【大阪・堂島】「Fromage堂島」の絶品フォカッチャサンドで知るチーズと生ハムの世界

【大阪・堂島】「Fromage堂島」の絶品フォカッチャサンドで知るチーズと生ハムの世界

大阪府 チーズ サンドイッチ テイクアウトフード るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪キタのビジネス街に登場した、チーズショップ「Fromage堂島(フロマージュどうじま)」。イートインスペースも併設された世界のチーズ&生ハムを取り扱う専門店で、自慢のチーズとハムのフォカッチャサンドを味わってきました!

Summary

イートインスペースもある輸入チーズショップ

1960年創業、チーズの輸入、卸売を手掛けて62年の「世界チーズ商会株式会社」が新たなアンテナショップ「Fromage堂島」を2021年の年末にオープン。本社兼販売店の天満店以外では初の路面直営店で、チーズ以外にも、生ハム、サンドイッチなども販売。本格輸入食材の魅力を発信しています。

フロントが全面ガラス張りの店内は、天井も高く開放感たっぷり。長さ5m、奥行きもしっかりとある迫力満点の特注ショーケースには、ヨーロッパをメインに、アメリカ、オーストラリアなど多彩な本格チーズが並びます。 

窓際には陽光が射す明るいイートインスペースが設置されていて、手づくりのサンドイッチや生ハムを買ってすぐに食べることができます。

厳選食材で作るフォカッチャサンドが絶品

フォカッチャサンド540円
フォカッチャサンド540円

イートインの目玉は、ランチやテイクアウトで早速リピーターもいるというフォカッチャサンド。具材は日々異なるので、何度通っても楽しめそうです。この日は、チーズにミモレットのスライス、ブリ―チーズ、マスカルポーネ、ハムはコッパ、トリュフサラミ、プロシュートが入り、バジルソースとピクルスが素敵なアクセントに。盛りだくさんの内容で、本格素材の味の複雑なハーモニーがなんとも贅沢な味わい♪熊本のベーカリーでオーダーしている専用のフォカッチャはふわふわ食感で、食べやすいのもうれしいですね。ボリュームも満点です!小さめの小サイズ432円もあります。

店内にはSNSにアップしたくなるかわいいイラストが描かれた壁もあるので、食べる前にこちらを背景に写真を撮ってくださいね。
冬の限定スープセット648円では、ゴルゴンゾーラチーズ入りのポタージュも味わえます。トロりと濃厚な口当たりで、チーズの風味が口の中にふわりと広がります。フレッシュなフォカッチャサンドとマッチ。

世界のチーズ&生ハムをご自宅で

世界から輸入した130種類を超えるチーズを取り扱い、路面店としては大阪随一とも言える品揃えが自慢の「Fromage堂島」。種類もサイズもバラエティー豊か。ご自宅のワインとあわせたいなど、スタッフさんが相談にも乗ってくれるので、初心者でも安心です。また、チーズは100g以上からのオーダーカットも対応してますので、気軽にオーダーしてください。
チーズのほかにも、クラッカーやオリーブ、ドライフルーツといったおつまみも取り揃え。なかでもユニークなのがチーズ羊羹1本410円(写真右手前)で、食感も甘さもずばり羊羹なんですが、練り込まれたチーズの風味が口の中に広がる大人な味わい。ウイスキーなどしっかりとした味のお酒と相性が良いと、おすすめでした。
ハムは量り売りで、選んだハムをその場でカットしてくれます。プロシュート12か月熟成1枚約10g100円、ミラノサラミ1枚約10g65円(それぞれオーダーは10枚から)など種類はさまざま。切り立てのハムはフレッシュで、口のなかで溶けるほど薄むうま味と塩気抜群の絶品!おすすめです。
選りすぐりのチーズと生ハムは、どれも本格的なおいしさで日常の食を豊かにしてくれること必至です!まずはフォカッチャサンドを入口に、チーズと生ハムの世界にふれてみてはいかがでしょうか?

■Fromage堂島(ふろまーじゅどうじま)
住所:大阪府大阪市北区2丁目1-31 京阪堂島ビル1階
TEL:06-4256-8701
営業時間:10時30分~19時30分、土曜は~18時30分
定休日:日曜、祝日
アクセス:大阪メトロ四つ橋線西梅田駅から徒歩3分

Text:フジタダイスケ
Photo:沖本 明

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

この記事を書いた人
るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください