• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 【小樽】作りたてドゥーブルフロマージュや限定品も見逃せない! 「ルタオ本店」で北海道スイーツの実力を知る
JR南小樽駅から徒歩6分。人気スポット・堺町通りの「ルタオ本店」で北海道スイーツの実力を知る!

【小樽】作りたてドゥーブルフロマージュや限定品も見逃せない! 「ルタオ本店」で北海道スイーツの実力を知る

スイーツ チーズケーキ チョコレート 北海道みやげ ソフトクリーム カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

味わいの違う二層のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」をはじめ、良質の北海道産素材をふんだんに使ったお菓子づくりで知られる洋菓子店「ルタオ」。小樽の人気スポット・堺町通りの東端に位置し、JR南小樽駅から程近くにあるのがその本店です。限定品豊富でカフェも充実、本店ならではの魅力をじっくりとご紹介します。

Summary

情緒あふれる鐘の音が毎正時に鳴り響く、小樽のランドマーク

「ルタオ(LeTAO)」という店名は「親愛なる小樽の塔」という意味のフランス語「La Tour Amitié Otaru」の頭文字と「小樽(オタル)」の地名に愛着を込めてアレンジしたものだそう
「ルタオ(LeTAO)」という店名は「親愛なる小樽の塔」という意味のフランス語「La Tour Amitié Otaru」の頭文字と「小樽(オタル)」の地名に愛着を込めてアレンジしたものだそう

1998年に小樽で創業したルタオ。小樽観光の人気スポット・堺町通りやJR小樽駅前にそれぞれ個性豊かな6店舗を構えるほか、札幌や千歳市内、そしてアジア各国にも店舗を持つ人気洋菓子店です。

その原点となるのは、堺町通り東端のメルヘン交差点に面した「ルタオ本店」。小樽のランドマークともいえる外観と毎時正時に時を告げる鐘の音が印象的です。
店内にはルタオ定番のお菓子はもちろん本店限定品もずらり。2階のカフェでは、堺町通りを見下ろす心落ち着いた空間で、ルタオご自慢のスイーツをのんびりといただきながらくつろぐことができます。
では早速「ルタオ本店」で人気の品々について、他店舗でも人気の「定番」と本店でしか手に入らない「限定」、それぞれについてご紹介しましょう。

2層のチーズケーキにチョコレート、はずせない定番人気の3品はコレ!

まずはルタオの「定番」人気商品からです。チーズケーキやチョコレート、クッキー、パンなど、幅広いお菓子で人気のルタオですが、その名前を一気に有名にしたお菓子と言えば…。
「ドゥーブルフロマージュ」直径12㎝1728円(冷凍)。ドゥーブルはフランス語で「2層(ダブル)」、フロマージュは「チーズ」を意味します
「ドゥーブルフロマージュ」直径12㎝1728円(冷凍)。ドゥーブルはフランス語で「2層(ダブル)」、フロマージュは「チーズ」を意味します

そう、ルタオ創業まもなくから多くの人に愛される二層のチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」です。当初は店頭で販売する生ケーキの一つでしたが「自宅に配送して楽しみたい」という道外のお客さんからの要望が絶えず、独自に冷凍技術を開発し、解凍後もおいしさを損なうことなく味わえるよう工夫されています。
そんなドゥーブルフロマージュのおいしさには、こんな秘密があるのです!

1.絶妙なバランスで重なる、味わいの違う2層のチーズケーキ
下層は濃厚なチーズの風味が口いっぱいに広がるベイクドチーズケーキ、上層はふんわりと軽くミルク感あふれるレアチーズケーキ。味わいの違う2層を組み合わせたチーズケーキの先駆けてと言えるのがルタオのドゥーブルフロマージュです。最高のハーモニーとなるよう、味・量のバランスも計算されつくしたものとなっています。

2.北海道とイタリア、良質の乳製品のマリアージュ
最高の素材を探し世界中を訪ね歩いたパティシエが北イタリア・ロンバルディア地方で出合ったのが、アンブロージ社のマスカルポーネチーズ。レアチーズケーキの層では、このマスカルポーネに新鮮で良質な北海道産乳製品を合わせ、最高の口どけとミルク感を引き出しています。

3.生クリームの製法への徹底したこだわり
ルタオのお菓子作りのベースとなる生クリームは、一年近い研究期間をかけて独自に開発したもの。北海道産原料のみを使用し、生乳本来の成分を壊さず、殺菌温度、乳脂肪率にも徹底したこだわりを持って作り上げた生クリームをふんだんに使っています。

左が「ショコラドゥーブル」直径12㎝1728円(冷凍)
左が「ショコラドゥーブル」直径12㎝1728円(冷凍)

このドゥーブルフロマージュには「チョコレートバージョン」もあるのをご存知でしょうか。
下層のベークドチーズケーキの層に、スペイン産カカオ66%クーベルチュールチョコレートを加えて焼き上げたのが「ショコラドゥーブル」。力強いカカオ感とミルク感、チーズのおいしさを同時に味わえる人気商品です。

「ナイアガラ ショコラブラン フレ」8個入り864円
「ナイアガラ ショコラブラン フレ」8個入り864円

2つめは、チョコレートのおいしさと北海道産ブドウのみずみずしいおいしさを同時に味わえるのが「ナイアガラ ショコラブラン フレ」。北海道産ナイアガラの甘くフレッシュな香りを閉じ込めるチョコレートには、ナイアガラワインが練り込まれ、まるで淡雪のように口のなかでほどけます。

「テノワール」16枚入り1728円
「テノワール」9枚入り972円、16枚入り1728円、24枚入り2592円

3つめは、華やかで上品なダージリンティーが香るチョコレートを、香ばしいカカオラングドシャでサンドした「テノワール」。サクッと軽いラングドシャクッキーとなめらかでとろけるようなチョコレートの食感のコントラストが絶妙です。

本店ならではの限定品。大事な人に贈りたいレアみやげはマストでゲット

ルタオの直営店舗にはそれぞれ「そこでしか手に入らない限定品」が用意されており、本店にももちろんいくつもの限定品があります。そのどれもが「さすが本店の限定品」と思わせてくれるハイクオリティなものなので、本店を訪れた時には忘れずにチェックしましょう。

「ドゥフロマージュロール」長さ約10.6cm1782円
「ドゥフロマージュロール」長さ16cm1944円

大人気のドゥーブルフロマージュをふわっふわの生地で包んだ「ドゥフロマージュロール」。ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキを忍ばせてあり、ドゥーブルフロマージュのおいしさをひと味違った形で楽しむことができます。

「ドルチーナ・クワトロフォルマッジ」6枚入り896円
「ドルチーナ・クワトロフォルマッジ」6枚入り896円

カマンベール、チェダー、ゴルゴンゾーラ、グラナパダーノという4種のチーズにクローバーハチミツを合わたザクザク食感のチーズクッキー「ドルチーナ・クワトロフォルマッジ」。ほんのり塩味がきいてワインにもよく合います。

「プチショコラ アマンドホワイト」1缶864円
「プチショコラ アマンドホワイト」1缶864円

ローストアーモンドをチョコレートでコーティングした「プチショコラ アマンドココア」は定番人気の商品ですが、そのホワイトチョコレートバージョン「プチショコラ アマンドホワイト」は本店の限定品。かわいい缶入りでおみやげにもきっと喜ばれますよ。

季節限定品豊富で訪れるたびにうれしい発見がギッシリ

定番、限定とも魅力的な商品がズラリと並ぶ1階売店。季節限定の品も豊富なので訪れるたびに新しい魅力に出合えます。

生ケーキの販売コーナーもあり、店舗内の厨房で職人が作ったばかりの生(非冷凍)のドゥーブルフロマージュやショコラドゥーブル、季節限定味が手に入るのもうれしいポイント。ショーケースのケーキは後ほど紹介する2階カフェでいただくこともできます。

「マリアージュ」(ミルク+チーズのミックス)400円
「マリアージュ」(ミルク+チーズのミックス)400円

「黄金のミルク」とも言われる十勝産ジャージー乳を使ったソフトクリームは「ジャージミルク」「マリアージュ(ミックス)」「フロマージュ(チーズ)」の3味。軽やかで甘すぎず、忘れられないおいしさです。

作りたてドゥーブルフロマージュにふわほろモンブラン。魅力いっぱいの2階カフェ

堺町散策や買い物で疲れたら、ぜひ2階のカフェで休憩を。上品でレトロな空間では作りたての「ドゥーブルフロマージュ」や季節のケーキなどが味わえます。

目の前でたっぷりのミルクソースを回しかけてくれる様子にテンションMAX! 「ふわほろモンブラン~黄金のミルク~」単品1650円、ドリンクセット1870円
目の前でたっぷりのミルクソースを回しかけてくれる様子にテンションMAX! 「ふわほろモンブラン~黄金のミルク~」単品1650円、ドリンクセット1870円

おすすめは、スタッフが客席でマロンペーストを絞り出し、ジャージーミルクソースをたっぷりとかけて仕上げてくれる「ふわほろモンブラン~黄金のミルク~」。利平栗をぜいたくにトッピングし、なかにはミルク感たっぷりのジャージーミルクアイスが隠れんぼしています。こちらの商品の賞味期限はなんと10分!
開店~12時まで、数量限定販売で、季節限定味も登場します。

本店周辺の堺町通り沿いには、ルタオ最大店舗となる「ルタオ パトス」、チョコレートスイーツの専門店「ヌーベルバーグ ルタオ ショコラティエ 小樽本店」、ソフトクリームやふわふわスフレオムレットが人気の「ルタオ プラス」、焼きたてデニッシュの専門店「フロマージュデニッシュ デニルタオ」という4店舗が点在するほか、JR小樽駅前には列車出発前に気軽に立ち寄れる「エキモ ルタオ」も。
小樽に来たならば個性豊かなルタオ店舗を巡り、それぞれの限定品を訪ね歩いてみるのも楽しいですよ。
※一部店舗は冬期休業する場合があります。

オンラインショップの品揃えもとても充実しているので、こちらもぜひご利用を。
https://shop.letao.jp/

■小樽洋菓子舗ルタオ本店
住所:北海道小樽市堺町7-16
TEL:0120-31-4521(ルタオお問い合わせダイヤル)
営業時間:9~18時(2階カフェは17時30分LO)
定休日:無休(12月31日~1月3日は休み)

Text:石渡裕美
Photo:石渡裕美

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください