スガイ農園

旬の味覚狩り&収穫体験が楽しめる関西のおすすめスポット7選

味覚狩り フルーツ狩り 収穫体験 季節のフルーツ いちご狩り みかん狩り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

一年を通してさまざまな野菜や果物を自分たちで収穫できる味覚狩りは、幅広い年代で人気があります。今回は、それぞれの地域の特産品や、憧れのブランド食材を収穫できる関西の施設をピックアップしてみました。緑いっぱいの大自然の中、おいしい食材も味わってみてください。

Summary

恵まれた土壌でできる大粒の黒枝豆の収穫体験/丹波篠山 黒豆畑

丹波篠山 黒豆畑

兵庫県の丹波篠山は、大粒で深い甘みのある黒枝豆が全国的にも知られており、例年10月上旬の販売解禁日を楽しみにしている人がたくさんいます。その丹波篠山にある「丹波篠山 黒豆畑」は、貴重な黒枝豆の収穫体験ができる人気のスポットです。

丹波篠山 黒豆畑

丹波篠山の黒枝豆は、粒が大きく、甘みとコクがあり、日を増すごとにうま味が濃くなっていきます。緑のさやについた茶色い斑点が美味しい黒枝豆の特徴で、豆が少し黒く色づくころが一番おいしく、ほくほく触感がたまりません。
10月のシーズン中は周辺エリアが渋滞になるほど混雑するので、平日午後の来園がおすすめです。

<黒枝豆狩り>
収穫時期:例年10月上旬~11月上旬
食べ放題:なし
料金:1株550円、3株1500円、20株9000円
予約:公式サイト・電話にて要予約

丹波篠山 黒豆畑

そのほかにも、5・6月のジャガイモ堀り、7・8月の夏の枝豆狩り、9・10月の丹波落花生掘りと初夏~秋にかけてさまざまな収穫体験ができます。なかでも丹波落花生掘りは、関西ではなかなか味わうことができない、茹でて食べる落花生が話題です。

栄養満点の青の宝石・ブルーベリー摘み取り/フレッシュベリーファーム アグリネット琴浦

アグリネット琴浦

鳥取県の中央辺りに位置する琴浦町でブルーベリー栽培している「フレッシュベリーファーム アグリネット琴浦」では、生のブルーベリーはもちろん、ブルーベリーを使用したドリンクなどの加工品の販売も行っています。また、例年、夏の時期にはブルーベリーの摘み取り体験もできます。

アグリネット琴浦

4000平方メートルの敷地内で、ラビットアイ系など6種類のブルーベリーの摘み取り体験ができます。ラビットアイ系とは、熟す前に実が赤色に色づくことからそうよばれているとか。甘みが強く、そのまま生で食べても、デザートなどに使用しても◎。お好みの果実を見つけて、思う存分味わってみてください。
旬の夏の時期には、1時間食べ放題の摘み取り体験ができ、受付では農産加工品の販売もしています。

<ブルーベリー摘み取り>
収穫時期:7月15日~8月10日(果実の生育状況により異なる)
食べ放題:あり
料金: 1時間食べ放題大人700円、小中生300円、小学生未満無料
予約:公式サイト・電話にて予約可

アグリネット琴浦

国産のブルーベリーを使用した濃厚なジュースやジャムなどの加工品も販売しています。なかでも、こちらで栽培したブルーベリーを使用したクラフトジンが話題。鳥取県を代表する果実・二十一世紀梨なども使用したフルーティな味わいで、飲みやすさが好評です。公式サイトから購入できるのでチェックしてみてください。

大阪湾の潮風を感じながら快適にイチゴ狩り/風舞う海辺のいちご畑

風舞う海辺のいちご畑

大阪梅田から車で約30分の場所に位置する大阪湾岸の舞洲は、一面に広がる美しい花畑やグランピング施設、公園などがあり、行楽地として親しまれています。その舞洲に、イチゴ狩り施設「風舞う海辺のいちご畑」が2021年にオープンしました。

風舞う海辺のいちご畑

こちらの施設では、水耕栽培事業を2014年に開始し、サラダほうれん草やレタスなど葉物野菜の栽培を行っていました。イチゴ狩りも水耕栽培の立体型のスタイルで、摘み取りやすく衛生面でも好評です。
生育状況によって変わりますが、甘みと酸味が強い「紅ほっぺ」と、酸味が少なくジューシーな「章姫(あきひめ)」、濃厚な甘酸っぱさが魅力の「よつぼし」の2~3種を食べ比べできます。

<イチゴ狩り>
収穫時期:例年1月中旬~5月上旬
食べ放題:あり
料金:40分食べ放題大人2600円、小学生1900円、3歳以上1300円
予約:公式サイトにて完全予約制

風舞う海辺のいちご畑

畑で採れたイチゴを使った「コトコト♪手作りいちごジャム」550円は、イチゴの果肉と酸味が特徴で、おみやげにもぴったりです。

栄養満点!ふんわりやわらかな完熟イチジク狩り/観音堂農園センター

観音堂農園センター

京都と奈良の中間地点にある城陽市南部の「観音堂農園センター」は、地域や農業の活性化がコンセプトのイチジクの生産や販売、味覚狩り体験ができる施設です。城陽市は府内最大のイチジクの産地で、年間約400トン生産しています。

観音堂農園センター

実は、京都府内でイチジク狩りができるのはここだけ!もぎたてのイチジクは香り高く、甘みと酸味のバランスも良く、みずみずしさがあります。また、世界から来歴したさまざまな品種のイチジクの食べ比べができるのもうれしいですね。ハウス栽培なので天気が悪い日でも気にすることなく楽しめ、ハウス内の通路は広めになっているので、ベビーカーや車椅子でもゆっくりと楽しめます。

<イチジク狩り>
収穫時期:例年8月1日~10月中旬
食べ放題:あり
料金:食べ放題大人2000円、小学生1200円
予約:電話またはメールにて完全予約制

観音堂農園センター

1パック500~600円でイチジクの持ち帰りも可能です。季節の野菜や果物、花の苗、多肉植物などの販売もしているので、体験の後にチェックしてみてください。

オレンジと緑のコントラストが美しい畑でみかん狩り/スガイ農園

スガイ農園

和歌山県は、日本一の生産量を誇る全国有数のみかんの産地として知られています。なかでも有田みかんは有田地域で生産される温州みかんで、海沿いから山々一面にみかん畑が広がり圧巻です。

スガイ農園

暖かい気候や山の傾斜を生かした日当たりのよい石垣階段型の畑で採れる有田みかんは、凝縮した甘みが特徴です。
「スガイ農園」は、その有田みかんのみかん狩り体験ができる人気スポット。味覚狩りを行うのは10月下旬~12月上旬で、オレンジ色に色づいたみかんは酸味が少なく甘みが濃くなっています。

<みかん狩り>
収穫時期:例年10月下旬~12月上旬
食べ放題:あり
料金:入園料大人800円、小学生以下600円
予約:電話にて完全予約制

スガイ農園
こちらのみかん狩りは、入園料を支払えば自由にみかん狩りが楽しめます。おみやげの購入もできるので、自宅用に手配を忘れずにしましょう。

大地の魅力に触れるジャガイモ・サツマイモ掘り/道の駅 竜王かがみの里

道の駅 竜王かがみの里

滋賀県の中央部にある竜王町は自然と歴史遺産が多く、文化体験や農業体験も充実しています。また、町内にある「道の駅 竜王かがみの里」と「道の駅 アグリパーク竜王」でも多彩な味覚狩りが可能です。
「道の駅 竜王かがみの里」は国道8号線沿いにある道の駅で、地産の新鮮野菜や果物、特産品の販売のほか、近江牛を使用したハンバーグなどが味わえるレストランや近江牛のバーベキューも楽しめます。

道の駅 竜王かがみの里

そこで体験できるのは、金時、安納芋、紅はるかの3品種から選べるサツマイモ掘り。土の中に隠れているサツマイモ掘りのポイントは、茎と葉が少ししなっとして少し黄色のものを探すこと。予約もできますが、「道の駅アグリパーク竜王」の1階の事務所にて、先着順で9時から当日予約も可能です。
ほかにも、土・日曜、祝日限定でジャガイモ掘りもしています。こちらは当日先着順のみですので、公式サイトなどを確認してからでかけましょう。

<サツマイモ掘り>
収穫時期:例年9月上旬~11月中旬 ※サツマイモがなくなり次第終了
食べ放題:なし
料金:金時5株1200円、安納芋・紅はるか3株1200円 ※入園料100円別途必要
予約:3日前まで公式サイト・電話にて予約可

<ジャガイモ掘り>
収穫時期:例年5月下旬~7月下旬の土・日曜、祝日
食べ放題:なし
料金:5株1000円
予約:不可(当日9時から「道の駅アグリパーク竜王」にて先着順)

道の駅 竜王かがみの里

「道の駅 竜王かがみの里」の味覚狩りはサツマイモ・ジャガイモ掘りのみですが、そこから車で約20分の「道の駅アグリパーク竜王」では、例年5月下旬~6月中旬のサクランボ狩りや、8月上旬〜9月下旬のブドウ狩り、10月下旬~11月下旬の柿狩りなど一年を通してさまざまな味覚狩りが体験できます。詳細は種類によって異なるので事前に公式サイトを確認しておきましょう。

うず潮のまちのオリジナル品種に注目のイチゴ狩り/フルーツガーデンやまがた

フルーツガーデンやまがた

鳴門のうず潮で知られる鳴門市にある「フルーツガーデンやまがた」は、イチゴや梨狩りのほか、収穫したばかりのフレッシュなフルーツなどを販売する直売所やカフェなどを備える農園です。こちらで収穫できるイチゴは、天然の海藻エキスや牡蠣殻などをブレンドした肥料を使用した、鳴門ならではのオリジナルブランドで、甘みと酸味とうま味がベストバランスの注目品種。
太陽の恵みをたっぷり浴びた高設栽培で作られたイチゴは真っ赤に熟し、有害な肥料を使っていないので安心して食べられます。

フルーツガーデンやまがた

新鮮フルーツや加工品を販売する直売所も併設しており、うずしおベリージャムやうずしおミルクプリンなどのオリジナル商品が人気。イチゴを使ったスムージーなどのドリンクメニューなどが揃うカフェもあるので、味覚狩りのあとゆっくりと過ごすこともできます。

<イチゴ狩り>
収穫時期:例年1月5日~6月上旬
食べ放題:あり
料金:1時間食べ放題大人2300円、小人1800円、3歳未満無料
予約:公式サイトにて予約可

フルーツガーデンやまがた

こちらでは、イチゴ狩り用のハウスが4つあるので、生育状況などにより、よりベストのハウスで摘み取りができます。また、同園では、例年8月上旬~9月下旬まで梨狩りもできます。おみやげに梨が2玉ついているので、大変お得と大好評。詳細は公式サイトを確認してください。

関西には今回掲載した物件以外にも、各地にそれぞれ特色のある観光農園がたくさんあります。自ら収穫体験をすることで、日々の食生活に対する気持ちにも変化があるかもしれません。ぜひ、季節にあわせてさまざまな体験をしてみてくださいね。
また、農業体験ができる民宿や、新鮮な地元食材を味わえる農家レストランなども!あわせてチェックしてみてください。

Text:西絵美(Clay)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:関西広域連合

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください