• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 東京都
  • 大正浪漫なカフェ「秋葉原和堂」でクリームソーダと薔薇のコーヒーゼリーに癒やされる【ミスター黒猫の東京スイーツトレンドvol.66】
大正浪漫なカフェ「秋葉原和堂」でクリームソーダと薔薇のコーヒーゼリーに癒やされる【ミスター黒猫の東京スイーツトレンドvol.66】

大正浪漫なカフェ「秋葉原和堂」でクリームソーダと薔薇のコーヒーゼリーに癒やされる【ミスター黒猫の東京スイーツトレンドvol.66】

カフェ スイーツ クリームソーダ ナポリタン ミスター黒猫 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1,000店ぶーらぶらしているミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、毎回スイーツが美味しい素敵なお店を紹介しています。今回ご紹介するのは、大正浪漫の雰囲気が素敵なカフェ「秋葉原和堂(アキハバラナゴミドウ)」です。

Summary

大正浪漫の雰囲気で人気のカフェ

秋葉原駅から徒歩7分ほど、外神田五丁目交差点の角にあるビルの地下にある「秋葉原和堂」。
ネットカフェ&漫画喫茶で、カフェスペースと鍵付個室が選べます。
その地下の扉を開いてみると…

金屏風と桜の木がお出迎え。
ここからタイムスリップしたような“大正浪漫”の世界が広がります。
素敵な世界観に、黒猫テンションMAXひゃっほー!

アンティークの家具や大正時代の古書なども飾られていて、お店のこだわりを感じられます。
なんと最新の雑誌、マンガ、書籍が約1万冊読み放題!
ソファー席やテーブル席など、好きな席で静かに読書を楽しむのも絵になる空間です。

地下ですが、空間広く天井も高いので、ゆったりとカフェタイムを満喫。
オーダーも、各テーブルに置かれたQRコードでメニューをスマホに読み込み頼むので、店内の雰囲気を壊さずに静かに注文できます。

スタッフの方も丁寧な接客で好印象♪
制服がお店の雰囲気に合っているのも素敵です。

雰囲気に合う薔薇のコーヒーゼリー

「薔薇のコーヒーゼリー」600円、「メロンクリームソーダ」800円。
「薔薇のコーヒーゼリー」600円、「メロンクリームソーダ」800円。

「黄金のカステラ」600円、「メロンクリームソーダみたいなゼリー」700円、「おとうふのパフェ」1100円など気になるスイーツメニューが多い中で、黒猫チョイスは薔薇のコーヒーゼリーとメロンクリームソーダ。
この雰囲気に合うなかなか良い選択ですよね~と自画自賛(笑)。

黒薔薇の花をかたどったコーヒーゼリーの周りには、生クリームがデコレーションされていて華やか。
添えられた飴細工が、さらに彩りを加えてくれます。

この黒薔薇のコーヒーゼリーがほろ苦で、クリームと合わせて味わえばウマウマ倍増!
コーヒーゼリーの下には、マスカルポーネクリームとコーヒーが染み込んだスポンジケーキも隠れていて、さらに味わい豊かになり大満足にゃー♪

ウィンナーごろごろのナポリタンが最強

「ナポリタン」900円。
「ナポリタン」900円。

食事メニューも充実しています。
カレーやハッシュドビーフなどから、ビーフシチュー、ハンバーグなどまで、お腹が空いていても大丈夫です。
黒猫は、やはりレトロな雰囲気に合うナポリタンをチョイス。

ちょっと太めのモチモチの麺が嬉しい王道ナポリタン。
さらにウィンナーが、ごろごろと入っていてボリューム満点で大満足にゃー♪

奥には、「鍵付個室」があります。
こちらの「鍵付個室」を使われる方のみ個室使用料(平日1時間700円~、休日・祝日1時間800円~※各種プランあり)がかかります。
Wi-Fi環境があるので、テレワークなどで利用したり、静かに読書をしたりするのにも良いですね。

ぜひ大正浪漫の雰囲気の中で、レトロ感あふれるスイーツや食事を楽しんでくださいね。

■秋葉原和堂(あきはばらなごみどう)
住所:東京都千代田区外神田6-14-2サカイ末広ビルB1F
TEL:03-6284-4369
営業時間:カフェメニュー提供は12~20時(日により変更あり。公式Twitterでご確認ください)※カフェスペース、鍵付個室は24時間営業。ドリンクバーパックは24時間提供
定休日:無休


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください