大阪・中崎町のカフェ「太陽ノ塔 洋菓子店」に新登場のケーキが可愛すぎる!

大阪・中崎町のカフェ「太陽ノ塔 洋菓子店」に新登場のケーキが可愛すぎる!

カフェ 大阪府 ケーキ クッキー 洋菓子 大阪みやげ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

大阪・中崎町がカフェタウンとなるきっかけとなった「café 太陽ノ塔」。レトロで個性的なインテリアに加え、写真映えするビジュアルと、保存料不使用など体へのやさしさを両立させたスイーツが人気です。中崎町の本店をはじめ、なんばCITY店など6店舗を展開していますが、今回は2021年12月に「パティスリー タイヨウノトウ」 からリニューアルした「太陽ノ塔 洋菓子店」に行ってきました。思わず見惚れてしまう新登場のスワン型ケーキや、人気のクッキー缶などたっぷりご紹介します!

Summary

セントラルキッチン&ショップがリニューアルし、新たにカフェが誕生

大阪メトロ中崎町駅から徒歩3分、どこか懐さが漂う街の高架下に「太陽ノ塔 洋菓子店」はあります。元は本店と4つの支店の商品を作るセントラルキッチン&ショップだった場所を、”ワクワクが見つかる空間”をコンセプトにリニューアル。新たにカフェを併設しました。

店内に入ると、まるで外国の絵本の世界に迷い込んだかのような独特の世界が広がります。海外にあるレトロなお店を参考に、かわいい壁紙や緑のタイルのカウンターなど、内装はスタッフで話し合って選び、自分たちで手作りした箇所も多いそう。

こちらは日が差し込む明るいカフェエリア。シックなネイビーの壁に動物のオブジェが映え、じつにユニーク!全14席あり、テーブル2席、カウンター9席、テラス3席が用意されています。

お目当てはスワン&キャンドル型のオリジナルケーキ

「スワン ブラン」632円(テイクアウト620円)
「スワン ブラン」632円(テイクアウト620円)

リニューアルを記念して誕生し、話題を集めているのがこちらのスワン型のケーキ。イチゴ入りのふわふわのロールケーキに、サクサクのメレンゲの羽根を付け、濃厚なホワイトチョコレートの頭に見立てています。ドレンチェリーのブローチがエレガントで、思わず見入ってしまいます。

「キャンドル」591(テイクアウト580円)
「キャンドル」591(テイクアウト580円)

こちらの「キャンドル」もリニューアルを機に新発売されたケーキで、何と中には本物のキャンドルが!マッチで火を灯し、まずは目でしっかり楽しみましょう。火を消したら食べ進み、フィルムに包まれたキャンドルが出てきたら取り出します。

ケーキのなかは濃厚なガトーショコラで、バタークリームをたっぷりサンド。外側全体に生クリームを塗り、垂れるロウをホワイトチョコレートで表しています。

ちなみに、これら2つのケーキがお店で味わえるのはこの「太陽ノ塔 洋菓子店」だけ(テイクアウトも可)。「スワン ブラン」のみ阪神梅田本店にある「太陽ノ塔 洋菓子店」でテイクアウト購入が可能です(1個620円)。

「ホットドリップコーヒー」387円(テイクアウト380円)
「ホットドリップコーヒー」387円(テイクアウト380円)
ドリンクのカップもかわいい!コーヒーはオールアラビカで仕上げたブレンドで、コクと苦味のバランスが秀逸。ほかにも「アーモンドミルクラテ」や「ピスタチオピミルクラテ」各510円、ロンドン発祥の紅茶ブランド・イングリッシュティーショップの茶葉が選べる「ホットティー」各種459円など、種類豊富に揃います。

左「チョコミントムース」550円(テイクアウト540円)、右/「フランボワーズムースタルト」561円(テイクアウト550円)
左「チョコミントムース」550円(テイクアウト540円)、右/「フランボワーズムースタルト」561円(テイクアウト550円)
ショーケースには華やかなビジュアルのケーキが多く、眺めるだけで楽しい気持ちに。生のケーキはすべてイートインでき、テイクアウトも可能です。

レトロなクッキー缶は手みやげにも大人気

「太陽ノ塔 洋菓子店」でもう一つ、見逃せないのがクッキー缶。奥の楕円型のテーブルに、さまざまなサイズ・種類のクッキー缶や単品のクッキーが並んでいます。このクッキー缶の山、必見ですよ~!

「タイヨウノカンカン」3500円
「タイヨウノカンカン」3500円

クッキー缶のなかでいちばん人気なのが、「タイヨウノカンカン」。ふたを開けると、豊かな香りが広がります。10種類のクッキーは甘過ぎず、小麦やココアの素朴な風味をいかしたオーソドックスな味。レトロな花柄の缶もかわいい(なんと同じ花のクッキー入り)!手みやげとして重宝するのはもちろん、自分用に買って食べ終わった後、大切なものを入れて使う人が多いのも納得です。

「タイヨウノオハコ」200円~(リボン付)、中身のクッキーは1袋200円前後、「イングリッシュティーショップ ペーパーボックス」20袋入864円
「タイヨウノオハコ」200円~(リボン付)、中身のクッキーは1袋200円前後、「イングリッシュティーショップ ペーパーボックス」20袋入864円
店舗リニューアルで今回新たに登場したのが、プレゼント用のボックス「タイヨウノオハコ」。S・M・Lの3サイズ展開で、単品のクッキーやオーガニックティーの「イングリッシュティーショップ ペーパーボックス」を自由に組み合わせて、オリジナルのプレゼントが作れます。選ぶ時間も楽しい!

店内で販売している、ヤギやリスなどのプラスチックのおもちゃ各760円を、一緒に詰めてもOK。遊び心たっぷりの仕掛けに、選ぶ方もニヤニヤしちゃいます。

イラストレーターの松下さちこさんによるデザインのクッキー缶「タイヨウノカンカン shiro」も人気です。楕円形の缶に、猫を抱いた独特の雰囲気をもつ少女が描かれ、まるで絵画のよう。小物入れはもちろん、インテリアとしてお部屋に飾ってもよさそうです。

「タイヨウノカンカン shiro」3500円
「タイヨウノカンカン shiro」3500円
「タイヨウノカンカン shiro」のなかには、缶に描かれていたネコのクッキーが!ほかにドレンチェリーやシトロンサブレなど、全11種類のクッキーが入ります。

独特の世界観に満ちたシュールな空間で、非日常を味わって

スタッフが外国のカフェを参考に相談して作り上げたという店内は、かわいいだけじゃない、シュールさも感じさせる独特の世界観が広がっています。壁紙や家具、調度品をじっくり眺めて、非日常な空間をたっぷり楽しんでください。

店内には「コレナニ?」というものがたくさん!店内に足を一歩踏み入れた瞬間から、“ワクワクスイッチ”がオンされますよ~!

支店は、なんばCITY店など、個性あふれる6店舗!

「太陽ノ塔」は梅田・なんばに計6店舗を構え、それぞれが個性豊かなのでシーンに合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。

【中崎町】
・プリンやおそうざいランチが好評の「cafe太陽ノ塔 本店」
・カラフルなクリームソーダと内観が若い人に人気の「cafe太陽ノ塔 GREEN WEST」
・ナポリタンなどの純喫茶メニューに特化した「太陽ノ塔 別館」
・今回ご紹介した「太陽ノ塔洋菓子店」
【梅田】
・初の百貨店への常設店となる、阪神梅田本店「太陽ノ塔 洋菓子店」(店頭販売のみ)
【なんば】
・キッズメニューが豊富でキッズ服も扱う「cafe太陽ノ塔 NAMBA CITY」

おみやげのクッキー缶目当てであれば、種類豊富に取り扱っている今回ご紹介した「太陽ノ塔洋菓子店」へ。また、唯一ミナミにある「cafe太陽ノ塔 NAMBA CITY」は、テラス席や座敷もあるので、キッズ連れのパパママにはぜひおすすめです!


■太陽ノ塔 洋菓子店(たいようのとう ようがしてん)
住所:大阪府大阪市北区中崎1-4-19
交通:大阪メトロ谷町線中崎町駅1番出口から徒歩3分
TEL:06-6312-4305
営業時間:10~20時
定休日:火曜

Text:こばやしみもざ
Photo:photo scape CORNER.大﨑 俊典 

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください