパークビューを楽しむことができたり、種類豊富なレストランを楽しめたり、「ホテルアムステルダム」に泊まったからこその特別な時間を約束してくれます。

【2日目/午前】宿泊者だけの特権!静かな朝の場内散歩

朝の時間ならではのすがすがしい空気を味わおう

素敵なホテルに宿泊した翌朝は、緑豊かな場内をのんびり散策。静けさが広がる開場前のお散歩は、宿泊者だけの特権です!まるでヨーロッパの朝の街に迷い込んだよう…!素敵な1日が始まる期待感に、思わず大きく深呼吸したくなるかも。

時間を忘れて熱中してしまう「ハーバリウムづくり」

2日目には、体験メニューに挑戦するのも楽しそう!アムステルダムシティのショップ「アンジェリケ」では、「ハーバリウムづくり」を体験できちゃいます。春色に満ちた自分だけのハーバリウムは、旅の記念やおみやげにぴったり。同じショップでできる「バラの香りのサシェづくり」では、8種類のバラの香りからお気に入りを選んでブレンドし、オリジナルのサシェ(香り袋)を作れます。


【2日目/午後】春をお祝いする、華やかなショーを見学!

カラフルなフロートが見どころの「フラワーパレード」

午後は、祝祭ムードたっぷりのにぎやかなショーやパレードも見逃せません。アトラクションタウンからアムステルダム広場へと移動する「フラワーパレード」では、色とりどりの生花があしらわれたフロートやキャスト、マスコットキャラクターのちゅーりーが場内を巡ります。

「メイポールダンス」では、リボンが芸術的に編まれていく様子にご注目!

アムステルダム広場で行われる「メイポールダンス」は、踊りながらカラフルなリボンを編み上げる、ヨーロッパに伝わる豊穣の祝祭です。軽快なステップのダンスを鑑賞しながら、春の喜びをその場にいるみんなで分かち合いましょう!

Editor's Point
2022年3月で、ハウステンボスは30周年を迎えます!そこで、2022年3月19日(土)~21日(月)、25日(金)~27日(日)の6日間は、フラワーパレードがアニバーサリー仕様にパワーアップ!ハウステンボスで活躍するステージキャストが大集合して、祝祭感あふれる特別なショータイムになります。この時期を目指して訪れて、今年だけのハウステンボスの思い出を作るのもいいかも。
6日間限定の特別パレードは見逃せない


【ひと足のばして】車で30分!九十九島の絶景鑑賞

ハリウッド映画の撮影場所になったことでも有名
ハリウッド映画の撮影場所になったことでも有名

せっかくの機会なので、ハウステンボスとあともうひとつ観光したい!そんな時は、ハウステンボスから車で30分ほどの九十九島~佐世保へ足を伸ばしてみましょう。「九十九島」は、佐世保湾外から平戸瀬戸まで約25kmにわたり連なる大小208の島々の総称。「石岳展望台」からは、九十九島と佐世保市街地まで360度の眺望を楽しめます。島をクルージングで満喫する「九十九島遊覧」もおすすめ。晴れた日の夕景の美しさも有名なので、その時間帯を狙って訪れてみてもいいかもしれません。

Editor's Point
九十九島~佐世保エリアはハウステンボスから車で30分程度、「九十九島遊覧船」乗船場までも約30分です。立ち寄る場合はフライトの時間や道路の渋滞状況などを確認しながら時間に余裕を持って計画したいところ。「ハウステンボス観光」のツアーに申し込んで訪れれば、時間の心配なくもれなく楽しむことができます。九十九島の絶景を眺めながらランチに名物「佐世保バーガー」作り体験をしたり、「九十九島水族館 海きらら」を訪れることができます。
ハウステンボス観光 ツアーURL:https://hattrip.info/bustours/28231.html


Text:mogShore

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Sponsored:ハウステンボス株式会社

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください