春・夏に行きたい!東京から90分の山梨県でフルーツをめぐる旅

春・夏に行きたい!東京から90分の山梨県でフルーツをめぐる旅

山梨県 フルーツ狩り いちご狩り カフェ 農家レストラン インスタ映え
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「フルーツ王国」山梨県の魅力は、豊かな自然が育んだ果実の恵み。新宿から車で約1時間30分のアクセスの良さで、フルーツ狩りを目的とした首都圏からの日帰り~週末トリップに最適です。そこでこれからの時期、県の中心・甲府市と、全国トップクラスのフルーツ収穫量を誇る笛吹市・山梨市・甲州市で、旬の味覚が味わえるスポットをご紹介。さっそく次の週末、ドライブ×フルーツの山梨たび…なんて、いかが?

Summary

自然の恵みを直に味わうフルーツ狩り

いちご狩り
高設栽培のハウスなら、子どもからお年寄りまで幅広い層が楽しめます

山梨県は言わずと知れたフルーツの名産地。日本一の収穫量でおなじみのぶどうやももが有名ですが、初春から5月中旬までは完熟のいちご狩り、5~6月はさくらんぼ狩りが楽しめます。夏に比べると、冬~春は中央自動車道の渋滞が少ない時期なので、東京からのアクセスがいい山梨への日帰りトリップにうってつけです。

キャプション入る
上に反り返ったヘタが食べごろのサイン。まるで宝石のようにツヤツヤ!

おすすめの楽しみ方は、多くの品種を栽培する農園でのいちご狩り。章姫(あきひめ)や紅ほっぺなど、いろいろな種類のいちごの味比べができます。
小さな子どもがいるファミリーは、地面より高い場所に棚を組んでいちごを植えている「高設栽培」の農園を選びましょう。楽な姿勢でいちご狩りができますよ。シートが敷かれた広い通路なら、ベビーカーや車いすの利用もOK!

甲府盆地が育む初春~初夏の味覚/いちご・さくらんぼ狩り【甲州市】

いちご狩り
ハウス栽培のイチゴは家族連れにも人気

年間を通じて季節のフルーツが楽しめる甲州市では、年明けから5月下旬にかけていちご狩りが楽しめます。
甲州市では塩山地区を中心にいちご栽培が行われるようになり、温暖で快適なハウスの中で章姫やアイベリー、とよひめといった品種が食べ比べできます。バリアフリーのハウスも増えているので、赤ちゃん連れから高齢者まで誰もが気軽に味わえますよ。

さくらんぼ
様々な品種のさくらんぼがあるのでお気に入りを見つけたい!

そして、日本の初夏に欠かせないフルーツといえば、さくらんぼ。山梨県はさくらんぼの収穫量でも全国3位を誇る生産地で、甲州市では5月下旬から6月下旬にかけて、佐藤錦や高砂、ナポレオンといった品種が愛らしい実を結びます。約70軒のさくらんぼ農家がひしめく下萩原地区では、さくらんぼ狩りが楽しめます。

カフェ併設の農園で、自慢のいちごを食べ比べ!/石和いちご館青柳【笛吹市】

キャプション入る
高設栽培&プライベートエリア制を導入する「石和いちご館高柳」

石和いちご館青柳は、一宮御坂ICから15分ほどの好ロケーションに位置。冬から春はいちご狩り、夏から秋はぶどう狩りが楽しめる笛吹市の人気観光スポットです。ここでは水の不純物を取り除く機械や、二酸化炭素を与える装置を県内で初めて導入するなど、いちご栽培に細心の注意が払われています。

キャプション入る
「HanGing」のパフェは売り切れ御免の人気メニュー!

リピート率ナンバー1なのが、1日5組限定の食べ比べコース(60分間)。章姫やとちおとめなど、石和いちご館青柳で栽培している13種のうち、旬ないちごを食べ比べることができる人気コースです。さらに、農園の目の前にある直営カフェ「HanGing(ハンギング)」では、朝摘みいちごを使った”映えスイーツ”も堪能できます。

■石和いちご館青柳
住所:山梨県笛吹市石和町唐柏382
TEL:055‐262‐3915
営業時間:9~16時
定休日:不定休
料金:60分食べ比べコース2400~4400円、30分食べ放題コース1200~2200円(時期により変動)

カラーの異なるいちご農園を巡ろう/小曲観光いちご組合【甲府市】

キャプション入る
小曲町のいちご農園は甲府南ICから約5分。都心からアクセス抜群!

甲府市南部の小曲(おまがり)町は、山梨県内最大級の“いちごの里”。のどかな田園風景の中にいちごのビニールハウスが立ち並んでいます。甲府市は日本有数の日照時間に恵まれているうえに、昼夜の寒暖差が大きいため、糖度の高いいちごが育まれる理想的な場所なんです。

いちご狩りの予約は農園ごとに受け付けています。詳細はHPをチェック!
いちご狩りの予約は農園ごとに受け付けています。詳細はHPをチェック!

小曲町のいちご狩りは毎年、1月上旬から5月下旬頃まで楽しむことができます。現在は6軒のいちご農園のハウスがまとまってあり、各農家がこだわりの栽培方法で育んだジューシーないちごを思う存分味わうことができます。ハウスをはしごして、豊富な品種のいちごを食べ比べてみるのも楽しいでしょう。

■小曲観光いちご組合
住所:山梨県甲府市小曲町
TEL:055-243-9608(JA山梨みらい(旧JA甲府市)山梨経済センター ※平日のみ)
※各農園でも受付しています
営業時間:10~15時(3月1日~4月10日は~16時、4月11日~5月8日は9~17時、5月9日以降は要問合せ)
定休日:無休
料金:1100~2100円

フルーツメニューのあるカフェをチェック!

キャプション入る
山梨県では旬のフルーツを提供するカフェが多数!

いちごやさくらんぼ、ぶどうにももなど、四季折々の味が楽しめるフルーツ王国、山梨県。もぎたて果実をその場で食べるフルーツ狩りだけでなく、趣向を凝らしたスイーツやドリンクがいただけるカフェも多く点在しています。なかにはフルーツのおいしい食べ方をよく知る農園直営の店舗もあるので、要チェックです!

南仏にいるような、彩り鮮やかなカフェ/農カフェ クルール【笛吹市】

キャプション入る
作業場だった建物をリノベーションした古民家カフェ

一宮でももを生産する大北農園の真ん中に位置するリノベカフェ。フランス語で「彩り」を表す店名のように、窓の外に広がる四季折々の風景を楽しみながら、季節の移ろいを表現した料理とスイーツが楽しめます。

キャプション入る
ラベンダーカラーに彩られた、カントリー調の店舗

メニューは動物性の食材をいっさい使わないベジタリアン、ヴィーガン対応。デザートもすべてマクロビオティックで、米粉ワッフルやパウンドケーキケーキなどにフレッシュな季節のフルーツが添えられています。さらに夏季には、大北農園で収穫したももやぶどうをたっぷり使用したフラッペが登場。ふわふわ食感の氷と大きくカットされたフルーツがたまりません!

■農カフェ クルール
住所:山梨県笛吹市一宮町金田1223 大北農園内
TEL:0553-47-5899
営業時間:11時30分~15時30分
定休日:木曜

レトロな雰囲気の古民家リノベカフェ/つぐら舎【甲州市】

桃とキャラメルのパンケーキ
「桃とキャラメルのパンケーキ」1400円(ももの提供時期は夏)

勝沼ぶどう郷駅から車で約5分、旧甲州街道沿いに位置する民家を利用したリノベカフェ。ぶどう農園の川口園の敷地内にあり、瓦屋根の赴きある建物が目を引きます。ウッディな店内にはアンティークの調度品が置かれ、ほっこりとした空気が包みます。

キャプション入る
温かみを感じる店舗。何気なく置かれたワイン樽もおしゃれ!

カフェで提供されるのは、甲州市内の野菜やワインを飲んで育った豚「ワイントン」を使ったフードのほか、四季折々に豊富に収穫される果物を使ったスイーツ。特にパンケーキやパフェなど、旬のフルーツをふんだんに使用したメニューを目当てに、多くの観光客が訪れます。屋外にはテラス席もあるので、奥に広がるぶどう園を眺めながらゆったり寛ぎましょう。

■つぐら舎
住所:山梨県甲州市勝沼町勝沼2997
TEL:0553-39-8915
営業時間:11~18時
定休日:月曜

ももとぶどうの時期に限定オープン!/桃農家カフェ ラペスカ【山梨市】

キャプション入る
「ピーチ専科ヤマシタ」の看板が目印!

もも農家「ピーチ専科ヤマシタ」の直営店で、ももとぶどうの収穫時期に合わせて営業する“幻のカフェ”。例年、営業開始は6月中旬ごろから。9月いっぱいには営業を終了してしまうので、旬を逃すまいと、夏休み時期は多くの観光客が来訪します(詳しいスケジュールはHPやInstagramをチェック)。

キャプション入る
人気No.1の「ピーチジュエル」1400円

大半の人がお目当てにするのが、SNS映え抜群のパフェ「ピーチジュエル」。器の上には皮付きでカットされたももが丸ごと1個! 中にはももジェラートやコンポートなどがたっぷり入り、贅沢な味わいです。旬真っ盛りの7月頃は果肉が柔らかめの白桃、シーズン終盤には黄金桃と、ももの品種が季節によって変わるのも、食べ方を熟知した農園直営カフェならではといえるでしょう。


■桃農家カフェ ラペスカ
住所:山梨県山梨市正徳寺1131-1
TEL:0553-34-5359
営業時間:10時~16時30分LO
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休み)、10月~5月

県産の果物を使った台湾風ティースタンド/台湾茶房 山梨市駅前店【山梨市】

キャプション入る
山梨県産のぶどうを使用した「山梨県産巨峰フォーム(Lサイズ)」888円(夏季限定)

甲府駅前の甲州夢小路にある「台湾茶房 ホワイトアレイ」の姉妹店。台湾発のティースタンド専門店として、2020年10月に山梨市駅前にオープンしました。今話題の山梨県初、飲むわらび餅ドリンクや黒糖タピオカチャイラテ、静岡抹茶を使用した岩塩フォームティーなど、個性的なドリンクが並ぶなか、人気なのがフレッシュな果物をふんだんに使用したフルーツティーです。

キャプション入る
天使の羽を描いたウォールアート前で記念撮影を!

「やっぱり山盛りフルーツティー」というインパクト大の名前が付いたこのドリンク、中のフルーツまでおいしく食べられると評判です。さらに期間限定で、白桃やぶどう、ゆずなど、山梨県産のフルーツを使ったドリンクも登場。白桃は紅茶と合わせた生ピーチティー、豆花と合わせた飲めるデザートなど、個性的な味わいが楽しめます。

■台湾茶房 山梨市駅前店
住所:山梨県山梨市上神内川1644 甲州屋ビル1階
TEL:0553‐39‐8121
営業時間:12~20時(土・日曜11~19時)
定休日:不定休

コーヒーと相性抜群の果物スイーツ/CAFE MOALA【甲府市】

季節のタルト550円、カフェラテ500円
(左から)季節のタルト550円、カフェラテ500円~

甲府市中心街に店を構え、一日を通して「お茶の時間」を愉しめる貴重な場所。肩の力を抜いて、穏やかな時間を過ごせる空間づくりにこだわっています。コーヒーは国内外から豆を揃え、一杯ずつ丁寧に抽出。オーガニックに徹底したオリジナルのブレンドハーブティーも好評です。

キャプション入る
店内の客席はわずか8席。おひとり様でも気兼ねなく過ごせます

丁寧に淹れられたコーヒーや紅茶のお供となるのが、旬のフルーツが味わえる手作りスイーツです。季節のパフェにはフレッシュフルーツのほか、コンポートや手作りジャムなどもふんだんに使用しています。特製の生地に旬のフルーツをたっぷりのせた季節のタルトもおすすめです。

■CAFE MOALA
住所:山梨県甲府市丸の内1-9-8 仁成堂ビル 2F
TEL:055-235-0550
営業時間:12~21時(20時LO)
定休日:水曜、第1木曜日 (その他不定休あり)


各市の観光情報も合わせてチェック!


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:甲府市・笛吹市・山梨市・甲州市

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください