【京都】ハイセンスなセレクトショップ「KA SO KE KI」。新ビル「GOOD NATURE STATION」をチェック

【京都】ハイセンスなセレクトショップ「KA SO KE KI」。新ビル「GOOD NATURE STATION」をチェック

京都府 るるぶ&more.編集部 ショッピング コスメ おみやげ セレクトショップ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都・河原町のランドマークとして注目される複合型商業施設「GOOD NATURE STATION」は、地球のために、そして自分の心と体のために良いものを選びたい、そんなライフスタイルを心がける人から愛される場所。3階にあるセレクトショップ「KA SO KE KI」を中心に、その魅力を紹介します。

心と体に良いモノ・コトが集まる場所「GOOD NATURE STATION」

2019年12月に開業した、人も地球も元気にする“GOOD NATURE”なモノ・コトが集まる場所「GOOD NATURE STATION」があるのは京都・四条河原町。1階から3階はレストランや買い物のフロア、4階から9階はホテル「GOOD NATURE HOTEL KYOTO」になっていて、地元っ子はもちろん、観光客も楽しめるスポットとして賑わっています。

1階のマーケットでは、オーガニック認証を取得した農産物、地元京都で育まれた食品や調味料、お菓子などを販売しています。なかでもカカオのアップサイクル商品を扱うオリジナルフードブランド「GOOD NATURE MARKET GOOD CACAO」シリーズは根強い人気。本来なら廃棄されるカカオハスク(カカオ豆の外皮)を使ったカカオティーやカカオカレーは、トレンドに敏感な友人へのギフトにおすすめです。

注目は、作り手の想いを伝える3階のセレクトショップ「KA SO KE KI」

今回ピックアップして紹介するのは、3階にある、選び抜かれたクラフトやホリスティックネスを扱う「KA SO KE KI」。ここで出合うのは時間と手間をかけて作られた良質なモノたち。どんな料理も上品に彩ってくれそうな器、繊細なつくりに見惚れるアクセサリー、シルクやオーガニックコットンが肌をやさしく包む下着など、思わず触れたくなるアイテムが揃います。

化学糊や防腐剤を一切使わず、香木や生薬、薬草、樹脂、香辛料、鉱物といった自然物でお線香をつくっている「サンガインセンス」。透明感のある香りが漂うCOSMIC MEMORY(隕石)、華やかで凛としたTULSI(ホーリーバジル)、さらにCHILL CATという猫専用など、独創的なお線香2310円〜にときめきます。香煙研究所を併設した店が烏丸御池近くにあるので、そちらもぜひ。

昨今、サステナブルな素材として世界的に注目されている竹。長岡京市を拠点に製造・販売を行ってきた「高野竹工」は、茶道具から日用品にいたるまで多彩な商品を手がける老舗です。竹は縁起の良いモチーフでもあるので、手に馴染む竹のお箸3520円はお祝いごとのギフトにぴったりです。もし漆が剥がれても工房でメンテナンスしてくれるそうですよ(有料)。

こちらは、琵琶湖のそばのアトリエでつくられている「encle d' encle 〜アンクルダンクル〜」のペーパーアイテム。植物モチーフや優しい色づかいを見ていると、大切な人に何か贈りたくなりますね。花を描いた薄いペーパーが30枚入っている、「ボタニカルペーパー」396円など。

「irose」は、デザイナーの高橋源と高橋大の兄弟で設立した革小物のブランド。一枚の革を縫製せずに折りこんで組み立てる構造で、その原点は幼い頃に慣れ親しんだ折り紙なのだそうです。デザインもカラーもモダンな「コインケース」5500円などが揃います。

「AMETSUCHI」のうつわが作られているのは、日本の原風景が残る京都府南丹市美山町。緑豊かな山々に囲まれたロケーションで生まれたブランドらしい、山並みのアウトラインを模した「四角皿」4400円など、のびやかなデザインと色にほっこりするものばかり。

縫う。編む。結ぶ。まるで手芸のような特別なテクニックで生み出される「Yularice」のアクセサリー。繊細なレースを型どりし、金属で緻密に表現していくという造形美にうっとり。糸と金属の間をたゆたうような独創的なアクセサリー、見れば見るほど欲しくなります!

触れるだけでクオリティを実感できる。誠実なモノづくりをしている人との気持ちに触れられる。そんな「KA SO KE KI」は今京都でぜひ訪れたいショップのひとつです。

オリジナルコスメ「NEMOHAMO」もチェック

同じ3階には、オリジナルコスメブランド「NEMOHAMO」のショップも。キープラントとなるオタネニンジンをはじめ、ツバキ、コメヌカ、アカシソ、クロモジといった植物由来のオリジナルコスメ「NEMOHAMO」は、特に大人女性からの支持が厚いコスメブランド。根も葉も、茎も花も実も、植物をまるごとエキス化している、そんなこだわりのコスメは自分へのごぼうびにもピッタリですね。

■GOOD NATURE STATION
住所:京都市 下京区河原町通四条下ル二丁目稲荷町318-6
TEL:075-352-3712(代表)
営業時間:店舗により異なる
定休日:店舗により異なる

■KA SO KE KI
住所: GOOD NATURE STATION3階
TEL:075-352-3712(代表)
営業時間:10〜20時
定休日:不定休
※紹介した商品の有無は店舗に要確認

Photo:鈴木誠一
Text:立原里穂

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください