• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 沖縄県
  • 【沖縄・やんばる】奇岩が連なる聖地の森「大石林山」へ行ってみた。大自然のパワースポットで元気をチャージ!
【沖縄・やんばる】奇岩が連なる聖地の森「大石林山」へ行ってみた。大自然のパワースポットで元気をチャージ!

【沖縄・やんばる】奇岩が連なる聖地の森「大石林山」へ行ってみた。大自然のパワースポットで元気をチャージ!

沖縄県 絶景 パワースポット るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「やんばる」と称される沖縄本島北部にある「大石林山(だいせきりんざん)」は、約2億5000万年もの長い年月をかけて作り出された熱帯カルスト地形で、多種多様な奇岩が連なり、また、琉球開闢(かいびゃく)の神が降り立ったとされる伝説も残るなどスピリチュアルスポットとしても知られています。歩きやすいトレッキングルートが設けられているので、自然の造形やパワーを感じながら気軽に散策してみましょう!

Summary

「大石林山」ってどんなところ?アクセスは?

辺戸岬から見た安須杜の威容。大石林山はここに位置しています
辺戸岬から見た安須杜の威容。大石林山はここに位置しています

沖縄自動車道の終点、許田ICから名護東道路、国道58号などで約54km。沖縄本島の最北端、辺戸岬の近くに「大石林山」があります。大石林山は、約2億5000万年前、地殻変動により海中の石灰岩が隆起。侵食が生んだ奇岩や巨岩が林立する不思議な光景が訪れる人を魅了しています。また、大石林山のある一帯は、安須杜(あすむい)と呼ばれ、琉球開闢の神アマミキヨが創造したと伝わり古くから信仰の場として崇敬の念を集めてきました。そんな大石林山には、奇岩や巨石が並ぶ「奇岩・巨石コース」(約1000m、約35分)、海を見渡す大パノラマが楽しめる「美ら海展望台コース」(約900m、約30分)、森の中を歩きガジュマルの巨木を見ることができる「ガジュマル・森林コース」(約900m、約30分)、ウッドデッキが設けられた「バリアフリーコース」(約600m、約20分)と4本のトレッキングコースが整備されています。服装や履物の制限はありませんが、サンダルやハイヒールなどは避け、歩きやすいスニーカーなどがおすすめ。夏期には熱中症予防のため帽子を用意しましょう。また雨天時の入山も可能。レインコートを200円で販売しています。

「奇岩・巨石コース」にある「縁結びの岩」
「奇岩・巨石コース」にある「縁結びの岩」
辺戸岬や大海原が一望できる「美ら海展望台コース」
辺戸岬や大海原が一望できる「美ら海展望台コース」
「ガジュマル・森林コース」には大きなガジュマルがいっぱい
「ガジュマル・森林コース」には大きなガジュマルがいっぱい
ウッドデッキが整備され歩きやすい「バリアフリーコース」
ウッドデッキが整備され歩きやすい「バリアフリーコース」

まずは大石林山の拠点、精気小屋で深呼吸

シャトルバスに乗車。5分ほどで精気小屋へ到着
シャトルバスに乗車。5分ほどで精気小屋へ到着

それでは大石林山へ入山してみましょう。まずは、辺戸岬から車で5分ほどのチケット売場へ向かいます。ここで車を停めて入山料を支払い、シャトルバスで精気小屋((せいきごや)へと到着します。精気小屋は、各トレッキングコースのスタート地点でもあり、食堂や休憩所、トイレも備えたまさに大石林山トレッキングの拠点ともいえる場所。準備を整えて、トレッキングへと出発しましょう。

大自然の真っ只中にある精気小屋
大自然の真っ只中にある精気小屋
精気小屋の人気メニュー、ボロボロジューシー800円。地元の野草を使った滋味に富んだ雑炊
精気小屋の人気メニュー、ボロボロジューシー800円。地元の野草を使った滋味に富んだ雑炊
黒糖の甘味がトレッキングの疲れを癒してくれる沖縄ぜんざい500円
黒糖の甘味がトレッキングの疲れを癒してくれる沖縄ぜんざい500円

おすすめコース「奇岩・巨石コース」+「美ら海展望台コース」を歩いてみました

奇岩・巨石コースと美ら海展望台コースが交わる場所にある悟空岩
奇岩・巨石コースと美ら海展望台コースが交わる場所にある悟空岩

4本あるトレッキングコースのうち、「ガジュマル・森林コース」を除く3本は一部のルートが重複しているため、大石林山ならではの光景が楽しめる「奇岩・巨石コース」から大パノラマが感動的な「美ら海展望台コース」へと合流するルート(約1200m、所要約1時間)がおすすめです。それでは、精気小屋からトレッキングのスタートです。

精気小屋の近くにある奇岩・巨石コースの入口
精気小屋の近くにある奇岩・巨石コースの入口
天にそそり立つような大岩が林立する「立神の大岩」。地に降り立つ神を連想させます
天にそそり立つような大岩が林立する「立神の大岩」。地に降り立つ神を連想させます
トカゲの顔のように見える不思議な岩もあります
トカゲの顔のように見える不思議な岩もあります
タワー状のカルスト「悟空岩」。ここから美ら海展望台コースへ合流します
タワー状のカルスト「悟空岩」。ここから美ら海展望台コースへ合流します
悟空岩の側に設けられた階段を登っていきます
悟空岩の側に設けられた階段を登っていきます
神が降り立ったと伝わる山から昇った太陽の光があたる「石林の壁」
神が降り立ったと伝わる山から昇った太陽の光があたる「石林の壁」
石林の壁の下に置かれた石はパワーストーンとされています
石林の壁の下に置かれた石はパワーストーンとされています
岩穴を3回くぐると新しく生まれかわると伝わる「生まれ変わりの石」
岩穴を3回くぐると新しく生まれかわると伝わる「生まれ変わりの石」
切り立った断崖の上に設けられた美ら海展望ステージ。天候がよければ鹿児島県の与論島も見ることができます
切り立った断崖の上に設けられた美ら海展望ステージ。天候がよければ鹿児島県の与論島が見えることも
平安時代の帽子、烏帽子に似ている「烏帽子岩」。石灰岩が鋭く尖ったピナクルと呼ばれる地形
平安時代の帽子、烏帽子に似ている「烏帽子岩」。石灰岩が鋭く尖ったピナクルと呼ばれる地形
精気小屋へ戻ってきました~
精気小屋へ戻ってきました~

徒歩でチケット売場へと戻る「ガジュマル・森林コース」

枝周り120mもある「御願(うがん)ガジュマル」
枝周り120mもある「御願(うがん)ガジュマル」

「ガジュマル・森林コース」は、精気小屋をスタートしチケット売場へと向かうルート。森の中に設けられた散策道を下りながら、ソテツの群落やガジュマルの巨木など、豊かな自然に触れられます。また猪垣などの人の手による構造物もあり、この地での暮らしぶりを垣間見ることもできます。なお、「ガジュマル・森林コース」を歩かず、シャトルバスでチケット売場へと向かうことも可能です。

ガジュマル・森林コースのスタート地点。ここから森の中を下っていきます
ガジュマル・森林コースのスタート地点。ここから森の中を下っていきます
イノシシなどの害獣の侵入を防ぐために築かれたと思われる「猪垣」
イノシシなどの害獣の侵入を防ぐために築かれたと思われる「猪垣」
大小約6万本ものソテツが岩の間から林立する圧巻の光景。4mもある巨大なソテツも必見です
大小約6万本ものソテツが岩の間から林立する圧巻の光景。4mもある巨大なソテツも必見です
散策路沿いに大きなガジュマルが続々登場。こちらはその中の1本「幸せのガジュマル」
散策路沿いに大きなガジュマルが続々登場。こちらはその中の1本「幸せのガジュマル」
樹齢約200年にもなる「御願ガジュマル」。その大きさに圧倒される
樹齢約200年にもなる「御願ガジュマル」。その大きさに圧倒される

要予約でガイドと巡るツアーも実施

特別ルートで巡るスピリチュアルガイドツアーは沖縄の自然崇拝に触れられます
特別ルートで巡るスピリチュアルガイドツアーは沖縄の自然崇拝に触れられます

専門のガイドが大石林山を案内するガイドツアーに参加してみるのもおすすめです。ガイドツアーは2本あり、大石林山の成り立ちや動植物の説明を聞きながら散策する「大石林山ガイドツアー」、通常コースでは立ち入れない場所へも足を伸ばし、拝所(聖地)を巡る「スピリチュアルガイドツアー」の2コースが用意されています。いずれもガイドと巡ることで、より深く大石林山を知ることができる興味深い内容となっています!

いかがでしたか?大石林山の見どころをサクッと紹介しました。ここに掲載していない不思議な形の岩やみどころはまだまだたくさんあります。ビギナーでも参加できるトレッキングスポットなので、ぜひ大石林山の魅力にじかに触れてみてください!

■大石林山
住所:沖縄県国頭村宜名真1241
TEL:0980-41-8117
営業時間:9時30分~17時30分(最終受付16時30分)
定休日:無休
料金:大人(15歳以上)1200円、小人(4~14歳)550円、シニア(65歳以上)900円
アクセス:沖縄自動車道許田ICから車50分
https://www.sekirinzan.com/

●大石林山ガイドツアー
催行時間:11時(前日の17時までに要予約)
所要時間:90分
料金:大人(15歳以上)3000円、小人(4~14歳)2000円

●スピリチュアルガイドツアー
催行時間:11時(前日の17時までに要予約)
所要時間:120分
料金:大人(15歳以上)4000円、小人(4~14歳)2500円

Text:伊東一洋(トラベローグ)
Photo:前新直人※写真の一部は大石林山

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください