メイン写真

新潟県産米粉でもちもち!ヘルシーなフォー専門店「COMPHO」

るるぶ&more.編集部 新潟県 米粉 食・グルメ グルテンフリー エスニック
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

都心を中心に複数店舗を展開する「COMPHO(コムフォー)」は、ベトナムのライスヌードル“フォー”の専門店ながら、“フォー”とはひと味違った“日本産米麺”が楽しめます。グルテンフリーの米麺メニューは、ヘルシーなのに満足感抜群!女性一人でも入りやすいカジュアルな店内で、新潟県産の米粉を使ったこだわりの米麺をぜひご堪能あれ。

Summary

オシャレで落ち着いた店内は、おひとりさま女子にもうれしい!

外観

フォー専門店「COMPHO」は、“女性が一人でも安心して食事ができる空間“をコンセプトに、都心を中心に複数店舗を展開。今回お邪魔した「with TERRACE 大崎シンクパーク店」は、JR大崎駅から徒歩2分のオフィス街にあります。

内観

まるでアジアのリゾート地にあるヴィラのようなデザインの店内。モダンでシックなトーンに統一され、女性でも男性でも入りやすい落ち着いた雰囲気です。

おひとりさまにうれしいカウンター席もあり、ランチ時や仕事帰りにも立ち寄りやすいのがポイント。しかも、カウンター席の一つひとつが広々としているので、カウンターが苦手という方にもおすすめです!

テラス席
お肉・野菜・クッキーを盛り合わせた「おまかせワンプレート」1,200円(ハーフサイズ800円)
お肉・野菜・クッキーを盛り合わせた「おまかせワンプレート」1200円(ハーフサイズ800円)

開放感あふれるテラス席はペット連れもOK!ワンちゃん用のメニューも豊富にあるので、散歩ついでに一緒にご飯を食べたり、ワンちゃん同士のオフ会にもぴったりです(大崎店限定のメニューとサービスです)。

試行錯誤15年!ツルツルもちもちのこだわり「日本産米麺」

米粉フォー

「COMPHO」を運営する「シマダハウス」の始まりは、お米屋さん。時代の変化に合わせてお米を新しいカタチで提供しようと、虎ノ門にフォー専門店をオープンしたのが21年前。「COMPHO」のルーツはお米だったのです!

しかしオープン当初、国産の米粉でフォーを作りたくても味や食感が本場・ベトナム産の乾麺に勝ることができなかったといいます。

そこで、全国各地を回ってさまざまな品種のお米で試作を繰り返すこと15年。ついに米どころ・新潟県の米粉に出合い、日本産米麺を実現しました。

「鶏のフォー」780円
「鶏のフォー」780円

人気ナンバー1の「鶏のフォー」は、じっくり煮込んだスープがほっこり優しいあったかフード。柔らかな国産蒸し鶏とたっぷりの野菜がトッピングされたヘルシーな一杯です。

「博多明太子の豆乳フォー」980円
「博多明太子の豆乳フォー」980円

「博多明太子の豆乳フォー」は、自慢の鶏だしに豆乳を加えたマイルドなスープに、博多明太子と高菜のアクセントが絶妙な“和”テイストの米麺。
「COMPHO」の米麺は、定番のメニューだけでなく、期間限定や店舗限定フレーバーも揃っているので、毎日通っても飽きのこない種類豊富なラインナップです。

米麺メニューのほかに、「特製ガパオライス」や「特製グリーンカレー」も大人気で、とくに男性のお客様からも好評なんだとか。

フォーとアジアンビール

アルコール類も豊富で、おつまみにもピッタリなサイドメニューはエスニックと和が融合したような日本人好みの味わいに!アジアンビールと合わせていただきます!もちろんシメには自慢の米麺を。

フォー専門店「COMPHO」の人気メニューをお家でも!

キット

自宅で簡単に「COMPHO」の味が楽しめるキットも販売していて、定番の「国産鶏だしスープのフォー」や、キット限定の「チリトマトのフォー」などが店頭とオンラインショップで購入できます。

キット
キット

また、ネットでは2種類のフォーのセット販売や、新潟県上越市で作られている「国産米麺」の販売も!お好みの食材を入れて自分だけの米麺が楽しめます。

グルテンフリーでヘルシーな和風フォー専門店「COMPHO」

■COMPHO with TERRACE 大崎シンクパーク店(こむふぉー)
住所:東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark 1F
TEL:03-3779-0564
時間:11~22時
定休日:土・日曜、祝日

ツルツルもちもち米麺の秘密とは?

米粉イメージ
イメージ

「COMPHO」の米麺は、ツルツルもちもちの食感が自慢!これを可能にしているのは、新潟県産の米粉です。新潟県産の米粉は、従来の米粉よりも粒が細かく、さまざまな料理で使用しやすいのが特長です。

新潟県産米粉の特徴

米は粒が硬く、サラサラで高品質な米粉を作ることは簡単ではありません。そこで、新潟県では、県食品研究センターが中心となって、高品質な米粉の製造方法の研究を重ね、特別な微細製粉技術(二段階製粉・酵素処理製粉)を開発。これにより、サラサラでさまざまな料理に使用しやすい米粉ができるのです。

\新潟県産米粉の魅力を発信/


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Sponsored:新潟県農林水産部

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください