【千葉県でもふもふ体験】楽しくておいしい「成田ゆめ牧場」へ

【千葉県でもふもふ体験】楽しくておいしい「成田ゆめ牧場」へ

千葉県 おでかけ 牧場 体験 BBQ 食・グルメ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

千葉県北部の緑豊かな田園と丘陵地帯にある成田ゆめ牧場。広々とした草地や牛の放牧場などがあり、家族みんなで自然を思い切り楽しめる施設です。前身の「秋葉農場」から数えると、135年間もおいしい牛乳や乳製品を作り続けているというから驚きですね。今回はそんな観光牧場の楽しみ方を紹介します。

Summary

もふもふがたまらない! 動物たちに癒やされる

さまざまな体験ができる成田ゆめ牧場ですが、一番のお楽しみといえば動物たちとのふれあいの時間です。まずは場内のほぼ中心にある「ふれんZOO広場」を目指しましょう。

ふれんZOO広場は、柵で囲まれた大きな広場。中では人懐こいヤギやヒツジたちが放し飼いにされています。そっと近づいて撫でてあげてみてください。ヤギは頭を撫でられると、気持ちよさそうな顔になりますよ。

ヤギが大好きという一本橋も設置されていて、橋の上にはヤギの姿が。ただ、じっと立っているだけですが、微笑ましい光景ですね。

柵の外からなら、エサあげ体験も楽しめます。エサは入口前で販売しています。(1杯100円)

そしていま、イチオシなのが2022年9月1日にグランドオープンしたばかりの「もるタイム」です。園内に新設された「ぷいぷいルーム」では、総勢約50匹のモルモットたちがお迎えしてくれます。

ここでは、自分たちだけに用意されたブースで3~4匹のモルちゃんを独占することができます。たっぷり20分間も、モルちゃんと至福の時を過ごせます。

今までできなかった「エサあげ」もできるようになりました。大好きなニンジンをポリポリとかじる姿にキュン。ずっと見ていても飽きません。

念願だった「だっこ」もOKに。膝のうえに布を敷いて、そっと抱っこしてあげましょう。

こちらは、いま一番人気のアイドル「しらすちゃん」。見た目のかわいさはもちろん、かごの中でもじっとしている穏やかな性格が人気だとか。このままもって帰ってしまいたくなっちゃいますね。

ぷいぷいルームには、モルちゃんたちのプロフィールがわかる「プイフィール」も用意されています。お気に入りの子をみつけてくださいね。

記念撮影できるコーナーもあります。思い出の1枚を撮って帰りましょう。

もるタイムは完全予約制の有料イベントです。 事前に下記チケット販売ページで購入してから訪れてください。
https://ticket.mamakoe.jp/detail/939/2107

牧場では牛の乳絞り教室も開催されています。飼育員さんからしっかりとレクチャーを受けて、乳絞りに挑戦してみましょう。
●乳絞り教室
時間:11時30分、14時30分(変更の場合あり)
料金:無料
※休日は「ふれんZOO広場入口横」で、開園時間から先着順に乳搾り教室参加整理券を配布(整理券がなくなり次第終了)

楽しい乗り物なども盛りだくさん

広い場内には、乗り物や遊具なども盛りだくさん。普段できない遊びを体験することができます。子どもはもちろん、大人もリフレッシュできます。

「トロッコ列車」は、花畑を一周するアトラクション。先頭で客車を引っ張るのは、かつて炭鉱などで実際に走っていた本物のトロッコ列車です。年に数回、本物のSLが走るイベントもあります。カタコトと走る姿がレトロ感満載です。
●トロッコ列車
時間:10時30分~11時30分、13時30分~14時30分(休日は10~12時、13~16時)乗車時間約5分
料金: 500円(現金または遊戯券)
定員:大人20名

そして、大きな幌付きのワゴンで牧場を周遊するのが「トラクターワゴン」。登り坂でも力強く引っ張ってくれる頼もしいトラクターです。牧場巡りの旅に、さあ出発!
●トラクターワゴン
時間:12時~12時30分、15時~15時30分(休日は10~13時、14~16時)所要15分
料金:500円

そのほか、ファンシーサイクルやアーチェリー、コイの釣り堀などもあります。 いろいろな遊びに挑戦してみてくださいね。

素材にこだわった牧場グルメが絶品!

場内では、牧場ならではの食事も楽しめます。新鮮な牛乳や安心安全な素材を使った牧場の味を紹介しましょう。

成田ゆめ牧場で一番人気なのがバーベキューハウスで食べるバーベキュー。特注のコンロと鉄板を使った本格派で、お肉はなんと黒毛和牛を使用。部位にもこだわっていて、バーベキューに最も適したものを仕入れているそう。みんなでワイワイと楽しめます。

まきばセット1人前1980円
「まきばセット」1人前1980円

おすすめメニューのまきばセットには、和牛100gと季節の野菜、ライス、特製のタレが付いています。このほか「黒毛和牛肉スライス(100g)」1650円や、「千葉県産豚肉スライス(100g)」850円などの単品メニューや、「牧場カレー」1000円なども。休日には生ビールもありますよ。
●バーベキューハウス
時間:11~15時(14時30分LO)

牧場バーガー(DXサイズ)850円
「牧場バーガー(DXサイズ)」850円

軽食を楽しむならファームカフェへ。人気の牧場バーガーやソフトクリーム、飲み物が揃うので、ひと休みにもぴったり。窓側の席からは風景を眺めながら、牧場のひとときを楽しめます。天気がよければテラス席もおすすめです。
●ファームカフェ
時間:10時30分~15時30分(休日は10~16時。イベント時など休業あり)

生乳仕込みのソフトクリーム390円
生乳仕込みの「ソフトクリーム」390円

そして、ゆめ牧場で忘れてはいけないのがソフトクリームです。生乳を使った濃厚な味わいで、口当たりはなめらか。一度食べたらやみつきになるほどのおいしさ。ファームカフェやミルキーハウスで食べられます。

牧場のおいしい牛乳を使った乳製品やお菓子は、おみやげにもぴったり。メインショップのメリーズショップでは、牛乳はもちろん箱ものお菓子や自家製の乳製品、パンなどを販売しています。

食べるヨーグルト1本730円、飲むヨーグルト1本730円
「よーぐると」1本730円、「飲むよーぐると」1本730円

自慢の牛乳で作ったヨーグルトも忘れずに。長時間かけて低温で発酵させてじっくり仕上げているので、牧場牛乳の風味が感じられます。食べるタイプと飲むタイプがあるので、お好みでどうぞ。

過激な牛乳食パン1個990円
「過激な牛乳食パン」1個990円

15年以上も愛されるロングセラーを誇るのが過激な牛乳食パンです。水を一切使っておらず、材料は牧場牛乳と小麦粉、バターだけ。バターの香りと牛乳の優しい甘みが感じられ、ギフトとしても人気です。こだわりもおいしさも過激すぎることからこの名前に決まったのだそう。

そのほか、オリジナルのスイーツも豊富に揃っています。新しいアイテムも登場するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。

●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください