神宮前 らかん・果

「神宮前 らかん・果」で味わうギルティーフリーでおいしい和のアフタヌーンティー

東京都 食・グルメ アフタヌーンティー 和カフェ ヘルシースイーツ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

強い甘みが特徴的な植物、羅漢果(らかんか)由来でカロリーゼロの自然派甘味料「ラカント」を使用したおいしくてヘルシーな食事を提供する「神宮前 らかん・果(じんぐうまえ らかん・か)」。2018年のオープン以来、和のアフタヌーンティーが、おいしいうえに低糖質!と話題。その人気の秘密を実食レポートでお届けします。

Summary

低糖質でおいしい秘密は「羅漢果」にあり!?

神宮前 らかん・果
(写真提供:神宮前 らかん・果)

外苑前駅から徒歩7分のところにある「神宮前 らかん・果」(以下、らかん・果)。モノトーンのスタイリッシュな外観に、羅漢果が描かれた白いのれんが目印です。入ってすぐの1階は、お惣菜などのテイクアウト商品販売フロアになっています。

神宮前 らかん・果
(写真提供:神宮前 らかん・果)

2階に上がるとカフェ&ダイニングフロアが広がります。ウッディーな和モダンの空間には、テーブル席とカウンター席を用意。通りに面した窓側にカウンター席があるため、おひとりさまも周りを気にせずゆっくりできますね。

神宮前 らかん・果

お客様全員に最初に提供されるのが、こちらの「羅漢果茶」。乾燥した羅漢果の実を30分ほど煮出したもので、羅漢果そのものの甘さを味わえます。ウリ科の植物である羅漢果は中国・桂林地方が産地で、現地では“不老長寿の神果”と呼ばれるほど! 古くから漢方薬として重宝されてきました。

神宮前 らかん・果

砂糖の約100倍の甘さをもつといわれ、きわめて強い甘みとコクが特徴。そのため、古くから天然の甘味料として料理に利用され、現代ではダイエットや糖質制限の目的でも注目されています。

(写真提供:神宮前 らかん・果)
(写真提供:神宮前 らかん・果)

砂糖と同じ甘さで便利な自然派甘味料の開発のため、「ヤシノミ洗剤」で知られるサラヤが羅漢果に着目。羅漢果由来でカロリーゼロの自然派甘味料「ラカント」を開発しました。「らかん・果」では、薬膳の理念・基礎である“陰陽五行”に基づき、調理に砂糖を一切使わず、すべての料理に「ラカント」を使用。砂糖不使用の調味料を自家製で作るほど、おいしい低糖質料理にこだわっています。

【1段目】苦味や酸味など多彩な味わいのおばんざい

神宮前 らかん・果
「甘羅漢食」1人前2750円(ドリンク1種付き)。1人前から提供可。予約不要。上記写真はイメージです(写真提供:神宮前 らかん・果)

お待ちかねアフタヌーンティーの実食へ。毎日14〜17時に提供される和のアフタヌーンティー「甘羅漢食(あらかんじき)」(1人前2750円)をいただきます! 主食と甘味のバランスを考えた品々が、和カフェにぴったりの木製2段トレイにずらり。内容は季節にごとに変わりますが、今回は2022年4〜6月提供のメニューをいただきます。

神宮前 らかん・果

まずは軽食の「五目いなり寿司」から。すし飯にはサラヤの低糖質商品「へるしごはん おいしい雑穀」を使用。もち麦や押し麦など麦が主体なので食感がよく、小ぶりですが食べごたえは十分!

神宮前 らかん・果

甘酢でマリネしたシイタケやニンジンをごはんに混ぜることで、ごはんが寿司酢を吸いすぎることなく、ほどよい甘酸っぱさに。添えられた「自家製浅漬け」は、いなり寿司とは対象的にキリッと酢が立っていて箸休めにぴったりです。

神宮前 らかん・果

続いて、1段目の3品をチェック! 通年いただける「自家製伊達巻」と季節で変わるおばんざい2品をいただきます。

神宮前 らかん・果

1品目は京菓子の“松風”に見立てたおばんざい「鶏の松風焼き 味噌風味」。青のりと白ごまをのせ、八丁味噌と隠し味のコチュジャンで仕上げたひと品。噛むほどにコクと香ばしさが広がります。

神宮前 らかん・果

2品目は「明日葉の白和え」。明日葉の苦味とリンゴの甘みが絶妙で、隠し味のカッテージチーズが全体をまとめている新感覚の白和え。明日葉やリンゴのシャキシャキ感もクセになるひと品です。

神宮前 らかん・果

1段目の最後は、人気の「自家製伊達巻」。本来は魚のすり身を使う伊達巻ですが、ここではおからパウダーを使用。もちろん砂糖不使用なので高タンパク質&低糖質な伊達巻をいただけます!

【2段目】甘くておいしいを諦めないギルティーフリーな甘味たち

神宮前 らかん・果

続いて、食後のデザートに2段目の甘味をいただきましょう。木製の2段トレイは取り外しができるので、1段ずつ取り外していただくのがおすすめです。

神宮前 らかん・果

小さくてかわいい「らかん・果ジャムのどらやき」から。皮も中身ももちろん砂糖不使用。すっきりした甘さのホイップクリームと、開店当初からコラボしているパティスリー「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」の季節のジャム(取材時は柿味)の酸味が絶妙。ひと口でほおばって四位一体の味のハーモニーを味わいましょう。

神宮前 らかん・果

目にも涼し気な「羅漢果茶のみつ豆」をいただきます。乾燥した羅漢果を長時間煮詰めた「羅漢果茶」で作った寒天に、同じく羅漢果を使用したオリジナルブレンド茶「羅漢果・三年番茶・ぶどうの軸」で作ったシロップをかける羅漢果尽くしのひと品。レッドピースの食感と、どらやきと同じ「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」の季節のジャムがアクセントに。シロップを飲み干しても、砂糖不使用なので罪悪感ナシ!

神宮前 らかん・果

最後は、開店から人気の焼き菓子「ブラウニー」。クルミやアーモンド、レーズン、クランベリーなど食感が楽しい具材を練り込んだチョコレートブラウニーで、「PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI」と共同開発した店を代表するスイーツ。1個370円から購入も可能です。

神宮前 らかん・果
おすすめはオリジナルブレンド茶「羅漢果・三年番茶・ぶどうの軸」。最初に提供される「羅漢果茶」との違いを楽しんで(写真提供:神宮前 らかん・果)

アフタヌーンティーでは、ひとり1品のドリンクを選べます。羅漢果を使ったオリジナルブレンド茶、ハーブティー、紅茶、日本茶、カフェ、ジュースからセレクトOK。おかわりやメニュー変更は、別途料金が必要です。

「甘羅漢食」以外の注目スイーツ

神宮前 らかん・果
(写真提供:神宮前 らかん・果)

アフタヌーンティー以外にも、低糖質でおいしいスイーツが勢揃い。こちらの「抹茶のシフォンケーキ 低糖質あんこと黒豆添え」(800円)は、おからパウダーを使ったケーキです。

神宮前 らかん・果
(写真提供:神宮前 らかん・果)

小麦粉不使用のグルテンフリースイーツ「羅漢果レアチーズケーキ」(900円)もおすすめです。ドライフルーツやナッツの食感となめらかなケーキが好相性。

神宮前 らかん・果
(写真提供:神宮前 らかん・果)

サクッとドリンクだけいただきたいときに低糖質なチョコレートドリンク「ショコラ・オ・レ」(各800円)はいかが? 抹茶、焙じ茶、アーモンド&オーツの3種から選べるショコラ・オ・レですが、アイスでの提供も可能。空気を入れて混ぜるため、さらりと飲みやすいのが特徴です。

どれもしっかり甘くておいしいのに低糖質、たくさん食べたのに体が軽い、など驚きを隠せない食体験でした。スイーツ好きだけどアフタヌーンティーを我慢しているあなた。ぜひ一度「神宮前 らかん・果」へ!

■神宮前 らかん・果(じんぐうまえ らかん・か)
住所:東京都渋谷区神宮前3-7-8 ブレノワール青山ビル
TEL:03-6447-1805
営業時間:11〜22時(L.O.フード21時、ドリンク21時30分) ※ランチ11〜17時、ティータイム14〜17時、ディナー17〜22時
定休日:不定休

Text:山田裕子(editorial team Flone)
Photo:斉藤純平

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください