北海道「洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス」のサウナはスペシャリスト監修!

北海道「洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス」のサウナはスペシャリスト監修!

北海道 サウナ リゾートホテル 温泉 絶景 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

札幌から車で約2時間の距離にある洞爺湖は、北海道きっての景勝地。約11万年前、火山の噴火によりできた美しい湖と雄大な山稜が広がり、観光客で賑わう温泉街も見逃せません。「洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス」は、そんな洞爺湖畔に構える絶景リゾートホテルです。スペシャリストが監修した「月の湯」のサウナで汗を流す、癒しのサ旅はいかがでしょうか。

Summary

劇的リニューアルを遂げた「月の湯」

「洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス」には、「月の湯」と「星の湯」というふたつの大浴場があります。男女入替制なので、男性宿泊客は到着日が「月の湯」、翌日が「星の湯」となり、1泊で2種類のサウナが体験可能。とくに見逃せないのが、サウナや造園のスペシャリスト監修のもと、2019年にリニューアルを果たした「月の湯」のサウナです。国産ヒノキの温もりが感じられる空間で、4段ベンチはデザイン性が抜群!

サウナのスペシャリストとは、北海道をはじめ全国で革新的なサウナを次々とプロデュースしている「TTNE」です。その先駆けとなったのがこの「月の湯」。フィンランドのMISA社の大型サウナストーブを導入したのは日本初!サウナの温度は80℃であり、15分に1回のオートロウリュがあるので、しっかりと蒸されることができるでしょう。

オートの水は壁面にも流れます。国産ヒノキが豊かに香り、壁(ウォール)にオートロウリュがなされる「ウォーリュ」のスタイルに!

窓が大きく縁取られたサウナ室の目の前に水風呂を設置するのも、「TTNE」による先進的な試みでした。水温は季節によってシングル(10℃未満)まで下がり、サウナー(サウナ好き)にはたまらない冷たさ。洞爺湖の天然水を汲み上げた、まさに湖の恵みというべき水風呂です。

さらに水風呂の天井からは、10分ごとにぬるま湯が降り注ぎます。オート瀑布を脳天直撃で受け止めれば、その後の「ととのい」が格別になること間違いなし!

水風呂は露天スペースにあり、そのままベンチに腰を下ろして外気浴ができます。露天風呂の浴槽も2種類あるので、美しい巨石の庭の眺めとともに楽しみましょう。

洞爺湖の眺望が美しい「星の湯」

「月の湯」が地下1階にある一方、最上階の8階にあるのが「星の湯」です。入口にはシャンプーバーを設置。10種類以上ものシャンプー・コンディショナーから好きなものが選べるのも、入浴時にはうれしいポイントです。

「星の湯」の魅力は、なんといっても高層階ならではの絶景。内湯にいながら、洞爺湖の神秘的な景色が堪能できます。

「星の湯」のサウナはクラシックな雰囲気で、90℃と「星の湯」よりも高めの設定。熱したサウナストーンにみずから水を注いで蒸気を発生させるセルフロウリュが可能なので、好みの温度や湿度で蒸されましょう。

青々とした浴槽の水風呂は、こちらもサウナを出てすぐの場所に設置。こうした導線が絶妙なのも、サウナーのツボを押さえています。

そして露天風呂に出れば、美しい洞爺湖の景色が一望!寝そべり湯や壺湯に浸かれば、浴槽の水面が湖と一体化したインフィニティ風呂になるからたまりません。絶景は太陽光とともに刻々と表情を変えるので、時間帯の変化とともに楽しんでみてはいかがでしょうか。

■洞爺湖万世閣 ホテルレイクサイドテラス
(とうやこまんせいかく ほてるれいくさいどてらす)
住所:北海道虻田郡洞爺町洞爺湖温泉21
TEL:0570-08-3500
営業時間:日帰り入浴7~21時(最終受付20時、10~13時は浴場利用不可)
料金:日帰り入浴1100円~

Photo : Dai Iizaka
Text : minimal

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください