【代官山】日本初のクラフトキムチ専門店「Kimchi Lab Tokyo」で美と健康にうれしいキムチを!

【代官山】日本初のクラフトキムチ専門店「Kimchi Lab Tokyo」で美と健康にうれしいキムチを!

食・グルメ スムージー 韓国料理 フルーツ 手土産 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

代官山のメインストリート・八幡通りのT字路にある「Kimchi Lab Tokyo(キムチ ラボ トーキョー)」のコンセプトは「キムチで、きれいになる」。キムチを作り続けて30年というノウハウを生かしつつ、ポップで都会的な視点から、おいしくて健康的なキムチの魅力を発信中です。代官山みやげの定番に、キムチが加わる日も遠くない!?

Summary

スタイリッシュな街並みに溶け込むクラフトキムチ専門店「Kimchi Lab Tokyo」

洗練されたお店が立ち並ぶ代官山のメインストリート・八幡通り。スタイリッシュなガラス張りのビルの1階にあるのは、なんとキムチの専門店です。

けているのは1992年にキムチ専門店として創業し、現在では広島や東京で韓国料理店など約15店舗を展開するグラットンという会社。30年ものキムチ作りのノウハウを結集して素材や製法にもとことんこだわり、職人がひとつひとつ手作りした、その名も「クラフトキムチ」を扱う日本初のお店と銘打っています!

「本当にここでキムチを売っているの!?」と多くの方が目を疑う、パステルカラーとホワイトを基調としたポップでおしゃれな店内。Cool Japan TVがブランディングのトータルプロデュースを行い、「90年代っぽい絵柄がエモい!」とZ世代に人気のイラストレーター・ヨシフクホノカさんがデザインを担当しています。

ショーケースにずらっと並ぶかわいらしいパッケージは、もちろんすべてキムチ用。ヨシフクホノカさんのキュートなイラストには、これまで万人が抱いていたキムチのイメージを一新させる力を感じます。

今まで知っている気持ちになっていた韓国の伝統食。改めて考えてみると、お腹にやさしい乳酸菌と食物繊維を同時に摂取できる発酵食でもあるわけですよね。美容や健康を促進する優れた食べ物と考えれば、美しい女性が描かれたパッケージにも納得。手作りキムチのお店は日本各地に数多く存在していますが、こうした斬新なブランディングは、たしかに日本初と言えそうです!

水キムチ由来の乳酸菌入りドリンク「フルーツスムージー」で心も体もリフレッシュ!

基本的にキムチはテイクアウトのみ。その場でこのお店の商品を味わうなら、この夏発売を開始した「フルーツスムージー」680円がおすすめです。実は、こちらもキムチの一種なんです。ベースとなっているのは、野菜を入れて2・3日ほど発酵させた植物性乳酸菌たっぷりの漬け込み液。そこに季節の果実やフルーツビネガーを加えた水キムチを、オーダーごとにミキサーでブレンドしてくれます。

味見させていただいたのはマスカット、パイナップル、マスカットビネガーなどが入ったスムージー。乳酸発酵、フルーツ、ビネガーからなる3つの酸味が融合し、しっかりと酸っぱいのですがカドがなく、さわやかで飲みやすい味わいでした。わずかに唐辛子も利いていて、ピリッとした辛さがマスカットやパイナップルの果実感を引き立てます。「これが本当にキムチなの?」と驚かされるばかりです!

漬物という固定観念を覆す!?「クラフトキムチ」のおいしい衝撃

水キムチは「季節のフルーツキムチ」700円としても購入できます。2022年7月は山梨県産のモモと山形県産のサクランボを漬け込んだ限定メニューでした。こちらは乳酸発酵やレモンによる酸味、トウガラシ&ショウガの辛さ、ローズマリーの香りなどが混じり合っていて、洋酒にも似た複雑なニュアンス。それでいて果実のフレッシュさが際立っているのもおもしろかったです!

毎月、旬の果物を漬け込んでいるのもポイントで、2022年8月には「スイカとレモン」が登場。「今月はどんなキムチが漬けられているの?」と足繁く通いたくなりますよね♪

(写真左から)「季節のフルーツキムチ」「アボカドキムチ」「ウズラキムチ」

そのほか今回は定番メニューからは「アボカドキムチ」650円と「ウズラキムチ」550円も購入しました。こちらの具材は12時間ほど出汁醤油に漬け込み下味をしっかり付けてから、ヤンニョムという秘伝のキムチの素と合わせて乳酸発酵させたものです。

しっかりと辛い本格的なキムチの味わいですが、アボカドやウズラによってマイルドに。うまみ、甘み、酸味が複雑な層になっていて、食べ進めるほどに新しい味の輪郭が浮かび上りました。

おいしく食を楽しむだけで「腸活」や「菌活」にもなるクラフトキムチ。定期的にいただけばお腹の中から健康的になり、肌ツヤにもよい影響がでてきそう。そう考えるとキムチは食べる美容液なのかも!? キムチの新しい一面を味わうなら、皆さんもぜひ「Kimchi Lab Tokyo」にレッツゴー!


■Kimchi Lab Tokyo 代官山本店(きむちらぼとーきょー だいかんやまほんてん)
住所:東京都渋谷区代官山町15-10 Grove 代官山1F
TEL:03-6452-5114
営業時間:11〜19時(土・日曜は10〜18時)
定休日:無休


Text&Photo:柴山たき(effect)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください