【1日6組限定/5月30日まで】LE UN 神戸迎賓館で優雅なアフタヌーンティータイムを

【1日6組限定/5月30日まで】LE UN 神戸迎賓館で優雅なアフタヌーンティータイムを

兵庫県 アフタヌーンティー フレンチ 重要文化財 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

「神戸迎賓館 旧西尾邸」は、兵庫県の文化財で、神戸の西洋建築を代表する施設。その中に入る「LE UN 神戸迎賓館」は全国展開している「LE UN」のフラッグシップレストランでもあり、地産地消で極上のフレンチを提供しています。現在、5月30日(月)まで1日6組に限り本館テラス席で楽しめるアフタヌーンティータイムを開催中です。

Summary

今だけの限定アフタヌーンティーセット

今回楽しめるトラディショナルなアフタヌーンティーは、レストラン ルアンのシェフとパティシエの手によるもの。本館の屋外テラス席で、ゆったりとしたティータイムが過ごせます。

LE UN 神戸迎賓館の開業15周年を記念し、フレンチのシェフならではの淡路玉葱入りコンソメスープ アンクルート(パイ包み焼き)や神戸ポークとフォアグラのパテ・ド・カンパーニュなどのセイボリーと、パティシエ特製の焼き菓子やガトーを盛り付けたアフタヌーンティープレート、昔ながらのプリンなど全15種類の特別メニューを5月30日(月)まで提供しています。

神戸迎賓館 旧西尾邸ってどんなところ?

神戸の西洋建築を代表する「神戸迎賓館 旧西尾邸」は、1919年に建てられた兵庫県指定有形重要文化財です。洋風庭園や日本庭園を有し、四季折々の自然や須磨の高台からの開放的な景色が楽しめます。

季節限定のテラス席で優雅な時間を楽しむアフタヌーンティー。ゆったりとした非日常のひとときを過ごしてくださいね。

■トラディショナル アフタヌーンティーセット
開催期間:2022年5月30日(月)まで
営業時間:11時30分~17時(15時LO)
定休日:火曜
利用時間:2時間30分制(30分前LO)
料金:【平日限定】トラディショナル アフタヌーンティーセット3500円、【水・木曜限定】(Mother's Day)トラディショナル アフタヌーンティーセット2980円
内容:全15種類のスイーツ&セイボリーとドリンク(紅茶・ハーブティー・コーヒー)
※予約は電話(078-739-7600)または公式サイトで受付

■LE UN 神戸迎賓館(るあん こうべげいひんかん)
住所:兵庫県神戸市須磨区離宮西町2-4-1
TEL:078-739-7600
アクセス:山陽電鉄月見山駅、須磨寺駅から徒歩6分
公式サイト:https://www.vizcaya.jp/restaurant/

Text:安田良子(ウエストプラン)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください