【北海道】札幌はサウナタウン!北の大地でめぐる厳選サウナ施設5選

【北海道】札幌はサウナタウン!北の大地でめぐる厳選サウナ施設5選

北海道 サウナ スチームサウナ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

北海道といえば全国きってのサウナ激戦区。大都市・札幌ともなれば、地下鉄や路面電車駅からもアクセスしやすい注目のサウナ施設が何軒もあります。唯一無二の熱波体験に、サウナーのツボを押さえた施設運営、超高温サウナ室とグルシン水風呂を備えた人気施設まで。サ旅の目的地にぴったりな施設を5つに厳選してご紹介します。

Summary

「北の絶対王者」こと「ニコーリフレ」で極上熱波に昇天!

札幌きっての繁華街・すすきのに構える男性専用サウナ施設「ニコーリフレ」は、「北の絶対王者」として全国のサウナー(サウナ好き)から熱視線を浴びています。なぜならドラマ「 サ道」にも伝説的存在として実名出演した、「日本一エレガントな熱波師」ことエレガント渡会さんが在籍しているから。

いまも毎日1〜3回、サウナ室で赤いタオルを振りかざす熱波は高温かつ麗しく、極上の心地。「1、2、サウナ〜!」という掛け声とともに、唯一無二のサウナ体験で昇天してしまうこと間違いなし!

収容人数30名の広々としたサウナ室では、ロッキー山脈のように高くそびえるロッキーサウナが鎮座しています。サウナストーンがぎっしりと積み上げられた巨大サウナストーブは約80℃。輻射熱のパワーがたまりません!

サウナ室だけでなく、水風呂もまた広々としています。16℃の水にはこだわりの備長炭が浸かっているので、汗孔がしっかりと引き締まるだけでなく、備長炭によるマイナスイオン効果が実感できるかも。左右には水素風呂と中温湯の浴槽が並び、浴場の中央にはジャグジー風呂も設置されています。

ととのいイスは水風呂の目の前に並んでいるほか、大きなデッキチェアも2台あります。サウナ室で熱った体を水風呂で冷まし、デッキチェアに寝そべれば、来た、来た、来た……ととのった〜!

■ニコーリフレ
(にこーりふれ)
住所:北海道札幌市中央区南3条西2-14 ニコービル4階
TEL:011-261-0108
営業時間:24時間(4〜5時は清掃につき浴場利用不可)
料金:5時間会員1500円〜、ビジター3700円(土・日曜、祝日、特定日は会員1700円〜、ビジター3900円)
定休日:無休

札幌のど真ん中でセルフロウリュができる「GARDENSCABIN」

セルフロウリュとは、熱したサウナストーンにお客自身が水をかけるスタイルを意味し、大量の蒸気でしっかり蒸されることができます。サウナ激戦区の札幌といえども、セルフロウリュができるサウナ施設は極少数。そのうちのひとつが、大通や狸小路のそばに構えるカプセルホテルの「GARDENSCABIN」です。

サウナ室の温度は男湯84℃、女湯85℃。どちらも清潔感があり、TVを廃止しているので、よりじっくりサウナの時間と向き合うことができるでしょう。サウナストーンだけでなく壁にも床にも水をかけられるので、四方八方から蒸気が発生して爆汗に!

男湯17℃、女湯18℃の水風呂はサウナ室を出てすぐの場所にあります。水風呂の目の前にあるととのいスペースといい、ムダのない導線が絶妙!

それもそのはず、「GARDENSCABIN」を経営する後藤陽介社長は根っからのサウナーです。サウナーのツボを押さえた施設運営は細部にまで工夫が見られ、細やかなアップデートが見逃せません。ととのいイスの代わりに約35℃の「不感の湯」に浸かれば、新しいととのいの境地が見えるかも!?

■GARDENSCABIN
(がーでんずきゃびん)
住所:北海道札幌市中央区南1条西4-4-1
TEL:011-522-8585
営業時間:日帰り14〜22時
料金:日帰り1200円〜
定休日:無休

「センチュリオンホテル&スパ札幌」で100℃の温度差に悶絶

「センチュリオンホテル&スパ」は2020年末に劇的リニューアルを遂げたサウナ施設です。札幌サウナーの耳目を集めたのが、男湯のサウナ室に導入されたMETOSの大型ikiストーブ。設定温度は105℃と超高温で、1時間に1〜3回のオートロウリュや、不定期開催のアウフグースの際には体感温度がさらに上昇。高温好きのサウナーにはたまらない熱空間で汗を流しましょう。

さらに超高温のサ室を出てすぐの場所にある水風呂は、ダブルのチラーをフル稼働させてシングル(10℃未満)の水温に!サウナ室との温度差は約100℃になり、サ活(サウナ活動)の調子の良さを示す「あまみ(赤い斑)」が1セット目からどばどばと出てくることでしょう。

外気をほのかに取り込んだととのいスペースも特筆すべき設計です。地下ながら外気をほのかに取り込んでいるので、気分はさながら外気浴。星空のように煌々とはためくネオンを見上げれば、ととのいがやってくること間違いなし!

男湯とはうってかわって、女湯のサウナ室は45℃と低温のスチームサウナです。男湯を女性限定で利用できるレディースデイも開催されるので、女性サウナーも100℃の温度差をぜひ体験してみては。

■センチュリオンホテル&スパ札幌
(せんちゅりおんほてるあんどすぱさっぽろ)
住所:北海道札幌市中央区南6条西3-1-11
TEL:011-512-6611
営業時間:24時間
料金:日帰り90分900円〜
定休日:無休

札幌都心に構える癒しの温泉旅館「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」

日帰り入浴もいいですが、せっかくの札幌旅行なら、温泉旅館に泊まって優雅にすごしたい。そんな旅行スタイルには、2020年夏にオープンした「ONSEN RYOKAN 由縁 札幌」はいかがでしょうか。地上12階建の旅館は削ぎ落とされた美と和の雰囲気がすばらしく、北海道産の食材をふんだんに使った、四季を感じられる朝食も格別。さらに浴場は洗練された雰囲気で、まさしく非日常的な空間です。

レンガの壁面が美しいのは、女湯のサウナ室です。温度は男湯が85℃、女湯が80℃。ロウリュ設備はなく、小型のサウナストーブによる2台体制です。

TVもBGMもない、シンプルかつ落ち着いた雰囲気の空間で、じっくり汗を流せるのが、サウナーにはうれしいポイントです。

大きな岩風呂をくり抜いた水風呂もまた非日常的。男女ともに17℃の絶妙な水温で体を冷却させたら、外気を取り込む半露天スペースでととのいましょう。北海道の登別カルルス温泉から源泉を運ぶ、天然温泉の露天風呂も必見!

■ONSEN RYOKAN 由縁 札幌
(おんせんりょかん ゆえん さっぽろ)
住所:北海道札幌市中央区北1条西7-6
TEL:011-271-1126
営業時間:チェックIN15時/チェックOUT11時(宿泊者のみサウナ利用可)
宿泊料金:ダブルルーム2名利用時1名8000円〜
定休日:無休

「JRタワーホテル日航札幌 スカイリゾートスパ プラウブラン」で天空サウナ体験

札幌旅行の起点になるJR札幌駅には駅直結のサウナ施設があります。JRタワーの22階に構える「JRタワーホテル日航札幌 スカイリゾートスパ プラウブラン」は、地上100mの高さにあるリフレッシュ空間です。

サウナ室の温度は男性スパが100℃、女性スパが90℃です。男女ともに2段ベンチでTVはなし。ロウリュ設備がなく、ヒリヒリと高温でドライな熱が楽しめます。

男性スパは和の趣が感じられる一方、女性スパはアジアンリゾートのように華やかな雰囲気になっています。女性スパの水風呂は水深1.2mであり、サウナーにはうれしい深さでしょう。

男性スパにはマイナスイオンスチームサウナ、女性スパにはテルマリウムサウナが併設されているので、しっとりと汗を流せます。駅南口の地下1000mから湧き出た天然温泉も魅力的。さらには高層階ならではの眺望がすばらしいので、市街地を一望する日中の景色、街並みが輝く夜景など、時間帯の変化とともに堪能してみてはいかがでしょうか。

■JRタワーホテル日航札幌 スカイリゾートスパ プラウブラン
(じぇいあーるたわーほてるにっこうさっぽろ すかいりぞーとすぱ ぷらうぶらん)
住所:北海道札幌市中央区北5条西2-5
TEL:011-251-6366
営業時間:日帰り12〜23時(最終入場22時30分)
料金:日帰り2960円〜
定休日:年1回休

Photo : Dai Iizaka
Text : minimal

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください