01_tokyodaijingu

縁結びのパワースポット「東京大神宮」で良縁・恋愛成就祈願! 夜のライトアップも必見

東京都 おでかけ 神社 縁結び お守り・おみくじ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

伊勢神宮の神様を祭ることから“東京のお伊勢さま”と親しまれている「東京大神宮」。縁結びにご利益がある神社として知られ、良縁を願う多くの参拝者が訪れています。今回はその由緒から参拝方法、あたると評判のおみくじやお守りなどの授与品について紹介します。

Summary

「東京大神宮」が東京随一の縁結び神社とよばれる由縁

02_tokyodaijinngu_R
豊かな緑に囲まれた境内には季節ごとに花が咲き、心和む空間(写真提供:東京大神宮)

飯田橋駅から徒歩約5分、ビルが立ち並ぶエリアに「東京大神宮」は鎮座しています。東京における伊勢神宮の遥拝殿(ようはいでん:遥か彼方から拝む場所)として日比谷に明治13年(1880)創建され、昭和3年(1928)に現在の地に移りました。ちなみに、日本で初めて神前結婚式を行ったのは「東京大神宮」なのだそう。

恋愛成就のパワースポットとして多くの女性が参拝に訪れる「東京大神宮」。その由縁は、伊勢神宮の内宮・外宮の神様、そして“結び”の働きを司る造化の三神(ぞうかのさんしん)が祭られているからです。

知っている人も参拝の作法をおさらい!

03_tokyodaijingu

参拝に訪れる機会が増えた昨今、その作法を知っている人も多いかと思いますが、ここでおさらいしましょう。まずは鳥居の前で一礼してからくぐり、境内に入ります。

04_tokyodaijingu
コロナ禍で柄杓を撤去しているため、流水で清めます(両手を清めてから、両手に水を受けて口をすすぎ、さらに両手を清める)

拝殿へ向かう前に手水舎へ。右手に柄杓(ひしゃく)をもち、水を汲んで左手を清めてから反対の手も同様にします。再び右手に柄杓をもったら左の手のひらに水を受けて口をすすぎます。左手を清め、柄杓を両手でもって柄(え)を洗い流します。

05_tokyodaijingu

参道を通り拝殿へ向かいますが、参道の真ん中は「正中(せいちゅう)」とよばれる神様の通り道とされているので避けて進みましょう。

神前に着いたら神様に捧げる感謝の気持ちとして賽銭箱にお賽銭を奉納して、二礼・二拍手・一礼の作法でお参りします。二礼・一礼では腰を90度におって、深く頭を下げ、二拍手のあとに両手を合わせて日頃の感謝と祈りを込めます。

参拝後は願いに合わせてお守りを授かる

06_tokyodaijingu

参拝をすませたら授与所でお守りを受けましょう。「東京大神宮」は約40種類以上のお守りを揃えているので、どれがいいのか迷ってしまいがち。ここでは縁結びにご利益があるお守りを3つ紹介します。

07_tokyodaijingu
「縁結び鈴蘭守」800円

“幸福が訪れる”という花言葉をもつ、純白の鈴蘭の花をモチーフにした「縁結び鈴蘭守」。ふたつの鈴蘭は思いが叶うように、叶結び(かのうむすび)でひとつに結ばれています。

08_tokyodaijingu
「縁結び幸せ小槌」1000円

昔話の『一寸法師』に登場する、振れば願いが叶う「打出の小槌」をかたどった根付。ふたつの小槌に“幸”の文字が刻まれていて、文字を合わせるとひとつの小槌になる縁起のいい作りです。恋人同士で持っていたら仲がより深まりそう。

09_tokyodaijingu
「心結び 美鈴守」800円

縁起物の水引を編み込んだ「心結び 美鈴守」は、幸せの祈りを込めて固くひとつに結んだ、結びの力が秘められたお守りです。

あたると評判のおみくじで神様からの言葉をキャッチ

10_tokyodaijingu
11_tokyodaijingu
「恋みくじ」200円。和紙の人形は表情や着物の色・柄がそれぞれ異なる

参拝後の楽しみのひとつといえば、おみくじ。「東京大神宮」には “恋”にまつわるものから開運招福まで9種類あり、そのなかで一番人気なのがかわいらしい人形が付いた「恋みくじ」です。恋愛運から相性のいい相手の星座・血液型・年齢差・干支、恋愛を成就させる助言も記されています。

12_tokyodaijingu
13_tokyodaijingu
「縁結びみくじ」200円。授与所で受付している

もうひとつ「縁結びみくじ」は、交際・出会いについて、そして小野小町など歌人の恋の歌が記されています。花の香がほのかに付いているのも素敵で、読んだあとはしおりとして使うこともできます。

神様へのお願いごとをつづる、願い文

14_tokyodaijingu
15_tokyodaijingu
「願い文」500円。月ごとの限定色を含む全4色

願いごとや心に誓ったことをつづる神様への手紙「願い文」。書き終わったら思いが実を結ぶように紐を結び、封をして奉納箱に納めると翌朝、願いが成就するように神前に奉納されます。

16_tokyodaijingu
「縁結び絵馬」1枚500円

こちらは願いごとを祈願して奉納する絵馬。縁結びの絵馬は3種類奉製されていて、ひとつは手にした人に幸福が訪れるよう願いが込められた「鈴蘭」、もうひとつは縁起のいい紅白の紐結びが描かれた「叶結び」、そして最古の結婚の姿を描いた男神と女神の「神話」。想いを絵馬に託して祈願しましょう。

恋が叶う?境内にある♡マークを探そう!夜のライトアップにも注目

17_tokyodaijingu
ハートの形に似た文様「猪の目(いのめ)」

神門や拝殿の屋根にハートマークが施されているって知っていました?これは「猪の目」とよばれる日本伝統の文様で、魔除けとして古くから使われていた神社仏閣を装飾する刳り形(くりがた)のひとつです。ハートの形に見えることから恋愛にご利益あるかも!?と密かに話題となっています。ぜひ探してみてくださいね♪

18_tokyodaijingu_R
毎月1日と17日は特別ライトアップとして鈴蘭を投影する(写真提供:東京大神宮)

神社にお参りする時間帯は、一般的に朝がいいと言われますが、その時間に参拝するのが難しい人も。しかし、大都会に鎮座する「東京大神宮」は大丈夫!21時まで参拝可能で、さらに毎日20時から20分間(日没時刻によって異なります)、境内が美しい光で包まれるライトアップも行っています。季節ごとに色合いや投影するモチーフが異なるのも楽しみ。

格式高い東京五社のひとつであり、都内随一の縁結び神社「東京大神宮」。心清らかに、気持ちを込めて参拝して願いが叶った暁には御礼参りをしましょう。

■東京大神宮(とうきょうだいじんぐう)
住所:東京都千代田区富士見2-4-1
TEL:03-3262-3566
参拝時間:6〜21時(お守り授与は8〜19時、御朱印受付9〜17時)
定休日:無休
拝観料:拝観無料

Text:木村秋子(editorial team Flone)
Photo:田尻陽子

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容や営業時間、定休日等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください