enmusubikakogori

【飯田橋】「縁結かき氷」で自分好みのかき氷を作っちゃおう♪

食・グルメ カフェ かき氷 東京都 るるぶ&more.編集部 ひんやりスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2022年3月にオープンした日本茶インストラクターと、野菜ソムリエの資格を持つスタッフがプロデュースするかき氷専門店「縁結かき氷」では、数種類の自家製シロップを自分自身でかけるユニークなスタイルのかき氷が楽しめます!

Summary

食のプロが作り出す、こだわりのかき氷専門店

02_enmusubikakigori

「縁結かき氷」は飯田橋駅から徒歩3分ほどの場所にあります。お店は地下にあり、神社の鳥居をモチーフにしたロゴマークの看板が目印。店名にはかき氷を食べて笑顔になって良い縁を引き寄せてほしいとの思いが込められています。

03_enmusubikakigori
カウンターとテーブル席を用意する、ナチュラルカラーでまとめられた店内

食べることが大好きな食のプロフェッショナルたちが作り出すかき氷は、大正期から続く老舗氷メーカー「小野田商店」の超純氷(ちょうじゅんぴょう)に、国産食材で作る自家製シロップの数々。メニューは季節によって変わるので、SNS(@enmusubikakigoori)でチェックしてください。

雲の上に鳥居?美しすぎる真っ白な素氷

04_enmusubikakigori
05_enmusubikakigori

見てください、このビジュアル!雲のような真っ白な素氷がこんもりしています。てっぺんにのったお店のロゴマークのふやきもかわいい!60時間以上かけて凍らせた「小野田商店」の超純氷をキッチンで丁寧に削って提供します。この超純氷、ふわふわで溶けにくいと評判なんだとか。

自家製シロップで自分好みのかき氷を作っちゃおう

06_enmusubikakigori
いちご柑橘キウイ1700円
07_enmusubikakigori
写真左後ろから時計回りでイチゴ、柑橘、キウイ、カルピスクリーム、ココナッツチップス。この日の柑橘は金柑と柚子、グレープフルーツ、夏ミカンで作るシロップ
08_enmusubikakigori

美しい素氷のビジュアルを楽しんだら、シロップをかけていきましょう。メニューのひとつ「いちご柑橘キウイ」は、静岡産キウイ、伊勢の柑橘とイチゴで作る3種のシロップで、ビーカーを使ったルックスが個性的。

まずはかき氷の王道、イチゴシロップをかけていただきます。イチゴのやさしい甘さが口いっぱいに広がり幸せな気分。柑橘はさわやかな香りと酸味・甘味、キウイはほんのり甘酸っぱさが楽しめます。これにカルピスクリームをのせればリッチな味わいに。

09_enmusubikakigori
焦がしミルクとほうじ茶ラテ1700円
10_enmusubikakigori
左上から時計回りに黒糖、焦がしミルク、ほうじ茶ラテ、きなこクリーム、玄米パフ

「焦がしミルクほうじ茶ラテ」は狭山産のほうじ茶葉を使ったラテシロップに注目。専用の茶葉そのものを何十種類も試作して生み出した渾身のシロップで、ほうじ茶の香ばしさとミルクの甘さが絶妙にマッチ!これだけでも大満足ですが、さらに黒糖や焦がしミルク、きなこクリームをそれぞれほうじ茶ラテシロップにあわせたり、ミックスさせたりと、味の変化を楽しめます。

オプションで氷の追加400円もできるので、シロップの配分を間違えた〜!なんて心配は不要です。好きなシロップを好きなだけかけて、自分好みのかき氷を作れる「縁結かき氷」へぜひ足を運んでみてください。

■縁結かき氷(えんむすびかきごおり)
住所:東京都新宿区下宮比町3-13 新宿中興ビルB1
営業時間:土・日曜、祝日13〜18時(17時LO)
定休日:月〜金曜

Text:木村秋子(editorial team Flone)
Photo:田尻陽子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容や営業時間、定休日等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください