「東京クリスマスマーケット2022」が日比谷公園にて日本最大規模で開催!

「東京クリスマスマーケット2022」が日比谷公園にて日本最大規模で開催!

おでかけ クリスマスマーケット デート 冬におすすめ 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日比谷公園では2022年12月9日(金)~25(日)の期間中「東京クリスマスマーケット2022」を開催!2015年に第1回目が開催されて以来8回目となる今年は、飲食18店舗、雑貨19店舗、合計37店舗が並ぶ予定で、これまでにない最大規模でのイベントとなります。

Summary

日比谷公園のクリスマスマーケットでヨーロッパの気分を満喫!

ドイツを中心にヨーロッパ各地で行われる「クリスマスマーケット」は、中世から続く伝統的なお祭りで、クリスマス・シーズン(アドヴェント/待降節)の風物詩です。どこの街でも、中心部の広場には特徴的なクリスマスのデコレーションやイルミネーションが見られ、屋台では伝統的なお菓子やグリューワイン(ホットワイン)、雑貨などが売られます。

日比谷公園で行われる「東京クリスマスマーケット」はクリスマスマーケット発祥の地、ドイツ・ドレスデンがモチーフ。楽団によるライブ演奏などもあり、まるでヨーロッパにいるような気分を味わえますよ。

「世界最古」といわれるドレスデンのクリスマスマーケット。世界最大級の14mのクリスマスピラミッドは圧巻です。クリスマスツリーより古い歴史をもつこのピラミッドは、くるみ割り人形で有名なザクセン州ザイフェン村で製作されました。

「東京クリスマスマーケット」の大型ピラミッドもくるみ割り人形の職人たちによって製作され、2015年に初めて登場しました。今年のクリスマスは日比谷公園の噴水広場、にれのき広場で本場ヨーロッパのクリスマスを体感してください!

ここでしか味わえない絶品メニューとかわいい雑貨を楽しもう♪

噴水広場の飲食エリアではソーセージやアイスバインといったドイツの定番料理はもちろん、豚肩ロースのデミグラス煮込みやクラムチャウダー、グラタンなど温まるメニューもたくさん販売しています。

今年は日本が世界に誇るショコラティエ・「テオブロマ」の土屋公二氏が参戦。ガトーショコラやカカオケーキをはじめとする絶品スイーツは注目です!

また、雑貨エリアではテディベアで有名な「シュタイフ(Steiff)」の出店が決定しました。シュタイフ(Steiff)は1880年にドイツで誕生し、テディベアを語るうえで欠かすことのできない歴史的なトップブランドです。ドイツの職人の手作業で一体ごとに丁寧に作られた伝統のテディベアは、日本でも子どもから大人まで広く愛され続けています。クリスマス限定のオリジナルテディベアを含め、たくさんの愛らしいテディベアが、「東京クリスマスマーケット」に初お目見えです。

事前予約チケットは11月21日(月)11時~販売開始!

「東京クリスマスマーケット2022」のチケットは2022年11月21日(月)より販売を開始します。おでかけを検討中の方はぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね!

◾️「東京クリスマスマーケット2022 in 日比谷公園」実施概要
日時:2022年12月9日(金)~25日(日)11〜22時(21時30分LO)
※初日のみ16〜22時(21時30分LO)
会場:日比谷公園 噴水広場、にれのき広場
住所:東京都千代田区日比谷公園1
TEL:03-3524-0890(東京クリスマスマーケット実行委員会)
入場料:大人1000円※土・日曜は1500円(オリジナルマグカップノベルティ付き)、小人(小学生)500円、5歳以下無料
※事前予約制。公式サイトにて当日入場の2時間前まで受付。
※当日入場券も販売していますが、待ち時間の発生や完売の可能性があります。

text:霜越緑(エフェクト)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください