山形でサクランボ狩り

2022年最新!【山形×サクランボ】今が旬のフルーツ狩りを楽しもう♪

さくらんぼ狩り フルーツ狩り 季節のフルーツ 週末おでかけ 山形県 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

サクランボシーズンが今年も到来!生産量全国1位をほこる山形県は、6~7月の今が旬♪真っ赤に実ったツヤツヤのサクランボ狩りを楽しめる人気スポットを2軒ご紹介します。自分の手で採ってそのまま食べられて、大人も子どももワクワクできますよ♪

Summary

【さくらんぼ会館】迷ったらまずはココへ。おみやげも揃う道の駅のフルーツ狩り案内所

今が旬のサクランボ

サクランボの一大生産地である山形県寒河江(さがえ)市。国内最大規模を誇る農園がたくさんあることでも知られ、1年を通してフルーツ狩りを楽しめる人気観光地です。

その寒河江市でサクランボ狩りをするなら、まずは「道の駅 寒河江 チェリーランド」内にあるさくらんぼ会館へ♪ ここは市内にある観光サクランボ園のなかから、オススメを紹介してくれ、そして無料で受付まで済ませてくれるフルーツ狩り案内所となっています。

受付を済ませ、チケットを受け取っていざ出発!
受付を済ませ、チケットを受け取っていざ出発!

サクランボ狩りは一律60分1700円から。料金を支払い、チケットを受け取ると、オススメされた農園へ各自向かいます。

ほとんどの果樹園は車で5~10分ほどの距離にあり、車がない方はワンコインタクシーや徒歩圏内の果樹園を紹介してもらえるそうです。

サクランボ狩り体験の様子

農園に到着して先ほど購入したチケットを渡すとサクランボ狩りがスタート!サクランボの旬は、どうしても梅雨の時期と被ってしまいますが、ハウス栽培や屋根付きの畑が多く、雨が降っても体験できる果樹園が多いのでひと安心♪

今回案内された菊池農園では、5種類の品種が栽培されていました。

サクランボ5品種

国内で最も多く生産され、ハリがありながらやわらかな食感の「佐藤錦」、酸味が強くジューシーで濃紅色~紫黒色が特徴の「紅さやか」、甘酸っぱい味わいでジャムなどの加工品にも使われることが多い「ナポレオン」、甘みと酸味のバランスがとれていてあっさりとした味わいの「高砂(たかさご)」、そして寒河江市で生まれた品種でもあり大粒で果肉がしっかりとした「紅秀峰(べにしゅうほう)」。

複数品種を育てることはサクランボの受粉のためにも必要だそうで、いろんな品種を食べ比べできるのがうれしいところ♪

日当たりのいい場所が狙い目で、真っ赤で大きく、ハリとツヤがあるサクランボを見つけては、パクパクっと何個も食べ続けてしまいました…!

道の駅 寒河江 チェリーランド。奥にさくらんぼ会館がある
道の駅 寒河江 チェリーランド。奥の建物がさくらんぼ会館

先ほど受付を済ませたさくらんぼ会館は、サクランボ関連ならなんでも揃う道の駅の敷地内にあるので、サクランボを使った加工品や山形県の名産品などおみやげを買うにもオススメのスポットです。

レストランや2021年3月にオープンしたばかりのカフェもあるので、サクランボ狩りの前後にぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。


■さくらんぼ会館
さくらんぼかいかん

住所: 山形県寒河江市大字八鍬字川原919-8
交通:JR寒河江駅から車で10分
TEL:0237-86-1811
営業時間:サクランボ受付9~15時(6月上旬~7月上旬)、イチゴ受付10~15時(1月上旬~6月上旬)
定休日:無休



【安達農園】天然水をゴクゴク飲んで育った自然の恵みたっぷりのサクランボ

安達農園のサクランボ

次にやってきたのは、佐藤錦の発祥地でもある山形県東根(ひがしね)市。

この地で35年以上も続く「安達農園」は背景に山々を望み、おもわず深呼吸したくなるような気持ちよさに包まれた老舗の観光果樹園です。

標高200mの広大な土地にサクランボ園がある
標高200mの広大な土地にサクランボ園がある

安達農園で主に育てているのは佐藤錦と紅秀峰(べにしゅうほう)。地上より気温が2℃ほど低い標高200mの広大な土地にあり、1年に4回、奥羽山脈由来の天然水をたっぷりと与えて栽培されています。

地域の自然の恵みを浴びた愛情いっぱいのサクランボは、目が覚めるほどにとっても甘くて、実もギュッと締まってプリプリ!

たっぷりと愛情を浴びたサクランボ

おいしいサクランボの見分け方のコツを伺うと、実は弾力が感じられ、ツヤのあるもの。鮮やかで色づきがよく、軸(緑の部分)は太くてしおれていないものがベストなんだそう♪

園内には実のつきがよいサクランボがたくさんなっていて、取材で訪れた6月中旬はまさに一番おいしいとき。風に揺れる姿もなんだかかわいくてほっこりさせてもらいました。

サクランボシーズンは大忙し!
サクランボシーズンは大忙し!

併設する直売所ではこのシーズンならではの光景も!山盛りのサクランボをひとつひとつ丁寧に選別し、箱詰めする作業を見せていただきました。サクランボは旬が短いので、こうしてシーズンになると多くの人出が必要になるのだとか。休む間もないくらい大忙しでしたが、朝採れのみずみずしさが際立っていてとってもおいしそうでした♪

安達農園の外観

この直売所ではサクランボを直接購入できるほか、全国発送もOKなので贈り物として送られる方もたくさんいらっしゃいました。

風景に癒されながら甘くジューシーなサクランボ狩り体験、お腹いっぱいになって大満足でした♪

8月上旬~8月下旬は桃、9月下旬~11月上旬はリンゴも登場するので、旬をめがけて訪れてみてはいかがでしょうか?


■安達農園
あだちのうえん

住所: 山形県東根市関山332-1
交通:JRさくらんぼ東根駅から車で15分
TEL:0237-44-1231
営業時間:8~17時※要問合せ
定休日:期間中無休


Text & Photo:ジェンティーレ恵
Model:島倉梨奈


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください