• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 大阪府
  • 大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも

大阪府 ショッピング 大阪みやげ 焼き菓子 ケーキ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

洋菓子店が関西にまだ少なかった昭和44年(1969)に、大阪・帝塚山で開業した「ポアール」。熟練の職人たちによる良質な素材を使った、体に優しいスイーツが半世紀に渡り愛され続けています。今回は百貨店初出店で、アクセス便利な「ポアール・アントレ あべのハルカス」に注目。手みやげとしてクッキー缶が人気と噂を聞いていましたが、ほかにも売切れ続出のプチシューや話題の生ケーキなど、どれも主役級のスイーツばかり!伝統を守りつつも革新的なスイーツを生み出す名店の魅力を、裏名物も含めたっぷり紹介します。

Summary

老舗洋菓子店「ポアール」が百貨店に初出店!

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも

ランドマーク・あべのハルカスに隣接する百貨店「あべのハルカス近鉄本店」。百貨店初出店となる「ポアール・アントレ あべのハルカス」は、その地下1階に位置します。「ポアール」の信条は、手づくりにこだわり、できる限り作り置きをせずにできたてをお客様へ届けること。「本店と同じ品質を保てない限り、百貨店へ出店しない」と決めていたそうで、ポアールの本店や工場から約10分でアクセスできる近さが出店の決め手となったそう。

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも

シャンデリアが飾られたエレガントなお店には、ショーケースに並べられたケーキ以外にも、スイーツがたくさん!そのなかからセレクトしたとっておきの品々をご紹介します。

手みやげに最適!かわい過ぎるクッキー缶

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「メルシー」1箱200g3240円
クッキー缶「メルシー」は、2年前の母の日ギフトとして登場したもので、あまりの人気ゆえに定番商品となったもの。フタを開けた時の、スクエア型の焼き菓子がギッシリ並ぶビジュアルもたまりません!

「メルシー」のために作られた焼き菓子は9種類。サクサク食感で濃厚な塩キャラメルクッキーや、きめ細かくほろほろとしたきなこと和三盆のキッフェルン、シュワシュワと甘酸っぱいカシスのムラングなど、個性的なテイストと異なる食感が楽しめる、大人のためのアソートクッキー。コーヒーや玉露、チーズ、ドライトマト、山椒など違う味が次々味わえるのも楽しい!日持ちが3週間と長めなのもうれしいポイントです。

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「モン・トレゾール 16枚入」3240円
寄り添うような犬と猫が愛らしい、2022年3月発売の「モン・トレゾール」にも注目。和三盆とキャラメルが使われたやわらかい甘さの「Cat」 と、ココアとマカダミアナッツでほろ苦い「Dog」。ロマンチックなイラストの缶もステキです。売上げの一部は大阪市動物愛護管理施策推進基金へと寄付されるそう。

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
上品なデザインの紙袋も、手みやげとして渡すのにぴったりです。

午後には売り切れることも!大人気のプチシュー 

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「プティ・タ・プティ」1059円
次に紹介するのは、イチオシは「プチシュー(プレーン)」10個入886円(写真はプレーンとチョコ味が5個ずつ入った「プティ・タ・プティ」)。「ハルカスに行く時はポアールのプチシューを買う」という地元の人も多く、午後には売り切れる日もある人気商品です。創業から間もなくの頃、本店のイートインでサービスとしてコーヒーにつけていたプチシューが好評ゆえ商品化されたそうです。

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
シュー皮が薄くてやわらかく、くちどけの良さが人気の理由。中には上質のバニラビーンズを使ったカスタードクリームがたっぷり入っています。


美しいビジュアルがたまらない!プリンセスの生ケーキ

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「プランセス」1059円
ご覧ください、プリンセス型のこの美しいビジュアルのケーキ。2020年3月限定だったものが引き続き販売されています(販売期間は要問合せ)。イチゴ味の生クリームの可憐なスカートをまとったプリンセス。手にはエディブルフラワーの小さな花束を持っています。上半身はチョコレート。ケーキの中にはフランボワーズムースや様々なベリーが入っています。

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「サントノーレANE」908円(土・日曜のみの販売)
カラメル風味のプチシューのケーキ「サントノーレANE(アネ)」は、「プランセス」のお姉さん的存在。支店の「ポアール・ド・ノール 北新地本通」の限定商品でしたが、こちらも人気ゆえ、土・日曜限定であべのハルカス店でも販売されるようになりました。

名物「モンブラン」ほか、毎月限定のスペシャリテも!

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「モンブラン」672円
「ポアール」といえば、有名な「モンブラン」も外せません。特製のマロンペーストを細く絞り出さずに延ばして包み込んだ独特のビジュアルで、創業時から継承される代表作の一つです。中はカスタードクリームとロールケーキ。芳醇な風味がありつつも、あっさりした甘さなのも人気の理由。

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
5月のスペシャリテ:左から「オランジュ」713円、「モンテリマール」821円、「フランボワーズ・ロゼ」972円 
常時約16種のケーキがスタンバイしていますが、毎月新作が3品登場する「スペシャリテ」も要チェック。これを目当てに毎月訪れるファンも多いそう!

ショコラやパンも!隠れ名物も要チェック

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「カカオ・インスピレーション 6個入」2376円
「ポアール」は、一般ではなかなか入手が難しく幻といわれている、スイス・フェルクリン社のチョコレートを使うなど、じつはショコラにも力を入れています。

おすすめは、6種のショコラが楽しめる「カカオ・インスピレーション」。まるで宝石のような美しさです。豊潤なカカオの香りを楽しむものや、西洋梨やイチゴを調和させたものなど、趣向を凝らした一粒に思わずうっとり。

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「帝塚山デニッシュ」601円
最後に紹介したいのが、隠れ名物?「帝塚山デニッシュ」。スイーツ店でありながら、実はこのパン目当てに訪れる人もいるほどの人気商品なんです。上質な発酵バターを使った高級感のある味わいでほんのり甘く、「一味違う」とファンを魅了しています。

その場で味わうなら、堂島の「ジュネス」イートイン限定のケーキを

大阪スイーツの名店が天王寺に!「ポアール・アントレ あべのハルカス」の洋菓子をたっぷり紹介。手みやげにも
「苺の気持ち」1320円
「ポアール」は帝塚山にある本店を含め、関西では5店舗を展開していますが、イートインできるのは、帝塚山にある本店と「ポアール・ド・ジュネス 堂島」。なかでも、「ジュネス」のイートイン限定のケーキ「苺の気持ち」がおすすめです。

バラの香りをまとったイチゴのムラング(卵白の焼菓子)でぐるりと巻き、中はスポンジ生地や生クリーム、イチゴが入ったシャルロットケーキで、赤い花をモチーフとしたビジュアルがかわいい!堂島店にはケーキとそっくりのチェアもあるので、合わせてチェックしてみて。


これまで「ポアール」のスイーツを味わう機会がなかった、そんな人もぜひ、百貨店初出店となるこのタイミングで訪れてみてはいかがでしょうか。とっておきの手みやげに、自分へのご褒美にぴったりのスイーツが待っていますよ。

■ポアール・アントレ あべのハルカス
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43あべのハルカス近鉄本店地下1階
アクセス:各線天王寺駅から徒歩すぐ
TEL:06-6654-6317
営業時間:10時~20時30分(あべのハルカス近鉄本店に準ずる)
定休日:不定休(あべのハルカス近鉄本店に準ずる)

Text:こばやしみもざ
Photo:沖本明、一部ポアール提供(©POIRE CO., LTD.)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください