下関ベイエリアの中心地「カモンワーフ」でグルメ&ショッピングを楽しもう!

下関ベイエリアの中心地「カモンワーフ」でグルメ&ショッピングを楽しもう!

ショッピング 山口県 レストラン 海鮮丼 おみやげ るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

下関ならではの海鮮を中心としたグルメが楽しめ、おみやげ品も豊富に揃うシーサイドモール「カモンワーフ」。2階デッキやボードウォークからは関門海峡が見渡せるなど、そのロケーションは素晴らしく、下関ベイエリアの中心的スポットとして賑わっています。心地いい海風を感じながら、のんびり過ごしましょう。

Summary

下関ベイエリアの中心地「カモンワーフ」ってどんなところ? 

旅気分を高めてくれるフグ提灯
旅気分を高めてくれるフグ提灯

「カモンワーフ」は、レストランやカフェ、みやげ店が集まる複合施設。「唐戸市場」や「海響館」、「はい! からっと横丁」などが集まる下関ベイエリアのなかでも、中心的スポットになっています。関門海峡に面した3階建ての建物は、西館、東館の2棟に分かれ、遠くから見るとカモメが飛んでいるようなデザイン。2つの建物をつなぐ空間はテーブルとチェアが配された休憩スポットになっており、正面にはイベントなどが行われるウッドステージが設えてあります。フグ提灯の演出も旅気分を高めてくれます。

海風が心地よいボードウォークで散策しよう

心地よい海風を感じられる
心地よい海風を感じられる

建物の海側にはボードウォークが整備され、休息や散策に心地よいエリアになっています。目の前の港出入り口には恋人灯台と呼ばれる白い灯台と赤い灯台が向かい合って立っており、写真撮影に絶好のスポット!港にある旅客船ターミナルからは、対岸の門司港や、宮本武蔵と佐々木小次郎の対決で有名な巌流島に向かう観光船が定期的に出港。活気ある光景が広がります。

フグのハートを発見!
フグのハートを発見!

ボードウォークの一角には、大・中・小の3つのフグのオブジェがあり、撮影スポットとして大人気!3つのうち、どれかの模様にハートのマークが隠れていて、見つけると幸運が訪れるといわれています。ハートのフグを見つけたら、海をバックに記念撮影しましょう。

海を見ながら新鮮な海鮮グルメを味わおう!

唐戸式市場のお魚海鮮丼メガMAX
「唐戸式市場のお魚海鮮丼メガMAX」

「カモンワーフ」の館内には30を超える店舗があり、下関を代表するフグ料理をはじめとした新鮮な海の幸や、山口の郷土料理を提供するレストランが並びます。とくに海鮮丼に力を入れている店が多く、鮮度のよさはもちろん、ネタの種類や量などを店ごとに工夫して味を競っています。

西館1階の「いちばのよこ」は、種類豊富な海鮮丼を中心に、地魚とフグ料理をリーズナブルな価格で提供する店。店主が毎日唐戸市場で仕入れたものをその日のうちに提供するため、質の高さが地元でも評判を呼んでいます。中でも「唐戸式市場のお魚海鮮丼メガMAX」3800円は、仕入れたネタ全種類を盛った数量限定のスペシャル海鮮丼。仕入れが多い日は丼からはみ出るほどのボリュームで、SNS映え間違いなし!そのおいしさは感動ものです。

旬菜炙りダイニングからと屋
旬菜炙りダイニングからと屋

東館2階にある「旬菜炙りダイニングからと屋」は、熟練の職人が手がけるフグ刺しやクジラ料理、海鮮丼、寿司、天ぷらなどが充実しています。

10種類のネタが盛られた漁師丼
10種類のネタが盛られた「漁師丼」

こちらの海鮮丼「漁師丼」2000円は10種類のネタがバランスよく盛られ、新鮮さはもちろんのこと、その美しさも自慢です。店内の広い窓からは関門海峡が一望でき、家族連れやグループでゆっくり食事が楽しめます。

SNS映え必至! ポップでかわいいソフトクリーム

LAcafeのポンポンソフト
LAcafeの「ポンポンソフト」

「カモンワーフ」はカフェも充実していますが、なかでも海を見ながら食べ歩きできるソフトクリームが大人気!東館1階のカフェ「LAcafe」の「ポンポンソフト」460円は、パステルカラーのアラレがトッピングされており、食べるのがもったいないほどかわいい!味は、ソーダ味のブルー、バニラ味のホワイトの2種類があります。

他の店では、下関名物ウニを使ったご当地ソフトやフルーツたっぷりのカラフルソフトなど、個性豊かなソフトクリームが提供されています。どれにするか迷うのも楽しいですね。

下関名物・フグ商品が勢ぞろい!

おなかがいっぱいになったら、おみやげ探しに出かけましょう。1階にショップが10店ほど入っており、下関をはじめ山口県の海産物や銘菓、地酒などが豊富に揃っています。

ふくのコンフィ
「ふくのコンフィ」 各1080円(ふくの里)
焼きふぐ
「焼きふぐ」 各400円(ふくの里)

特にフグ関連の品揃えが充実していて、クール便で送ることができるフク刺しやフクの唐揚げ、一夜干し、常温で保存可能な焼きフグやフグ明太子、オイル漬けなど多彩。おしゃれなパッケージのものも多く、おみやげ選びが楽しくなります。

粒うに
(左)「粒うに」1300円、(右)「赤間うに」2300円(ふくの関 下関おみやげ市場)

特産品のウニもリーズナブルなものから、高級なものまで揃っています。

下関ベイエリアの中心地「カモンワーフ」。海を眺めながら、グルメからおみやげ探しまで、たっぷり楽しみましょう♪

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください