毎日をもっとステキに。
おでかけをもっと私らしく。

和モダンな内装もクール!茶せんでお茶を立てた「八屋」のふんわり抹茶ラテ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 Eat カフェ 町家カフェ 隠れ家カフェ スタンドカフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

浮世絵のような和モダンな内装や、いぶし金の真ちゅうのカウンターでオーダーごとに目の前で作られる日本茶ラテのクオリティが高いと話題です。

Summary

和モダンな壁がフォトジェニック! こだわり満載の和カフェ

話題の日本茶ラテを提供するのは「八屋」。名前の由来は、茶摘みの日である八十八夜と縁起ものの「八」からきているそう。おいしい日本文化を体験できる「八屋」の内装は、日本茶スタンドカフェらしく松柄のグリーンが基調の壁が印象的です。

末広がりで幸運の数字と言われる「八」の字を店名に使い、八の字をもじったマークをオリジナルカップにもあしらっています。

茶筒は京都の老舗「開花堂」、きゅうすは新潟の無形文化財「玉川堂」のものを使うなど、道具にもこだわりがたくさん!その上質な道具で一杯一杯丁寧に淹れられたお茶を飲むと、背筋が伸びるような気持ちに。

人気は茶せんでお茶を点ててミルクを注ぐ、ふんわりラテ

扱う日本茶の種類は煎茶、ほうじ茶、玄米茶、抹茶のほか、柚子煎茶などの季節茶。それぞれホットとアイスを選べます。なかでも人気なのが抹茶ラテ。一杯ごとに茶葉の粉末を茶せんで点ててからミルクを注ぎ、最後に抹茶パウダーを振りかけて提供してくれます。できたては空気を含みふんわり!

抹茶ラテはホット、アイスともにSサイズ450円・Lサイズ550円。抹茶の味はしっかり感じられますが、和三盆を使用しているのでやさしい味わいに仕上がっています。ほかにも煎茶でつくったソーダにフルーツを入れた果実炭酸冷茶など、日本茶を使った新しいドリンクに出合えます。

あんみつやかりんとうなど、季節のフルーツが楽しめる和スイーツもおすすめ

また、四季を感じられる甘味もおすすめ。こちらは季節のフルーツが彩りを添える「あんみつ」(480円)です。みずみずしいプレーンと抹茶の水わらびもちの上にぎゅうひ、こしあん、黒豆、季節でかわるフルーツがのったもの。テイクアウトしやすいカップ入りなので、おでかけ先や会社のおやつにもぴったりね。

パッケージがかわいくて、おもたせにもピッタリなかりんとうも絶品。フレーバーは抹茶・ほうじ茶・黒糖・ごまがあり、なかでも人気があるのはほうじ茶のかりんとうだそう。香ばしくて歯応えが楽しい、手の止まらないおやつになるはず!

オシャレな雑貨やカフェが並ぶ代官山にできた、和カフェのニューフェイス。手間をかけてこだわり抜いたドリンクとおやつがスタンド形式で売られています。新感覚な日本茶を楽しめる「八屋」、ぜひあなたのお気に入りカフェに仲間入りさせてくださいね!

text:ICHIKO

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 絶景travelers 絶景travelers
  • もえのあずき もえのあずき
  • kyoko_plus kyoko_plus
  • YURIE YURIE
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ