辰野町キッチンメニュー

るるぶキッチン×長野県辰野町「極・辰野~Kiwadatsuno~フェア」開催!お店でも家でも名産品を味わおう!

長野県 ご当地グルメ るるぶ&more.編集部 おみやげ 食・グルメ 期間限定
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

JR新宿駅 東南口から徒歩2分の立ち飲み&ダイニング「るるぶキッチン にくたびと」「るるぶキッチン 酒処 何方此方(どちこち)」では、2022年12月1日(木)~12月28日(水)まで、長野県辰野町の名産品が楽しめる「極・辰野~Kiwadatsuno~フェア」を開催!お店で食べられる期間限定のコラボメニューから、おもたせや自分用に買って帰りたいおみやげ品まで、辰野町のおいしさ際立つ美味たちをご紹介します。

Summary

辰野町とは?

長野県の中央に位置する辰野町(たつのまち)は、東京・新宿駅からバスで3時間30分ほど、長野・松本駅から電車で1時間ほどの場所にあります。中央アルプスと南アルプスに挟まれた伊那谷(いなだに)の北端に位置し、諏訪湖を源流とする天竜川が流れ、古くから県中央の交通の要衝として発展してきました。

また、東日本随一といわれるホタルの名所「松尾峡」や、町有面積の約86%が森林という豊かな自然が育んだキノコの王様「松茸」が有名です。さらには、日本の地理的中心を示す唯一無二のゼロポイントがあることから、“日本のど真ん中”に位置する町でもあります。

「極・辰野〜Kiwadatsuno〜プロジェクト」が始動!

辰野町ロゴ

2022年7月、“食”を切り口に辰野町の魅力を全国に発信すべく「極・辰野〜Kiwadatsuno〜プロジェクト」が発足!辰野町の広大な自然環境が育む地産食材を生かした美味なる商品や、その商品を生み出すために辰野町の人々が行っている自然との共存・共生を踏まえた取り組みを辰野町の事業者11社と共に、“極み”というキーワードでまとめました。辰野町ならではの“極立つ”名産品を、まさに日本のど真ん中から全国へ発信していくプロジェクトです。

そんな“極立つ”名産品を実際に味わい購入できる期間限定のコラボフェアが、るるぶキッチンで開催されます!るるぶキッチンビルヂング2・3階「るるぶキッチン にくたびと」と、1階「るるぶキッチン 酒処 何方此方(どちこち)」では、名産品を使った特別メニューを味わうことができ、1階では商品を購入することも可能です!

にくたびと

るるぶキッチンとは、ガイドブック『るるぶ』の編集者が全国各地を旅して見つけた“おいしい”をお届けするリアル店舗メディアのこと。1階が立ち飲みと物販フロア、2〜3階がテーブル席の飲食フロアでゾーニングされ、全国のおいしいものに出合えます。ぜひコラボフェアの期間中に立ち寄ってみてくださいね。

2・3階「るるぶキッチン にくたびと」、1階「 るるぶキッチン 酒処 何方此方」で味わえるコラボメニューとは?

ポルケッタローストクリーム NOZAWANA

ポルケッタロースト クリーム
「ポルケッタローストクリーム NOZAWANA」800円

「極・辰野〜Kiwadatsuno〜プロジェクト」から生まれた名産品「切り株ポルケッタ」を使用したコラボメニューがこちら。ステーキなどに添えられるクリームスピナッチ(ほうれん草をホワイトソースであえたもの)を、野沢菜でアレンジしました。切り株サイズの豚肉のボリュームに、食欲が刺激されること間違いナシ!

ハンバーグステーキ

ハンバーグステーキ
「ハンバーグステーキ」2000円

「"熟成"信州プレミアム牛肉使用 ハンバーグのたね」を使用した奥行きのある味わいのハンバーグを、じゃがいものローストとともに楽しみます。牛肉の味わいを存分に堪能できるように、シンプルなハンバーグに仕上げました。

えごまキンパ

えごまキンパ
「えごまキンパ」600円

皇室にも献上された辰野町の名産品「えごま」(シソ科の植物)の魅力をギュッと詰め込んだ商品「えごまのふりかけ」を、るるぶキッチンが「えごまキンパ」に変身させました。煎ったえごまをはじめ、白ごまやかつお節、刻み海苔のほか、フランス・カマルグの塩で調味したふりかけが、キンパを風味豊かでスペシャルな逸品へと昇華させてくれます。

夜明け前 松茸酒

松茸酒
「夜明け前 松茸酒」は、1階では1,200円(半号)、2-3階では2,400円(1合)で提供

信州の日本酒のなかでも誉れ高き銘酒「夜明け前」は、辰野町で醸造されています。造り手は、1864年創業の老舗「小野酒造店」。今回のフェアでは「夜明け前 松茸酒」「夜明け前 山恵錦純米酒」「夜明け前 純米吟醸生一本」「夜明け前 純米にごり生酒」を提供します。なかでも「夜明け前 松茸酒」は、辰野産松茸を100%使用した特別限定酒。辰野町の風土が詰まった日本酒でぜひ一献!

※こちらはフェア期間中、12月16日(金)〜18日(日)および、22日(木)〜28日(水)のみ、物販としても販売を予定しています。 その他の日程では、店内での提供のみとなります。
なお店内での提供はフェア期間中全日を予定していますが、松茸酒のみ入荷次第のご提供となります。

Dragonシードル ブルーベリー

ブルーベリーシードル
「Dragonシードル ブルーベリー」は、1階・2-3階ともにグラス800円、ハーフボトル2700円で提供
“辰野=龍”という連想から名付けられた、発泡性りんご酒「ドラゴン・シードル」。このシードル開発を牽引する「喜久屋商店」が、町内の果樹園「野澤フルーツ農園」から毎年いただく訳ありりんごを活用できないかと町内の人々と一丸になって開発。もったいないの気持ちから、キズありりんごが美しい香り高きシードルへと生まれ変わりました。コラボフェアでは、無農薬栽培のブルーベリーを使用したシードルのほか、「Dragonシードル甘口」「Dragonシードル辛口」「Dragonシードルカシス」を提供します。

※こちらは物販の販売はなく、店内での提供のみとなります。なお店内での提供はフェア期間中全日を予定しております。

るるぶキッチン1階で購入できる美味なるおみやげ品とは?

るるぶキッチン1階「酒処 何方此方(どちこち)」は、各地の名産品をその場で買って飲食ができる角打ちスタイルの立ち飲みどころ。西の肴をアテに、東のお酒で乾杯!なんてことが叶う場所です。もちろん、おみやげ購入のみの利用もOK! 辰野町とのコラボフェア期間中の注目商品をご紹介します。

こやきちゃん5こセット(冷凍タイプ) 

おやき
「こやきちゃん5こセット(冷凍タイプ)」600円(定価)

辰野町のおかあさんたちが作った信州の伝統食「おやき」を、ちょっと小さめにアレンジ。この道20年以上のベテランたちが、地元食材を詰め込んでさらにおいしく仕上げました。甘さ控えめの手作りあんこ、2年寝かせた古漬けの野沢菜、丁寧に作った切り干し大根の3種の具材をセット。おかあさんたちの愛情も詰まったおやきが、心と身体を温めてくれますよ。

るるぶキッチンでは、こんなメニューで味わえます!
・焼こやきちゃん 各400円

天然野彩のパンケーキ

パンケーキ粉
「天然野彩のパンケーキ」1550円(催事価格)

辰野産の低農薬米粉と農薬不使用の野菜パウダーを使った、安心でおいしいパンケーキミックス。気分もアガるカラフルな色合いは、ピンクはビーツ、グリーンはほうれん草、イエローはかぼちゃを使った天然の色。米粉使用でグルテンフリーのため、アレルギーが不安な子どもから、健康志向な大人まで幅広く楽しめます。辰野町のお米と野菜をふっくらパンケーキで召し上がれ。

るるぶキッチンでは、こんなメニューで味わえます!
・天然野彩のフルーツサンド 780円

英字ビス のり風味

英字ビス のり風味
「英字ビス のり風味」208円(定価)

辰野町はもちろん、信州全域で親しまれているロングセラーのビスケット。創業110年の老舗メーカー「米玉堂食品」が作るビスケットは、ころんとかわいい英字型。海苔(あおさ)を練り込み、塩がきいているのでお酒のアテにもぴったり。アルファベット順に並べてはパクリ、並べてはパクリ。甘じょっぱさと海苔の風味で、手が止まりません。

るるぶキッチンでは、こんなメニューで味わえます!
・わかさぎフリット 400円

三種の蜜食べ比べセット

はちみつ
「三種の蜜食べ比べセット」1940円(催事価格)

無添加無加工、すべて手作りの100%辰野産の上質なはちみつ。こちらは、コクのある濃厚な味わいの「春の百花」、上品で可憐な味わいの「アカシア」、すっきり爽やかな味わいの「初夏の百花」を小瓶に詰めた味比べセットです。トーストやヨーグルト、チーズなどと一緒にいただけば、季節の花が咲く辰野町の風景が広がるよう。本物のはちみつを味わって。

るるぶキッチンでは、こんなメニューで味わえます!
・鴨胸肉の冷たい燻製 アカシア蜂蜜がけ 650円

野菜ドラ

どらやき
「野菜ドラ 」各220円(1個)。写真はにんじん

今回のプロジェクトを機に生まれた新感覚スイーツ、「野菜ドラ」。辰野駅前に店を構える老舗菓子店「味香月堂」が規格外の地元野菜を使い、フードロスに貢献しながら野菜のおいしさを伝えてくれます。種類はにんじん、ほうれん草、トマトの3種。色や味わいはもちろん、食感も残すことで野菜らしさを表現。伝統と革新の味にトライ!

るるぶキッチンでは、こんなメニューで味わえます!
・野菜ドラ 各300円

縞板箸置き

箸置き
「縞板箸置き」1200円(催事価格)

階段や足場などに使われる縞銅板を使った、男前なダイニングウエアが登場。日用品や家具、アウトドア用品などの制作・販売を手掛ける「タナカセイサクショ」が、すべてハンドメイド&オーダーメイドで作ったオンリーワンのアイテムばかり。使い込むごとに味が出る縞銅板のダイニングウエアは長く使え、サステナブルに食卓を彩ってくれます。

ほかにも、こんな商品があります!
・縞板カトラリー 8000円(催事価格)
・アイアンバインダー 2万2000円(催事価格)


今回、ご紹介したのはごく一例で、店舗にはもっとたくさんの種類の商品が並びます。ぜひお店に立ち寄ってみてくださいね。

「るるぶキッチン×長野県辰野町」フェア
開催期間:2022年12月1日(木)~12月28日(水)

【実施店舗】
■ るるぶキッチン にくたびと
住所:東京都新宿区新宿 4-2-8 るるぶキッチンビルヂング内
アクセス:JR・都営・京王線 新宿駅東南口またはミライナタワーより徒歩2分
      地下鉄・都営線 新宿三丁目駅より徒歩4分
営業時間:にくたびと 16時30分〜23時30分
定休日:不定休 ※感染症拡大防止等のため、営業時間を変更する場合がありますので、詳しくはお問合せください。

■ るるぶキッチン 酒処 何方此方(るるぶキッチン どちこち)
住所:東京都新宿区新宿4-2-8 るるぶキッチンビルヂング1階
アクセス:JR・都営・京王線 新宿駅東南口またはミライナタワーより徒歩2分
      地下鉄・都営線 新宿三丁目駅より徒歩4分
営業時間:酒処 何方此方 13時30分〜23時30分(23時LO)
定休日:不定休 ※感染症拡大防止等のため、営業時間を変更する場合がありますので、詳しくはお問合せください。

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:極・辰野〜Kiwadatsuno〜プロジェクト

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください