• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 神奈川県
  • 【横浜・みなとみらい】海の絶景おすすめ1Day女子旅プラン|港町の定番&最旬スポットをシーバスで海から訪問。小山愛理さんと一緒に「#海あそび」を楽しもう!
【横浜・みなとみらい】海の絶景おすすめ1Day女子旅プラン|港町の定番&最旬スポットをシーバスで海から訪問。小山愛理さんと一緒に「#海あそび」を楽しもう!

【横浜・みなとみらい】海の絶景おすすめ1Day女子旅プラン|港町の定番&最旬スポットをシーバスで海から訪問。小山愛理さんと一緒に「#海あそび」を楽しもう!

食・グルメ 海あそび 観光スポット 絶景 インスタ映え
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京近郊にあって、日帰り観光で人気の高い横浜のベイエリアへ。横浜の魅力といえば、やっぱり海!ということで、今回は「#海あそび」をテーマに、JR横浜駅近くから「シーバス」に乗って、人気のみなとみらい方面を海から訪問する、女子旅にぴったりのモデルコースをご紹介します。潮風を感じながら、レトロな港町らしい定番スポットや、SNS映えする最旬スポットをゆったりめぐりましょう!

Summary

テーマは「#海あそび」。定番&最旬スポットをめぐる女子旅プラン

今回、モデルコースを旅するのは、フリーアナウンサー小山愛理さん。テレビ神奈川にレギュラー番組を持ち、よく横浜を訪れるという小山さんも初めて乗船する「シーバス」から旅はスタート。海からみなとみらい方面へアプローチして、人気を集める海沿いのアウトドアフィールドでBBQランチ、フォトジェニックスポットめぐり、リニューアルオープンで話題の「横浜マリンタワー」など、新旧の魅力がいっぱいの港町・横浜を小山さんと一緒にめぐります。その体験を伝える動画もぜひチェックしてみて。

\ 海があるから、みつかる、驚きと新発見を。 /

11:20

横浜駅東口から徒歩約7分。横浜ベイクォーターから「シーバス」に乗船

横浜を観光で訪れるなら、ぜひおすすめしたいのが、横浜駅とみなとみらいや山下公園を結ぶ海上バスの「シーバス」。乗り場は「横浜駅東口(横浜ベイクォーター)」、「新港ふ頭さん橋(横浜ハンマーヘッド)」、「ピア赤レンガ」、「山下公園」(リニューアル工事のため休業中)の全4カ所で、海から港町らしい景色を眺めながらベイエリアの主要観光スポットを移動できるのが魅力です。

横浜駅東口から横浜ベイクォーターにある乗り場までは歩いて7分ほど。有人のチケット売り場か自動券売機で乗車券を購入します。10分前に乗船口がオープン。「シーバス」に乗り込んで、港町・横浜を満喫する旅のスタートです!

帷子(かたびら)川を進み2つの橋をくぐり抜けたら右手にはみなとみらいの高層ビル群が見えてきます。前方に視線を移すと、遠くに「横浜ベイブリッジ」の姿も発見。海から眺める風景にテンションアップ!シャッターチャンスもいっぱいです。

船内は窓が大きく取られた空調完備の客室部と、潮風を浴びながらクルージングできる後部デッキに分かれています。

「横浜ハンマーヘッド」が見えたら、もうすぐ「新港ふ頭さん橋(横浜ハンマーヘッド)」に到着。わずか15分ほどのミニクルーズで、横浜の海を満喫した気分に!「シーバス」乗船は初めてという小山さんも「海から眺めるみなとみらいは最高ですね」と、いつもとは違う景色に感動した様子です。

■シーバス
住所:
【横浜駅東口(ターミナル)】神奈川県横浜市神奈川区金港町1-10 横浜ベイクォーター2F、【新港ふ頭さん橋(ターミナル)】神奈川県横浜市中区新港2-14-1 横浜ハンマーヘッド1F、【ピア赤レンガ(ターミナル)】神奈川県横浜市中区新港1-1-1 赤レンガ倉庫1号館海側
TEL:045-671-7719(株式会社ポートサービス/受付10~18時)
営業時間:ターミナルにより異なる
料金:横浜駅東口~新港ふ頭さん橋700円(小学生350円)、新港ふ頭さん橋~ピア赤レンガ500円(小学生250円)、横浜駅東口~ピア赤レンガ800円(小学生400円)
定休日:悪天候時、定期検査、メンテナンス時

 

12:00

「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD」で海を見ながら手ぶらでBBQ

ランチは「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)」で海を眺めながらBBQ。下船した「新港ふ頭さん橋(横浜ハンマーヘッド)」乗り場から歩いて3分ほどの場所にあります。2021年10月にグランドオープンした、横浜の中心部にいながら海や森といった自然の中で本格BBQが楽しめる、横浜初のアウトドアフィールドは、周辺環境を後世に残すことを目的に、もともとの緑地の形状を可能な限り残し、木は1本も切ることなく設計されているのだそう。

こちらの施設は、受付やカフェ、ショップなどを備えたパークの中心施設「ツリーランドサークル」、開放的な芝生エリアの「ワンダーフィールド」、森の中で潮風を感じながらアウトドア体験ができる「ファイヤーフォレスト」の、シチュエーションの異なる3エリアから構成されています。

今回は生い茂る木々の先に海がちらりと見える「ファイヤーフォレスト」でアウトドア気分を満喫しながらBBQランチです。海から届く心地よい風を感じながらBBQを楽しめます。屋根があるので、少しくらいの雨なら問題ありません。

要予約のBBQメニューは4種類から選べ、個別で食材の追加もOK。今回は施設イチ押しの「BMC’Sプライムプラン」6000円をオーダー。最高級ランクとして評価が高いアメリカンビーフのチャックアイ(肩ロース)は2人前1ポンド(約450g)の厚切り肉で、コーンやパプリカなど4種の野菜とマシュマロがセットになっています。

アメリカで人気のウェーバー社のフタ付きBBQグリルを使用。火の起こし方やグリルの使い方、お肉の焼き方は受付でもらったマニュアルに記載されているので、初心者でもスムーズにBBQを楽しめます。

「手ぶらで訪れて、気軽にBBQが楽しめるのはうれしいですね!」と小山さん。お肉が焼きあがる、いい香りとおいしそうな音に笑顔いっぱいです。

分厚いお肉を豪快に焼き上げるのはBBQの醍醐味。表面はカリっと中はジューシーな仕上がりで、赤身ビーフの濃厚な旨味を堪能できます。

「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD」特製ソースで食べるのもおすすめですが、持ち込みOKなので、お気に入りのソースやシーズニングを持参するのもありです。

海風を浴びながらの手ぶらBBQって、最高ですね。

■DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD
(どりーむ どあ よこはま はんまーへっど)
住所:神奈川県横浜市中区新港2 カップヌードルミュージアムパーク内
TEL:045-225-9177
営業時間:11~22時(3時間制または4時間制で、各エリアにより異なる)※詳細は公式サイトを確認
定休日:不定休
料金:BBQプラン5500円~(中学生以下は無料)※詳細は公式サイトを確認

 

14:30

「MARINE & WALK YOKOHAMA」でフォトジェニックスポットめぐり

ランチの後にやって来たのは「MARINE & WALK YOKOHAMA(マリン アンド ウォーク ヨコハマ)」。セレクトアイテムやインポートブランドを扱うショップと、海を眺めながら食事ができるレストランやカフェが並んでいます。

ショッピングやグルメも楽しみですが、おすすめはウォールアートと一緒に撮影すること。こちらは「エンジェル・ウィングス(天使の羽)」。アーティストのコレット・ミラー氏が展開するロサンゼルス発祥の「Global Angel Wings Project」の日本での初登録スポット。世界をハッピーにするというアートプロジェクトで、「エンジェル・ウィングス」の前で撮影した人々に幸せになってほしいという願いが込められているそうです。

こちらは「Be with me & Love wings」。ロサンゼルスのストリートアートシーンで活躍するアーティスト、ワードスミス氏とコレット・ミラー氏がコラボレートした壁画になります。

「MARINE & WALK YOKOHAMA」では毎年、“サスティナブル”をテーマにクリスマスを演出。例えば、2019年には色とりどりの廃材を使ったオリジナルツリーでクリスマスムードを盛り上げていました。今年はどんなツリーが登場するのか…、ワクワクします。

「メロンクリームソーダ」788円
メロンクリームソーダ 788円

SNS映えするソーダドリンクで人気の「COMMUNITY MILL / SODA BAR(コミュニティ ミル ソーダ バー)」も要チェック。旬のフルーツと自家製シロップで作る、素材を生かした手作りソーダが人気です。

「メロンクリームソーダ」788円は、自家製シロップに熊本産メロンを使用し、生メロンとフローズンメロンがたっぷり。すべてのドリンクに「バニラアイス」108円がトッピングできます。

■MARINE & WALK YOKOHAMA
(まりん あんど うぉーく よこはま)

住所:神奈川県横浜市中区新港1-3-1
TEL:045-680-6101(受付11時~18時30分)
営業時間:物販11~20時、飲食11~23時※店舗により異なる
定休日:無休


■COMMUNITY MILL / SODA BAR
(こみゅにてぃ みる そーだ ばー)

住所:神奈川県横浜市中区新港1-3-1 MARINE & WALK YOKOHAMA1F
TEL:045-263-6448
営業時間: 11~20時
定休日:不定休(MARINE & WALK YOKOHAMAに準ずる)

 

16:00

2022年9月にリニューアル!新しくなった「横浜マリンタワー」を見学

「MARINE & WALK YOKOHAMA」から赤レンガ倉庫や大さん橋など、港町らしい景色を眺めながらのんびり歩いて約20分、2022年9月1日にリニューアルオープンした「横浜マリンタワー」に到着します。

リニューアルのコンセプトは「Nature & Future」。外壁面に緑を配した環境デザインは、山下公園を含む周辺環境との一体感を創り出してします。

昭和36年(1961)に建設されて以来、愛されて続ける港町・横浜のシンボル「横浜マリンタワー」。全長106m、10角形のタワーは、建設当時は灯台としての機能をもつ展望台でした。

ず~っと横浜の海を見守ってきた「横浜マリンタワー」の展望台に、さっそく上ってみましょう!

©photo森正(TADASHI MORI)
©photo森正(TADASHI MORI)

29階と30階が展望フロア。先ほどまでいたみなとみらいをはじめ、「横浜ベイブリッジ」や本牧ふ頭、山手や元町など、360度ぐるっと横浜の街を見渡せます。

夜は30階の展望フロアがメディアアートギャラリーに。ライトアップされた横浜の景色と映像を組み合わせたアートを体験できる空間になります。

「山下公園を俯瞰して見ることってあまりないので、思わず見入っちゃいますね」と小山さん。

29階の展望フロアには、地上が見える透明のガラス床が。スリリングな体験もできちゃいますよ。

ちなみに展望フロアまでのエレベーターはガラス張りになっているので、ちょっとしたアトラクション感覚で楽しんでみるのもおすすめです。

■横浜マリンタワー
住所:神奈川県横浜市中区山下町14-1
営業時間:10~18時(最終入場は17時30分)、18~22時(最終入場は21時30分)※飲食店は店舗により異なる
定休日:無休(メインテナンスで休館の場合あり)
料金:【デイチケット:10~18時】一般(高校生以上)1000円(土・日曜、祝日は1200円)、小・中学生500円(土・日曜、祝日は600円)※WEBからの予約で100円引き ※18時以降のナイトチケットは特別営業のため料金は異なる

 

17:30

季節の花々が彩る「山下公園」を港町ぶらりさんぽ

「横浜マリンタワー」から山下公園通りを渡ってすぐの「山下公園」は、昭和5年(1930)開園の歴史ある公園。西はみなとみらい方面へ、東は山手・元町方面へと海に沿うよう横長に延び、その長さは約700m。海沿いを歩くだけで、心地いい風を感じられる緑豊かな臨海公園です。

毎年5月中旬~6月上旬、10月中旬~11月上旬は約160種1900株が咲き乱れるバラをはじめ、園内では四季折々に咲く花を鑑賞できます。

また、海外から寄贈されたモニュメントも点在。こちらの「水の守護神」は、横浜の姉妹都市・サンディエゴから寄贈されました。ほかにも童謡でおなじみの「赤い靴はいてた女の子像」や、在日インド人協会から寄贈された「インド水塔」(2022年9月現在、リニューアル工事中)など、国際色豊かな港町であることを感じさせてくれます。

公園前には、シアトル航路用の貨客船として昭和5年(1930)に建造され、役目を終えた日本郵船の「氷川丸」が係留されています。戦前に造られ現存する唯一の貨客船で、国の重要文化財に指定されており、船内見学も可能です。世界中のセレブを乗せたという華やかな現役時代を思い浮かべながら眺めてみましょう。

■山下公園
住所:神奈川県横浜市中区山下町279
TEL:045-671-3648(横浜市都心部公園担当)
営業時間:散策自由
定休日:散策自由

 

18:30

横浜ロイヤルパークホテル70階 スカイラウンジ「シリウス」で夜景ディナー

海を楽しみながら横浜で過ごす1日もそろそろ終わりが近づいてきました。最後は「横浜ロイヤルパークホテル」の70階にあるスカイラウンジ「シリウス」で、夜景ディナーを満喫します。

「シリウス」は、横浜ランドマークタワーの最上階、地上277mにあるレストラン。夜はピアノの生演奏もあり、とってもロマンチックな雰囲気です。

地上277mからの眺望は圧巻!大観覧車「コスモクロック21」、「横浜ベイブリッジ」、「横浜スタジアム」など、席によってさまざまなベイエリアの感動的な夜景を楽しむことができます。

席の指定はできませんが窓席を予約することは可能なので、予約時にリクエストしましょう。

シリウスツーダブルセブンー277mの空からー 2113円(※2022年10月1日より2237円に変更)

ドリンクはカクテルやワイン、ビールなどがラインナップ。写真はオリジナルカクテルの「シリウスツーダブルセブンー277mの空からー」で、グレープフルーツフレーバーが爽やか。地上277mにあるレストランにちなんだネーミングになっています。

今回のディナーには、3種類用意されたコースから「天空ディナー」9944円(2022年9月1日より1万1000円に変更)をオーダー。オードブルから始まり、デザートまで全5品が味わえ、メインは魚介かお肉を選べます。コースメニューは2カ月ごとに内容が変更され、季節に合わせた料理がいただけます。

オードブルの「ツナと海老のブランダード、サーモン、枝豆のガトー仕立て」。ブランダードは通常タラを使用しますが、シェフのアイデアであえてツナとエビを使ってアレンジしているそう。この日は8月ということもあって、ブランダード、サーモンと層になった上には夏らしく枝豆が飾られていました。

こちらは「やまゆりポークのコンフィ ロメスコソース」。やまゆりポークは神奈川県の銘柄豚で、脂身は上品な口当たり。赤身はやわらかでとってもジューシーです。
このようにメニューに神奈川県産の食材を積極的に取り入れているとのことで、まだ味わったことのない食材との出合いも期待できそうです!

「さすがホテルのディナー、おいしいのはもちろんですが、盛り付けがキレイで華やか。見ているだけで満たされます」と小山さん。ちょっぴり贅沢なディナーは港町・横浜の日帰りトリップのフィナーレにぴったりです。

■スカイラウンジ「シリウス」
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1-3横浜ロイヤルパークホテル70F
TEL:045-221-1155(レストラン予約/受付10~19時)
営業時間:7~10時最終入店、11時30分~13時30分最終入店(土・日曜、祝日は~14時最終入店)
17時30分~22時30分(コース料理20時30分LO、料理・飲物21時30分LO)
※土・日曜、祝日のみティータイム15時~16時30分LO
定休日:無休

 

今回は「#海あそび」をテーマに、「シーバス」を利用してスタートした日帰りトリップ。「海風が気持ちよくて、シーバスからみなとみらいの新たな表情を発見できて楽しかったです」と小山さんが話すように、海からアプローチすることで、今まで知らなかった横浜のベイエリアを知ることができました。港町としての歴史を物語る施設から最旬スポットまで揃うこのエリアは楽しみがいっぱい。

今度の休日は、「#海あそび」の魅力をたっぷり感じられる横浜におでかけしてみませんか。

 

\ 海があるから、みつかる、驚きと新発見を。 /

\ わたしたちは「#海あそび」を応援しています! /


Photo:川畑淳平
Text:粟屋千春

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:公益社団法人日本観光振興協会/公益財団法人日本財団

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

Model Course

【横浜・みなとみらい】海の絶景おすすめ1Dayプラン

11:20

横浜駅東口から徒歩約7分。横浜ベイクォーターから「シーバス」に乗船

約15分+徒歩約5分

12:00

「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD」で海を見ながら手ぶらでBBQ

約5分

14:30

「MARINE & WALK YOKOHAMA」でフォトジェニックスポットめぐり

約20分

16:00

2022年9月にリニューアル!新しくなった「横浜マリンタワー」を見学

約2分

17:30

季節の花々が彩る「山下公園」を港町ぶらりさんぽ

約25分

18:30

横浜ロイヤルパークホテル70階 スカイラウンジ「シリウス」で夜景ディナー

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください