東日本橋「bouquet」で姉妹店の焼きたてパンと一緒に楽しみたい華麗なカフェメニュー!

東日本橋「bouquet」で姉妹店の焼きたてパンと一緒に楽しみたい華麗なカフェメニュー!

食・グルメ パン アンティーク プリン モーニング 紅茶
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京・東日本橋にあるカフェレストラン「bouquet(ブーケ)」は、パンの世界大会に選出されたこともある割田健一シェフが手がける街のパン屋さん「BEAVER BREAD(ビーバーブレッド)」の姉妹店。すぐ近所にある工房で焼きあげたパンを生かした、独創的なカフェメニューが楽しめると評判です。2022年10月末ごろからモーニングも始まりました!

Summary

街のパン屋さんから派生した本格的なカフェレストラン「bouquet」

日本最大級の問屋街と下町ならではの風情が残る東日本橋。2017年の創業から、瞬く間にこの地域を代表するパン屋さんとなった「BEAVER BREAD」の姉妹店が、2022年9月に誕生したとのことでさっそく足を運んでみました。

ここ「bouquet」は、代官山の自然派イタリアンや本場パリの老舗ビストロなどで活躍してきた樫出江里シェフが腕を振るうカフェレストラン。「BEAVER BREAD」から運ばれる焼きたてのパンだけでなく、11時30分~14時30分は本格的なランチコース、14時30分以降も喫茶メニューをはじめオムライスやパスタなども取り揃えています。

内装を手かげたのは台東区千束のインテリアギャラリー「es quart(エス クォート)」。フランスで買い付けたビンテージ、アンティークの家具を中心に、グレイッシュなピンクやベージュをバランスよく配した心落ち着く空間に仕上がっています。

ビジュアルだけでなく味わいも彩り豊かな「bouquetのラスク」

お店の特徴を表す代表的メニューとして考案されたのが「bouquetのラスク」1200円。フランス語で「花束」を意味する店名にちなんでエディブルフラワーをふんだんに使用した、まさに華やかな一品です。もともとはアミューズ代わりにランチコースだけで楽しめる料理でしたが、好評につきカフェタイムにもオーダーできるようになったそう。

ラスクにした「BEAVER BREAD」の山型食パンの上に、甘みのあるクロテッドクリーム、甘酸っぱい自家製ジャム、うまみの詰まったコンテチーズがのった複雑な味わい。さわやかなミントと野性味あるエディブルフラワーの風味も利いています。

小さく角切りにされたリンゴ、刺激的に弾けるピンクペッパー、果実味あふれるスグリの実などアクセントもさまざま。ラスクサイズとは思えないほど、味や香り、食感の変化が楽しめますよ!

同じくカフェタイムの人気スイーツ「プリン」600円にプラス200円で「自家製アイス」をトッピングしました。こちらはパリパリとしたキャラメルカカオのチュイールを崩しつつ、トロトロでクリーミーなプリンを一緒に味わうスタイルです。

なめらかなプリンに、やさしい甘さの生クリームを絡めるだけでも大満足ですが、ビターなキャラメルソースを絡めればより大人っぽい味わいに。今回の自家製アイスはキャラメル味でより香ばしさが引き立ちました。ほかにも日によって多彩な自家製アイスが選べるのだとか。

ファン待望の朝のぜいたく「トースト」などモーニングが登場!

オフィス街としての顔をもつ東日本橋界隈は早朝の需要も多く、2022年10月末ごろから8時〜10時30分(LO)のモーニングもスタート。「BEAVER BREAD」の焼きたてパンをはじめ「おまかせサラダ」750円や「ラタトゥイユと半熟卵」750円などとともに、コーヒー、カフェラテ、リンゴジュースといったワンオーダー制のドリンクを楽しめます。

ドリンクは兵庫県芦屋発の人気紅茶専門店「Uf-fu(ウーフ)」の茶葉を使用している「アールグレイ」600円

定番メニューは「トースト」400円。くるみサワーブレッドやパンドミといった「bouquet」用に焼きあげているという3種類ほどの食パンから選べます。今回はサワー種を使用したやさしい酸味のある全粒粉のパンを、リッチな香りの国産無塩発酵バターとともに楽しみました。

パサつきがちな全粒粉のパンですが、こちらは驚くほどもっちりとした食感。ブラムリーアップルという調理用リンゴを使用した自家製ジャムも味わい豊か。心地よくも力強い酸味が、優雅に朝の目覚めをうながしてくれますよ。

モーニング、ランチコース、ティータイムと3つの異なるスタイルでより楽しみが広まった「bouquet」。東日本橋界隈で暮らす方々だけでなく、問屋街めぐりと合わせて散策の拠点にするのもおすすめですよ♪


■bouquet(ぶーけ)
住所:東京都中央区東日本橋3-9-11 FETビル1F
TEL:03-4363-0438
営業時間:8〜19時
定休日:火・水曜


Text&Photo:柴山たき(effect)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください