【埼玉・最新スポット】「西武園ゆうえんち」のアトラクションを徹底解剖!最新から懐かしのあの乗り物も!

【埼玉・最新スポット】「西武園ゆうえんち」のアトラクションを徹底解剖!最新から懐かしのあの乗り物も!

埼玉県 遊園地 アミューズメントパーク アトラクション レトロ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

埼玉を代表する観光スポット「西武園ゆうえんち」が、2021年5月、大規模リニューアルを経てグランドオープン。1960年代をイメージした町並みで昭和な世界にどっぷり浸かれるメインストリート「夕日の丘商店街」など、新たなSNS映えスポットとして話題をさらっています。アトラクションでは、新たに超大型ライドアトラクション「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」が登場。昭和25年(1950)開園以来の歴史が根付く、リニューアル以前の懐かしのアトラクションにも新たな仕掛け「漫談ライド」が追加されるなど、ますますパワーアップ!

Summary

入園すれば、アトラクションは乗り放題!

園内の支払いのほぼすべてで必要な独自の専用通貨「西武園通貨」とセットになった、「得1日レヂャーパック」など、「西武園ゆうえんち」の入場チケットはいくつかありますが、いずれもすべてのアトラクションが乗り放題! 乗れば乗るほどお得です!(入園のみのチケットはなし)

リニューアルの目玉!「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」

TM & © TOHO CO., LTD.
TM & © TOHO CO., LTD.

活気あふれる昭和の町並みを再現したメインストリート「夕日の丘商店街」と並ぶリニューアルの目玉が、超大型ライドアトラクション「ゴジラ・ザ・ライド 大怪獣頂上決戦」。日本を代表する映画監督・山崎貴氏が手がけたド迫力の映像と、それに合わせて座席が動くライドアトラクションで、ゴジラとキングギドラの大激闘の最前線へ飛び込みます!

物語の舞台は夕日の丘商店街を見下ろす丘の高台に立つ、昭和な憩いの映画館「夕陽館」。いつものように観客たちが、話題の映画の上映を楽しみに待っています。

TM & © TOHO CO., LTD.
TM & © TOHO CO., LTD.

そして脱出船に乗り込み、退避を図るゲストたちを待っていたのは、ゴジラやキングギドラたちの激闘の真っ只中! 彼らの細かい皮膚や、その質感までも再現した映像とライドアトラクションが織りなす予想を超えた展開は、あまりにスリリング! 詳しくは実際に体験してみてのお楽しみ。非日常・規格外の興奮を味わって!

昭和からあるアトラクションにも新たな仕掛け!

長くゲストを楽しませてきたリニューアル以前からのアトラクションも、もちろん現役で変わらぬ人気。たとえば、遊園地といえばコレ!の代名詞的な「メリーゴーラウンド」は、ライオンやカエル、キリン、ダチョウなど、ほかにはないラインナップで、テレビのロケ地に使われることも多いそう。

遠目からでもひときわ目立つ遊園地のシンボル「大観覧車」も、思い出作りにマストなアトラクション。地上62mの高さをゆっくり約20分かけて一周する時間を堪能して。

さらに、以前からのアトラクションにリニューアルで新たな楽しさを追加したのが、「回転空中ブランコ」、「オクトパス・アドベンチャー」、「バイキング」、「富士見天望塔」の4アトラクションに採用された「愉快爽快!漫談ライド」。アトラクション乗車中のアナウンスに「夕日の丘商店街」のおせっかいな住民たちが飛び入り参加して、笑ってしまうこと間違いなし! 抱腹絶倒の渦に巻き込まれます。

まるで体ひとつで宙を飛びまわっているかのような浮遊感とスピード感の「回転空中ブランコ」(漫談ライド対象)。

ハイテンションな音楽に合わせて、タコの足が縦横無尽に暴れまくる「オクトパス・アドベンチャー」(漫談ライド対象)。

ぶらんぶらんと一気に上昇して地上めがけて沈み込み、圧倒的なスリルを体感できる「バイキング」(漫談ライド対象)。

地上80mの天望体験で、晴れた日には富士山や関東平野が一望できる「富士見天望塔」(漫談ライド対象)。

ファミリーで楽しめる「レッツゴー!レオランド」

©TEZUKA PRODUCTIONS
©TEZUKA PRODUCTIONS

絶叫系は苦手というあなたには、手塚治虫の『鉄腕アトム』や『ジャングル大帝』などのキャラクターが登場する新エリア「レッツゴー!レオランド」がおすすめ。小さな子どもでも楽しめるファミリー向けエリアです。

©TEZUKA PRODUCTIONS
©TEZUKA PRODUCTIONS

まずは列車に乗ってエリアをぐるっと一周する、「レオとライヤの夕日列車」。ただ列車に乗って楽しむと思いきや、レオとライヤが行方不明に! 危険いっぱいのジャングルでハラハラドキドキのストーリーも楽しめる、大捜索の旅なのです!

©TEZUKA PRODUCTIONS
©TEZUKA PRODUCTIONS

「飛べ!ジャングルの勇者レオ」は、空飛ぶゾウさんの背中に乗って、レオたちと一緒に空の旅に出かけるアトラクション。爽快な風を浴びながら、空中散歩が満喫できます。

©TEZUKA PRODUCTIONS
©TEZUKA PRODUCTIONS

「レオとライヤのジャングルダンスパーティー」では、音楽とともに楽しいダンスパーティーのはじまりはじまり~。くるくる回るダンスで目が回らないようにご注意を!

©TEZUKA PRODUCTIONS
©TEZUKA PRODUCTIONS

最後に、「アトムの月面旅行」は3歳からの子どもでも楽しめるコースタータイプのアトラクション。アトムと一緒なら怖くない!

「西武園ゆうえんち」の詳細はこちら!

前述のように、チケットはいずれも入園+アトラクション乗り放題で、思う存分楽しめます。園内での飲食やショッピングに必要な西武園通貨とセットになった、「得1日レヂャーパック」がお得でおすすめ!

リニューアルしてますますパワーアップした「西武園ゆうえんち」で、アトラクションもたっぷり楽しんで!

■西武園ゆうえんち(せいぶえんゆうえんち)
住所:埼玉県所沢市山口2964
交通:西武山口線西武園ゆうえんち駅からすぐ、関越自動車道所沢ICから30分 TEL:04-2929-5354
営業時間:10~17時※季節により変動あり
定休日:不定休
料金:ゆうえんち入園+アトラクションの1日レヂャー切符大人(中学生以上)4400円、子ども(3歳~小学生)3300円、その他西武園通貨とセットになった「得1日レヂャーパック」(5400円分付き、3600円分付き、2400円分付きの3種)もあり

Text:ケディトリアル(武田康広)
Photo:野中弥真人

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください