大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日(木)~7月3日(日)まで開催

大阪府 おでかけ アジサイ 寺社 フォトジェニック るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

淡い色合いの大きなあじさいが池にふわふわ…大阪であじさいを楽しむなら、池田にある久安寺(きゅうあんじ)の「あじさいうかべ」がおすすめです。3年前からSNSで注目され始め、6月中旬に開始されると、多くの人がこれを目当てに訪れます。「あじさいうかべ」のみどころや観賞時期、久安寺までのアクセスなど、事前に知っておきたい情報をレポート!

Summary

久安寺「あじさいうかべ」がフォトジェニックすぎる!

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
開創から約1300年、豊臣秀吉が参拝したと伝わる大阪・池田の古刹・久安寺。紅葉の名所として知られていましたが、近年はあじさいスポットとしても大人気のお寺です。

境内に足を踏み入れると、あじさいが小径の両側に咲き誇り、出迎えてくれます。色とりどりのあじさいが続く風景に早くもうっとり。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
大ぶりの花が低い位置で咲いているので、花を間近で見ることができます。早くもナイスショットが撮影できるかも!

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
小径を進んだ先の具足池(ぐそくいけ)で開催されているのが、お目当ての「あじさいうかべ」!あじさいがまるで絨毯のように浮かべられています。2022年は6月16日(木)~7月3日(日)に開催。まずは夢のような美しい景色をたっぷり堪能しましょう。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
境内に植えられたあじさいは、約1000株。盛りを過ぎたあじさいに最後の潤いを与え、終わりゆく命を感じて欲しい、と約15年前に「あじさいうかべ」は始められました。最初はあまり知られていませんでしたが、昨今はSNSの影響で、一躍人気のあじさい観賞スポットとなりました。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
水に浸かり、美しい色を放つ花からは、イキイキとした生命力が感じられます。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
こちらは夕暮れ時の具足池。この日はブルーのあじさいが多いこともあり、幻想的な雰囲気が漂っています。

境内の奥にもあじさいがいっぱい

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
具足池は無料ゾーンにあり、そのすぐそばにある拝観受付から奥は、有料ゾーンになります。こちらにもあじさいが多く咲いているので、参拝と合わせてぜひ足を運んでください。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
6月中旬以降、境内はどこを見てもあじさいが咲いていますが、特に多いのは、本堂から仏塔へ続く道、開運の鐘・朱雀池・霊園の周辺など。上の写真は本堂と一緒にパチリ。朱塗りの本堂とあじさいのブルーの対比がすてきです。自分だけのあじさいを撮りに、境内を散策してみても。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
本堂の近くであじさいが低い位置で咲く小径を発見しました!しゃがみ込んで、子どもの目線で見るのもおすすめです。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
毎年一つか二つは、ハート型のあじさいが咲くそう!見つけられたら幸せが訪れるかも?

期間限定!あじさいの「切り絵御朱印」も忘れずに

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
「切り絵御朱印」
2022年6月4日(土)~7月3日(日)の期間限定で、ご本尊の千手観音とあじさいをモチーフにした「切り絵御朱印」が、今年から新しく授与されることになりました。見入ってしまうほど、繊細で美しい御朱印です。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
「久安寺オリジナル 御朱印帳」各1300円
あじさいや蓮が描かれた御朱印帳もあります(右が蓮、ほか3つがあじさい)。ちなみに蓮は7月ごろから朱雀池で咲き始め、密かに人気なのだそう。

そのほか久安寺 境内のみどころをチェック

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
あじさいを愛でたらまずは本堂で参拝を。11世紀の仏師・定朝作と伝わるご本尊・千手観音は秘仏で普段は拝観できませんが、複製とそのほかの仏様にお参りすることができます。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
本堂横の回廊を進むと、山の緑がグッと迫ってくるポイントがあり、思わず足を止めてしまう美しさ。奥は鯉のいる「バン字池」が広がる池泉回遊式庭園となっています。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
本堂横の回廊から三十所堂へ向かいます。新緑の季節は両側のまばゆい緑が目に飛び込んできます。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
三十三所堂では、西国33ヵ所霊場の本尊のお姿33体を祀っています。こちらに参拝することで、実際の霊場を参拝したのと同じ功徳が積むことができます。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
敷地のいちばん奥の仏塔では、約6.4mとビッグサイズの大涅槃像(だいねはんぞう)を祀っていて、おおらなか寝姿に心が和みます。参拝後はお体に触れてもよいそう。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
豊臣秀吉がお座りになった、ゆかりの「腰掛石」もあります。元は境内の「ア字山」の山頂にあり、月見茶会を催した際に秀吉が座られたと伝わります。実際に座ってもOKなので、記念撮影する人も多いのだとか。小さな背もたれがある形状で、確かに座り心地はバッチリ。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
拝観受付の近くには、豊臣秀吉が月見茶会の時にお手植えされたという、樹齢400年を超す榧(かや)の老木があります。

時間のある方は坐禅や写経、写仏体験にチャレンジしても。さらに充実した時間を過ごすことができます。
奉納料:各1人1000円(拝観料込)
所要時間:各60分
当日でも参加OK、2名以上から

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
境内を散策中、お寺の看板犬・ちょび助に出合えたらラッキーです!おとなしくて、愛らしい表情がたまりません。

久安寺へはどうやって行く?アクセス詳細

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
久安寺の最寄りは、池田駅。阪急大阪梅田駅から急行で約20分です。池田駅の改札口を出たら左折、階段を降りて右折し、バス乗り場「②」へ。バスでは便数が少ないので、必ず事前に出発時刻を調べましょう。

バスでのアクセスは2通り。
①阪急バス伏尾台方面行きの循環の便のうち、バス停久安寺を通る便で約15分、久安寺下車、久安寺まで徒歩1分
あるいは、
②阪急バス希望ヶ丘四丁目方面行きで約15分、久安寺下車、久安寺まで徒歩1分

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
住宅街からのどかな川沿いを進み、徐々に山深くなってきます。上の写真はバス停「久安寺」。降りたら、向かいのバス停で帰りのバスの時刻を調べておきましょう。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
バス停「久安寺」からすぐ、久安寺の赤い楼門が見えてきます。じつは14世紀の室町時代に建立されたもので、国の指定需要文化財に指定されたもの。中には仁王像を祀っています。入るのは、隣の小さな赤い門からです。

2022年の久安寺「あじさいうかべ」の開催期間・ポイントは?

2022年6月16日(木)~7月3日(日)「あじさいうかべ」の期間中は、特に週末が混雑しやすく、希望のバスに乗れない場合もあるので、平日に訪れるのがおすすめです。

また「あじさいうかべ」を鑑賞するおすすめの時期は、花が多く飾られた6月下旬。開始すぐの6月中旬は花が少なめなのだそう。下の写真は催しの終盤に、池を縁取るように花を飾ったもの。その美しさはまさに一期一会です。
駐車場は通年70台、「あじさいうかべ」期間中は臨時駐車場を含め200台。それでも週末はすぐに停められない場合があります。

大阪あじさいスポット!久安寺「あじさいうかべ」が2022年6月16日~7月3日まで開催
華やかなあじさいはもちろん、ほかにもみどころ盛りだくさんの久安寺。池や植えられたあじさいを愛でて写真をたくさん撮ったら、さまざまな仏様にお参りしたり、新緑の中を散策したり(紅葉の名所だけあって、青もみじもとてもきれいです)。ゆったり流れる穏やかな時間に、心もスッキリ、浄化されること間違いなしです。

■久安寺(きゅうあんじ)
住所:大阪府池田市伏尾町697
アクセス:阪急池田駅から阪急バス伏尾台方面行きの循環の便のうち、バス停久安寺を通る便で約15分、久安寺下車、徒歩1分。または同駅から阪急バス希望ヶ丘四丁目方面行きで約15分、久安寺下車、徒歩1分
料金:拝観300円
TEL:072-752-1857
営業時間:9~16時
定休日:無休

Text:こばやしみもざ
Photo:久安寺、こばやしみもざ

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください