ブランシエラ ヴィラ 明日香

奈良・明日香村をディープに楽しむ♪おすすめ3スポット

るるぶ&more.編集部 奈良県 醤油 一軒家レストラン フレンチ 古民家
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

現在の明日香村は、7世紀に日本の中心地だった場所。伝統的な建築物が建ち並び、田園風景が美しい明日香村には古代ロマンを感じられる人気の観光スポットもいっぱいです。今回は、そんな明日香村の魅力をもっと深く楽しみたい人にぜひおすすめしたい、お店や宿をご紹介します。

Summary

吉野杉の杉桶で作る醤油屋さん「徳星醤油」

徳星醤油

日本最大の塑像、如意輪観音坐像があることで知られる「岡寺」。その「岡寺」に通じる参道沿いに「徳星醤油」があります。大正7年(1918)に創業し、100年以上同じ場所で醤油を作り続けています。初代から現在の4代目まで、大切に受け継がれてきた吉野杉の杉桶で作る醤油は、長年地元の人々に親しまれてきた伝統の味です。

徳星醤油

今回は、こちらで醤油蔵の見学&醤油しぼり体験をしてきたのでちょっぴりご紹介。
まずは、「徳星醤油」の屋号マークの入った前掛けを身につけて、醤油屋さんモードにスイッチオン♪

徳

醤油造りの工程は、「原料処理」→「麹作り」→「発酵・熟成」→「圧搾」→「火入れ」→「完成」という流れです。今回はその中の「圧搾」と呼ばれる、醤油を搾り出す過程を体験しました。
木製の装置を使って、熟成した諸味をしぼって醤油を抽出し、最後は瓶詰めして完成です!自分の力で絞った醤油には愛着が湧きます♪

徳

店頭では、明日香村にあるキトラ古墳の壁画をモチーフにしたキトラ醤油や、ぽん酢しょうゆ、山椒の実入りしょうゆといった様々な商品を取り揃えているほか、奈良県産いちごのあすかルビーを使用したクラフトビール「あすかビール」なども販売。明日香村のお土産にもおすすめなので、ぜひ立ち寄ってみてはいかが?

※醤油しぼり体験に関しては、明日香村商工会(0744-54-2068)にお問合せください。

■徳星醤油(とくぼししょうゆ)
住所:奈良県高市郡明日香村岡1168
TEL:0744-54-2023
営業時間:8時30分~18時
定休日:日曜
URL:https://www.109star.com/

明日香村の食材を満喫!フレンチレストラン「創作ふれんち榛」

創作ふれんち榛

徳星醤油から徒歩で約5分のところにある「創作ふれんち榛」は、京都のホテルや本場フランスで腕を磨いたシェフが振る舞う、創作フレンチレストランです。京町屋風の一軒家で、中に入ると、家に帰ったかのようなほっこりとしたくつろぎの空間が広がります。

創作ふれんち榛

地元の人々にも気軽に来てもらえるようにと「和」のテイストが融合されたお料理の数々。コースの一皿一皿すべてが、明日香村の新鮮な食材が最大限に生かされ、シェフの技巧が感じられるお料理ばかりで、一口食べるごとに思わず唸らずにはいられません。メイン料理には、パンではなく、ごはんと香のものが添えられるのも嬉しいところ。

創作ふれんち榛

和食器や盛り付けも美しく、目でも楽しみながら、ゆったりとした至福のひとときが過ごせますよ。

メニューは、その日シェフが選び抜いた食材を生かしたおまかせコースのみ。ランチは、3900円、6000円の2コース。ディナーは、6900円、8400円、10300円の3コースから選べます。

創作ふれんち榛

外国人客も訪れる人気のお店です。のどかな風景の中に佇む一軒家レストランで、贅沢な創作フレンチを楽しんでみてはいかが?

■創作ふれんち榛(そうさくふれんちはる)
住所:奈良県高市郡明日香村岡385-2
TEL:0744-54-4575
営業時間:
ランチタイム 11〜15時
ディナータイム 17〜21時(*ディナーは要予約)
定休日:月・火曜、祝日の翌平日
URL:https://french-haru.com

暮らすように泊まりたい登録有形文化財の宿「ブランシエラ ヴィラ 明日香」

ブランシエラ ヴィラ 明日香

2022年3月にオープンしたお宿「ブランシエラ ヴィラ 明日香」が立つのは、国指定史跡の飛鳥寺跡の史跡内。飛鳥寺は、日本最古の仏像といわれる飛鳥大仏で知られています。築約150年の切妻造り浅敷瓦葺きの古民家を改修したお宿で、建物には「鬼瓦」や「むしこ窓」、「こまつなぎ」など昔の面影も随所に残されています。

客室は「茜の間」と「山吹の間」の2部屋。「茜の間」は主屋、「山吹の間」は離れとして使われていた建物を改修したお部屋です。

ブランシエラ ヴィラ 明日香
ブランシエラ ヴィラ 明日香

今回は「茜の間」に宿泊してみました。入ってまず驚くのは広々とした土間空間。カフェタイムにぴったりのソファテーブルや、読書や仕事ができるスペースが。明日香村の歴史や文化に関する雑誌や書物もたくさん置いてあるので、旅行の計画を立てたり、読書にふけったりと思い思いの時間が過ごせます。

ブランシエラ ヴィラ 明日香
ブランシエラ ヴィラ 明日香

和室に上がると、さらに広々とした空間で、お部屋からは「茜の間」専用の美しいお庭を眺めることもでき、なんとも贅沢!床暖房も備わっているので、寒い冬でも快適に畳の上でくつろげます。

ブランシエラ ヴィラ 明日香

浴室には幅2.2m×奥行き1.1mというとても大きな信楽焼の浴槽が。ファミリーならみんなでバスタイムも楽しめそう。

ブランシエラ ヴィラ 明日香

どこか懐かしい、まるでそこで暮らしているかのような快適な空間で、時間を忘れて明日香村ステイを堪能して♪

■ブランシエラ ヴィラ 明日香
住所:奈良県高市郡明日香村大字飛鳥660
TEL:06-6203-2565
URL:https://www.haseko-stay.jp/

今回は3スポットご紹介しましたが、まだまだ明日香村には魅力的なスポットがいっぱい!じっくりと明日香村を巡って、さらなる深い魅力を探してみてはいかが?

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください