• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • 首都圏で熊本ゆかりのスポットをめぐるモバイルスタンプラリー開催!楽しくまわって、食べて歩いて熊本を体感しよう
首都圏で熊本ゆかりのスポットをめぐるモバイルスタンプラリー開催!楽しくまわって、食べて歩いて熊本を体感しよう

首都圏で熊本ゆかりのスポットをめぐるモバイルスタンプラリー開催!楽しくまわって、食べて歩いて熊本を体感しよう

おでかけ 東京都 熊本県 イベント ご当地グルメ 偉人
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

熊本には歴史的偉人たちの史跡があり、馬肉やあか牛、熊本ラーメンなど郷土グルメも満載です。でもすぐに現地に行けない…、そんな時は、首都圏にある熊本ゆかりのスポットに出かけてみませんか?熊本の文化やグルメを楽しみながらスタンプを集めれば、素敵なプレゼントが当たるかも!ぜひ参加してみてください!

Summary

豪華賞品があたる!「東京で熊本さんぽ」モバイルスタンプラリー実施中!

2022年8月1日(月)~10月16日(日)の期間、首都圏で熊本の魅力を楽しむ「東京で熊本さんぽ」モバイルスタンプラリーを開催!細川家、加藤清正といった熊本関連の偉人ゆかりのスポットや、おいしい地元グルメを楽しめる飲食店など、スタンプラリーのスポットをめぐるだけで、熊本の魅力をたっぷり知ることができます。スマートフォンがあれば誰でも無料で参加できます。

※画像はイメージです。
※画像はイメージです。

スタンプを集めると、熊本自慢のおみやげなど豪華賞品が抽選で当たります!もっとも豪華なプレゼントは、スタンプを10個集めて当たる、熊本旅行に使える5万円相当のクーポン!抽選で2名様にチャンスがありますので、ぜひ応募してみてください。その他にも、スタンプ4個で熊本のお酒を楽しめる「熊本ほろ酔いセット」、またはくまモングッズの当選チャンスが。スタンプ2個でも、先着100名様にくまモンパッケージの黒糖ドーナツ棒をプレゼント。こちらは熊本のアンテナショップ「銀座熊本館」で引き換えできるので、ぜひ奮ってご参加ください。


歴史好き必見!熊本関連の偉人ゆかりの地をめぐろう

首都圏エリアには、熊本を感じられるゆかりの地がたくさんあります。熊本の偉人の功績や暮らしを学びながら、スタンプラリーを楽しんでみては?スタンプラリーに参加している、ゆかりのスポットをご紹介します。

四季折々の景観に癒やされる都心のオアシス・肥後細川庭園(松聲閣)

東京都・目白台にある「肥後細川庭園」。肥後熊本藩五十四万石の大名・細川家の下屋敷跡を利用した、斜面地の森や湧水の流れを活かした池泉回遊式庭園です。秋にはモミジやハゼノキなどが色付き、水面に映る紅葉が見事です。

園内には細川家が学問所として使用していた「松聲閣」があります。休憩室「椿」では呈茶をいただくことができるので、庭園を眺めながら心静かに過ごしましょう。

スタンプラリーinfo
2022年8月1日(月)~9月30日(金)の間、スタンプラリー画面をご提示いただくと、休憩室「椿」での呈茶サービスが100円引きになります!ぜひこの期間を狙って訪れてみて。


■肥後細川庭園(松聲閣)
(ひごほそかわていえん しょうせいかく)

住所:東京都文京区目白台1-1-22
電話番号:03-3941-2010
開園時間:9~17時(11~1月は~16時30分)、呈茶サービスは10~16時
定休日:12月28日~1月4日
料金:入園無料
呈茶サービス:1服500円

細川家伝来の貴重な作品を公開・永青文庫

「永青文庫」は、肥後細川庭園に隣接し、細川家に伝来する歴史資料や美術品を公開する美術館。鬱蒼とした森に囲まれた文庫の建物は、旧細川侯爵家の家政所(事務所)として昭和初期に造られました。

館内では毎年4回ほど、テーマを変えて展覧会を開催しています。細川家に伝来した国宝・重要文化財を含む約9万4000点の美術工芸品、歴史文書などの所蔵品のなかから選りすぐりの作品を鑑賞できます。

スタンプラリーinfo
2022年8月1日(月)~10月16日(日)の期間、スタンプラリー参加者は、永青文庫の入館料が100円引きになります。訪れた際には、スタンプラリー画面のご提示をお忘れなく!


■永青文庫(えいせいぶんこ)

住所:東京都文京区目白台1-1-1
電話番号:03-3941-0850
営業時間:10時~16時30分
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、展示替期間
料金:入館1000円

熊本でも愛される清正公ゆかりの寺・清正公覚林寺

加藤清正公を祀り、「白金の清正公さま」と親しまれている「清正公覚林寺」。清正公は武運に恵まれた武将であったことから、勝負運や学業成就などにご利益があるとされています。

慶応元年(1865)に再建された清正公堂は港区の指定文化財。毎年5月4・5日には清正公大祭が行われ、苦悩に勝つという意味が込められた「葉菖蒲入りのお勝守」が授与されます。

■清正公覚林寺(せいしょうこうかくりんじ)
住所:東京都港区白金台1-1-47
電話番号:03-3441-9379
営業時間:9~17時
定休日:無休 
料金:参拝自由

漱石の文学にふれ、思い思いに過ごせる場所・新宿区立漱石山房記念館

夏目漱石が明治40年(1907)9月から大正5年(1916)に亡くなるまでの9年間を過ごした家があった場所に佇む「新宿区立漱石山房記念館」。1階では漱石が暮らした「漱石山房」の書斎や客間を忠実に再現し、2階ではグラフィックパネルや映像などで漱石と作品世界を紹介しています。

夏目漱石の作品にたびたび登場する「猫」。館内の随所には、猫のパネルや小さな足跡を発見することができます。ぜひ猫探しも楽しみながら、見学してみましょう。

■新宿区立漱石山房記念館
(しんじゅくりつそうせきさんぼうきねんかん)

住所:東京都新宿区早稲田南町7
電話番号:03-3205-0209
営業時間:10~18時
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、10月4日~7日
料金:入館300円(10月8日~11月27日は500円)


絶品!熊本のうまかもんグルメを食べに行こう!

熊本のおいしいものをいただきながら、スタンプラリーを楽しむのもおすすめです。編集部のおすすめ店を4件、ご紹介いたします!

極上のあか牛をランチでリーズナブルに・あか牛精肉販売所

徹底した健康管理、衛生管理のもとで育てた「あか牛」を熊本から直送し、提供する「あか牛精肉販売所」。店舗の1階では精肉を販売、地下1階のレストランではあか牛の各部位に合わせた料理を味わえます。

人気は熊本名物「あか牛丼」2000円(1日限定10食)。ローストしたあか牛はシルキーでやわらか!温泉卵をからめていただきます。希少部位や、旬の熊本野菜も必食です!

■あか牛精肉販売所(あかうしせいにくはんばいじょ)
住所:東京都渋谷区広尾1-15-2エビストメキチビル
電話番号:03-6277-0429
営業時間:11~22時(~21時LO、ランチは~14時)
定休日:月曜

東京で革命を起こした本場熊本ラーメン・桂花ラーメン池袋東口店

昭和30年(1955)に熊本で創業した「桂花ラーメン」。のちに東京に進出し、熊本ラーメンを全国に広めるきっかけを作った有名店です。2022年7月現在、池袋店の他、新宿に4店舗(うちフランチャイズ1店舗)、渋谷に1店舗を構えます。

人気No.1の太肉麺1150円は、豚骨と鶏ガラからとったWスープに自家製チャーシューやたっぷりの生キャベツ、味付け玉子などをトッピング。今や全国区となった、本場の熊本ラーメンを召し上がれ。

スタンプラリーinfo
桂花ラーメンの上記6店舗では、すべて同じQRコードを使用しているので、スタンプとしては1カウントになります。スタンプを複数集める際は、他のスポットも一緒にめぐってみてください!


■桂花ラーメン池袋東口店
(けいからーめんいけぶくろひがしぐちてん)

住所:東京都豊島区東池袋1-23-9スタック池袋1階
電話番号:03-3981-1871
営業時間:11時~22時30分(日曜は~21時30分)
定休日:無休

天草の味と魅力を伝える情報発信基地・赤い月珈琲

「赤い月珈琲」は、熊本県天草市に本店を構える自家焙煎珈琲の販売店。東京初出店となる珈琲スタンドでは、焙煎した豆を一杯ずつ丁寧に抽出したスペシャルティコーヒーを味わえます。

ハンドドリップコーヒーは400円~。天草で人気の「ばんかんシロップ」を使ったばんかんソーダや、「まるきん まあるいたい焼き」などもおすすめです。スタンプラリーの休憩に立ち寄るのもいいですね。

■赤い月珈琲(あかいつきこーひー)
住所:東京都港区麻布台1-11-10
電話番号:070-1940-9531
営業時間:8~17時
定休日:土・日曜、祝日

熊本県産の素材を使った宝石みたいないちご大福・いちご大福専門店 よねはく

「いちご大福専門店 よねはく」は、熊本市の老舗餅屋よねはくがプロデュースするいちご大福専門店。熊本県産餅米のみを使った餅に、甘さ控えめの餡、さらに大粒の熊本県産ブランドを中心に選び抜いたいちごを包んでいます。

キュートなくまモンの「いちご大福」は1個430円。彩り豊かな「キウイ大福」や「パイン大福」など、珍しい味もあります。こだわりのフルーツ大福はギフトにも喜ばれそうです。

■いちご大福専門店よねはく
(いちごだいふくせんもんてん よねはく)

住所:東京都千代田区神田神保町2-4-19
電話番号:03-5213-4456
営業時間:10~19時
定休日:日曜


楽しくまわろう!食べて、歩いて、東京で熊本旅気分!

「東京で熊本さんぽ」モバイルスタンプラリーの対象施設は、今回ご紹介したスポットを含め、首都圏エリアを中心に全15スポット!ゆかりのスポットとおいしいグルメを交互に楽しんで、熊本気分にどっぷりつかる回り方がおすすめです!対象施設にはスタンプ用QRコードが印刷されたポスターがあるので、見つけたらスマホでスキャンしてスタンプをゲット。ぜひ豪華なプレゼントへの応募もお忘れなく!

なお、クリア特典は、獲得したスタンプ数ごとに受取り、または応募ができます。応募後、スタンプは消えずに累計されます。
(例)10個獲得した場合は、すべての特典に応募できます。2個(先着)で受取り後、あと1個獲得すれば、3個に応募できます。ただし、各特典の受取・応募はおひとり様1回限りとなります。

また、スタンプラリー対象スポットの他、首都圏で熊本を感じられる様々なスポットに、『るるぶ特別編集 東京で熊本さんぽ』が置かれています!電子版は、下記からも閲覧ができます。スタンプラリーのお供にぜひ活用してみてくださいね。
『るるぶ特別編集 東京で熊本さんぽ』電子版はこちらから:
https://jtbp.meclib.jp/rurubu-kumamotosanpo-2022-07/book/index.html#target/page_no=1

東京で熊本気分を味わったら、熊本旅行に出かけたくなること間違いなしです!


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:熊本市東京事務所

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください