【2022年最新!】ハワイのオールドタウン・ハレイワ散策のマストスポット6選

【2022年最新!】ハワイのオールドタウン・ハレイワ散策のマストスポット6選

おでかけ ハワイ ビーチ おみやげ 絶景 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

オアフ島の北部ノースショアエリアにあるハレイワタウンは、ノスタルジックな雰囲気が広がるオールドタウン。南北の全長約2.5kmの小さな街ですが、名物のシェイブアイスやガーリックシュリンプなどのグルメにアート、アパレルなどのショッピング巡りや美しいビーチも楽しめます。おすすめスポットを一挙、ご紹介します!

Summary

ハレイワから最も近いビーチ/ハレイワ・アリィ・ビーチ

まずご紹介するのは、ハレイワを代表するビーチ、「ハレイワ・アリィ・ビーチ」。ハレイワ港の防波堤内に挟まれたメインの西部エリアと、西部エリアより小さな東部エリアで構成されているビーチで、冬季は波が高くなるため多くのサーファーで賑わいます。沖合にはいくつかの大きなサーフブレイク(波が崩れること)が発生することもあるので、子ども連れの場合は波打ち際で遊び、沖合に出ないように注意しましょう。

トイレとシャワーは完備されています。トイレットペーパーがない場合もあるので、持参するのがベター。ライフガードもいるので安心して遊ぶことができます。

■ハレイワ・アリィ・ビーチパーク
住所:66 Haleiwa Rd. Haleiwa

手作りのシロップが人気!/マツモト・シェイブ・アイス

「スモールサイズ」$3.5、「ラージサイズ」$4
「スモールサイズ」$3.50、「ラージサイズ」$4

「マツモト・シェイブ・アイス」は、かわいくておいしいシェイブアイスのお店。連日行列ができる人気店です。お店で手づくりしているシロップのフレーバーは全39種類!各シェイブアイスは3つまでシロップが選べ、モチやアイスなどのトッピングも楽しめます。

「イチバンスペシャル」$7は何と!器ごと食べられちゃいます。お好きなシロップ1種類(写真はラムネ)に、アズキ、コンデンスミルク、バニラアイス、モチ5個のトッピングつき!

店内にはTシャツ($24~)や雑貨などが所狭しと並べられていて、おみやげ探しにも最適です!おいしいシェイブアイスとグッズをゲットしに訪れてみて。

■マツモト・シェイブ・アイス
住所:ハレイワ・ロッツ内 66-111 Kamehameha Hwy.
TEL:808-637-4827
営業時間:10~18時
定休日:サンクスギビング、クリスマス、元旦

オーシャンフロントでローカル料理に舌鼓!/ハレイワ・ビーチハウス

「ガーリックシュリンプ」$18は皮が剥いてあるので食べやすい
「ガーリックシュリンプ」$18は皮が剥いてあるので食べやすい

アリィビーチの目の前に位置する風光明媚なレストラン「ハレイワ・ビーチハウス」。ポケやロコモコ、ガーリックシュリンプなどのローカル料理やハンバーガーなどのアメリカン料理が楽しめます。オープンテラスの店内でハワイの風を感じながら食べる料理は最高ですよ!

店内にはバースペースもあって、オリジナルカクテルが楽しめます。写真は、ピンクカラーが美しい「アロアロフィズ」$12(左)と「プエナポイントレモネード」$12(右)。どちらも甘みがあり、女性におすすめです!

開放的な店内からは海が一望できます。海側の席は人気なので、早めに入店するのがベスト。ウィークエンド以外はランチタイムのみの営業なので気をつけて。

■ハレイワ・ビーチハウス
住所:62-540 Kamehameha Hwy. Haleiwa
TEL:808-637-3435
営業時間: 11~15時(ランチ/月~日曜)、17~20時(ディナー/金~日曜)
定休日:クリスマス

ノースショア・マーケットプレイスのシンボル的ショップ/パタゴニア ハレイワ

環境を大切にするアウトドアブランドの直営店。「パタゴニア」と「アロハ」を合体させた「パタロハ」シリーズはトートバックやTシャツ、マグカップなどが揃い、日本では取り扱いがないため、ハワイで是非ゲットしておきたいアイテムです。

機能的で軽いダウンジャケットも注目アイテムの一つ。メンズ用の「ダウンセーター」$229は、色使いもおしゃれ。

店内にはメンズ、レディース、キッズと幅広い商品が揃い、アイテム数も豊富!コロナ禍につき、一度に入店できる人数は10名まで、マスクも必須となっているのでお忘れなく!(2022年2月現在)

■パタゴニア
住所:66-250 Kamehameha Hwy. 
TEL:808-637-1245
営業時間:11~18時
定休日:マーティン・ルーサー・キング・デー(1月第3月曜)、奴隷開放記念日(6/19)、独立記念日、サンクスギビング、クリスマス~元旦
※営業時間の変更及び臨時休業がある場合があります。

ハレイワの老舗サーフショップ/サーフ&シー

「サーフ&シー」は、1965年に創業し、ノースショアのサーフシーンを支えてきた老舗サーフショップ。1920年代に建てられた建物は、ハワイ州から歴史的建造物の指定をうけています。店内にはサーフボードはもちろんのこと、ビーチグッズやアパレル、小物にいたるまであらゆるグッズが揃っており、レンタルボードやサーフレッスンも行っています。

おすすめ商品は、創業年とオリジナルロゴがプリントされた「SNS SUNSET SNS WOMEN TEE」$24。ネイビーカラーとブルーのロゴが映え、お値段もお手頃です。

こちらは「サーフ&シー」と「マツモト・シェイブアイス」がコラボしたトートバッグ、「SNS MATSUMOTO COLLABORATION」$35。アーティスト、ジャック・ソレン氏によるオリジナル作品で、ノースショアの中でも古くから続く代表的なショップを描いた、ハレイワみやげにもぴったりの商品です。

■サーフ&シー
住所:62-595 Kam Hwy. 
TEL:1-800-899-7873
営業時間:9~19時(サンクスギビングは~15時、元旦は11時~)
定休日:クリスマス

メイドイン・ハワイにこだわるショップ/ハウス・オブ・アロハ

「ハウス・オブ・アロハ」は、“メイド・イン・ハワイ”にこだわり、ハワイのアーティストやクリエイターを支援するという目的のもとオープンしたショップ。ローカルアーティストがデザインしたハワイアン柄の大判デザインが素敵な「キモノタイプのアウター」$65は、ビーチでもディナーなどのお出掛けにも活躍すること間違いなし!

ローカルアーティストの作品は、ほかのお店ではあまり見掛けないものばかり。「クラッチバック各種」$30は、さりげないパタンが素敵です。

ローカルアーティスト、クリエイターの作品が所狭しと並んでいて、わくわくする店内。アパレルや小物などのほか、アクセサリー、絵画など様々な商品があり、ついつい長居しちゃいそうです。

■ハウス・オブ・アロハ
住所:66-165 Kamehameha Hwy #3-2. 
TEL:なし
営業時間:11~18時
定休日:サンクスギビング、クリスマス


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください