カラフルなグラスアートが映えすぎる「琉球ガラス村」。体験やおみやげ、グルメの最新情報もチェック!

カラフルなグラスアートが映えすぎる「琉球ガラス村」。体験やおみやげ、グルメの最新情報もチェック!

沖縄県 パワースポット ガラス細工・ガラス工芸 文化体験 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

カラフルな輝きを放つ沖縄の伝統工芸「琉球ガラス」を生産、販売している「琉球ガラス村」。2020年には、ガラス工房やカフェなどが集まった「オキナワレインボーストリート」が誕生し、沖縄本島南部の映えスポットとしても注目を集めています。今回はそんな琉球ガラス村の魅力をたっぷりご紹介します!

Summary

「琉球ガラス」ってなに?「琉球ガラス村」ってどんなところ?

沖縄の自然を表したかのような美しい琉球ガラスの数々
沖縄の自然を表したかのような美しい琉球ガラスの数々

沖縄の伝統工芸である「琉球ガラス」は、明治時代には製作されていたといわれています。現在のようなスタイルとなったのは戦後から。ガラス作りの原料が不足し、コーラやビールなどの廃瓶を再利用して作ったガラス製品が、他の地域では見られないカラフルで独特のスタイルとなり、沖縄の本土復帰(1972年)後におみやげとしての需要が高まったとされています。「琉球ガラス村」は、那覇空港から車で約25分。沖縄本島南部、糸満市に位置する沖縄最大の琉球ガラス工房として昭和60(1985)年にオープンしました。2020年には、工房やショップに加え、フラワーガーデン、カフェなどが集結した「オキナワレインボーストリート」がオープン。「見て」「触れて」「食べて」「撮って」と琉球ガラスのいろんな楽しみ方を提案してくれます。

映えポイントがいっぱい。「オキナワレインボーストリート」を歩いてみました

オキナワレインボーストリートのスタート地点
オキナワレインボーストリートのスタート地点

「オキナワレインボーストリート」は敷地内を貫く通路に面した各施設からなります。駐車場からすぐの所に通路の入口があり、ここがオキナワレインボーストリートスタート地点!カラフルなロゴが印象的ですね。それでは歩いていきましょう。

福地商店

ロゴの左側の建物は「福地(ふくじ)商店」。駐車場側に入口があります。赤瓦の建物とシーサーが沖縄らしいですね。2021年12月、「食」をテーマにリニューアルオープン。素材や製法にこだわった調味料や加工品などが、沖縄をはじめ全国各地から大集合しています。

ガラス工房

次に「ガラス工房」に到着です。窯から出る1300度の熱風の中、ガラス作りに励む職人さんの姿を間近に見ることができます。また、ここでは職人さんのサポートを受けながらグラス作り体験が行われています。(グラス作り体験の実施状況は新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて変更になる可能性があります。最新情報は琉球ガラス村HP・SNSなどにてご確認ください。)

ガラスの自由研究室

「ガラスの自由研究室」は琉球ガラスの製造技法が学べる施設です。パネルや動画で解説してくれるため子どもでも分かりやすいと評判。また、ガラス瓶が装着された吹き竿を持ちその重量を体感するコーナーなど、実際に触れることでガラス製作の奥深さを学ぶことができます。

Ryukyu Glass Life Shop

琉球ガラス村の中心となる「Ryukyu Glass Life Shop」。ガラスのタイルで彩られた美しい外観がきれいですね。館内には、琉球ガラスの歴史や「現代の名工」に選ばれた琉球ガラス村のベテラン職人の作品展示のほか、ライフスタイルに合わせて展示された2000種類に及ぶ琉球ガラスの販売も行っています。

GLASS GARDEN

バナナやヤシなど南国の植物が植栽された「GLASS GARDEN」。その中央には琉球ガラスとアイアンで築かれた「ガラスの家」がありひときわ目を引きます。中に入ると太陽の光によってガラスのカラフルな色が映し出されとてもフォトジェニック。白い洋服で中に入ると色が映えるのでおすすめですよ。

WORKSHOP Think Think

フォトフレームやシーサー絵付けなど15種類以上の手作り体験が楽しめる「WORKSHOP Think Think」。ガラストップや紐、ビーズを選んで自ら作るアクセサリー作りは所要約40分1650円~。誰でも気軽に体験できるのがうれしいですね。

■WORKSHOP Think Think(わーくしょっぷ てぃんくてぃんく)
営業時間:9~18時
※新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて営業内容が変更になる可能性があります。最新情報は琉球ガラス村HP・SNSなどにてご確認ください。

土~夢 ごはんカフェ 琉球ガラス村店

沖縄の食材をふんだんに使用した食事処「土~夢 ごはんカフェ」。料理は琉球ガラスや沖縄の陶器「やちむん」の器に盛り付けられ、沖縄の食事と工芸品を同時に楽しむことができます。

オキナワレインボーストリートで見つけた映えスポット

黄色く塗られたレトロな郵便ポスト。現役で活躍しているので手紙を出してみるのもおすすめ!

無数の細かい琉球ガラスで作った顔出し看板。

オキナワレインボーストリートのシンボリックなモニュメント。ここも人気の撮影ポイントです。

ストリートに描かれた大波とサーフボード。トリックアートになっていて、撮影する角度によって面白い写真が撮れますよ。

見どころたっぷり。オリジナル商品にも注目!「Ryukyu Glass Life Shop」へ

Ryukyu Glass Life Shopに入ったら上を見上げてみよう
Ryukyu Glass Life Shopに入ったら上を見上げてみよう

それではこの後は、特に注目の各施設をピックアップしてご紹介しましょう!
ギャラリーやショップを備えた「Ryukyu Glass Life Shop」は、琉球ガラス村の中心的な建物の中にあります。館内に入ると吹き抜けの空間があり、見上げると琉球ガラスのステンドグラスが。その美しさについ見とれてしまいます。そのほかにも随所に展示方法が工夫され、見ているだけでも楽しくなります。

琉球ガラスのグラスでデコレーションされたレジカウンター
琉球ガラスのグラスでデコレーションされたレジカウンター
お手洗いにも琉球ガラスが。利用するのが楽しくなりますね
お手洗いにも琉球ガラスが。利用するのが楽しくなりますね

Ryukyu Glass Life Shopには2000種類以上のガラス製品が販売されています。沖縄のビーチをイメージしたグラス、蓄光によって暗闇で光るガラス製品などさまざま。なかでも、廃車になった自動車のサイドガラスなど、廃ガラスを再利用したmadoシリーズは、リサイクルの観点からこれからの時代にマッチした斬新な試みとして注目されています。

madoシリーズの作品。サイドガラスがグラスやジョッキなどに変身。展示方法もユニークですね
madoシリーズの作品。サイドガラスがグラスやジョッキなどに変身。展示方法もユニークですね
沖縄の海の色をイメージしたグラス。「北谷サンセット」「万座エメラルド」など4種類
沖縄の海の色をイメージしたグラス。「北谷サンセット」「万座エメラルド」など4種類
日中に浴びた光を蓄えると、暗闇でほのかに光る「天ぬ群星」も大人気
日中に浴びた光を蓄えると、暗闇でほのかに光る「天ぬ群星」も大人気
美しく珍しい桜色の琉球ガラスもあります
美しく珍しい桜色の琉球ガラスもあります

自分だけの琉球ガラスを作ろう!グラス作り体験にチャレンジ

現在は口の形を整える成型が体験できます(2022年2月20日現在)
現在は口の形を整える成型が体験できます(2022年3月現在)

「ガラス工房」では見学だけでなくグラス作り体験を受け付けています。職人さんのサポートを受けながらグラス作りを体験しましょう。体験時間は約10分。料金は1870円~。製作した作品は、徐冷炉で時間をかけて冷ますため、その場で持ち帰ることはできません。3日後の受け取りか、自宅への配送(別料金)をチョイスできます。自分で作った琉球ガラスで飲むドリンクは格別ですよ!
※琉球ガラスは熱に弱いため、熱いコーヒーやお茶などは注がないようご注意ください。
※新型コロナウイルス感染拡大状況などによっては、体験できる内容が変更になる場合があります。最新情報は琉球ガラス村HP・SNSなどにてご確認ください。

「土~夢 ごはんカフェ」で琉球ガラスに盛り付けられたごはんをいただきます

土~夢ハンバーグプレートセット1100円。プレート皿は琉球ガラス村の特注品
土~夢ハンバーグプレートセット1100円。プレート皿は琉球ガラス村の特注品
飲み放題のドリンクバー(280円)。コーヒーやオレンジジュースなどを用意
飲み放題のドリンクバー(280円)。コーヒーやオレンジジュースなどを用意

琉球ガラス村内にある食事処「土~夢 ごはんカフェ 琉球ガラス村店」。本店は糸満市西崎にあり、やちむんに魅せられた店主が、料理をやちむんの器で提供し、長年人気を博している有名店です。2020年にオープンした琉球ガラス村店では、やちむんだけでなく、琉球ガラス村特製のガラス皿などを使用。土~夢ハンバーグプレートセット1100円がおすすめで、メインのハンバーグは5種類から選べるという充実ぶり。琉球ガラス村店限定メニューの炙り沖縄そばセット990円は、かつおだしに独自でブレンドした3種類の沖縄産の塩を使用するなどこだわり抜いた一品。こちらもぜひ食べてみたいですね。また、ドリンクバー280円(入店から90分)では、やちむんや琉球ガラスのグラスやカップが多数揃えられているので、好みのカップやグラスでドリンクタイムを楽しみましょう。

■土~夢 ごはんカフェ 琉球ガラス村店(ど~むごはんかふぇ りゅうきゅうがらすむらてん)
住所:沖縄県糸満市福地163-1
TEL:098-997-3433
営業時間:11~17時
定休日:水曜

沖縄を代表する工芸品の琉球ガラスを、より深くそして身近に感じられる琉球ガラス村を紹介しました。ここまで充実した内容で、なんと入場料が無料!フォトスポットもたっぷりあるので楽しい時間を過ごしてみてくださいね。

●琉球ガラス村
住所:沖縄県糸満市福地169
TEL:098-997-4784
営業時間:9~18時
定休日:無休
※新型コロナウイルス感染拡大状況に応じて営業内容が変更になる可能性があります。最新情報は琉球ガラス村HP・SNSなどにてご確認ください。
料金:入場無料
駐車場:60台
アクセス:那覇空港から車で約25分、那覇空港自動車道「豊見城・名嘉地IC」から車約20分
https://www.ryukyu-glass.co.jp/

Text:伊東一洋(トラベローグ)
Photo:福里さやか

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください