野球ファンじゃなくても行きたい!ベイスターズ直営のおしゃれカフェ

野球ファンじゃなくても行きたい!ベイスターズ直営のおしゃれカフェ

食・グルメ クラフトビール カフェ ランチ 雑貨 エクササイズ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

みなとみらいの日本大通りに面したレトロな建物の中に、横浜DeNAベイスターズが運営するカフェとショップがあるって知ってる? こだわりぬいたビールや食事が楽しめ、いわゆる野球応援グッズとは一線を画したおしゃれな商品もずらり。ベイスターズファンはもちろん、野球好きでなくても行きたくなること請け合いの、その魅力を深堀します。

Summary

昭和レトロな建造物を有効活用

THE BAYSがあるのは、横浜スタジアムや横浜公園から通りを1本はさんだ場所。赤レンガが印象的な昭和初期のレトロなビル・旧関東財務局横浜財務事務所。

1階にカフェ「Boulevard Cafe &9」、ショップ「Lifestyle Shop +B」、2階に会員制シェアオフィス&コワーキングスペース「CREATIVE SPORTS LAB」、地下1階に会員制スポーツクラブ「ACTIVE STYLE CLUB」があります。

オリジナルビールやフードにこだわりあり

球界で初めてオリジナルビールを醸造したり、個性的な観戦フードを発表したりと、飲食部門には並々ならぬこだわりを見せるベイスターズ。今回、Boulevard Cafe &9にはクラフトビアバーを新設!選手が使用したバットや公式試合球を使ったビアタップをひねってビールを注いでくれます。

提供されるのは、球団オリジナル醸造ビール・BAYSTARS LAGERやBAYSTARS ALEなど、10種以上のクラフトビール。数量限定やBoulevard Cafe &9でしか飲めないビールも登場します。

スパイシーフライドチキン800円、ファヒータ(ビーフ・Mサイズ)2280円、BAYSTARS LAGER、BAYSTARS ALE 480ml各800円
スパイシーフライドチキン800円、ファヒータ(ビーフ・Mサイズ)2280円、BAYSTARS LAGER、BAYSTARS ALE 480ml各800円

料理は野球が国民的スポーツとして親しまれている中南米テイスト。たっぷりと香辛料をまぶしたスパイシーフライドチキンや、熱々の鉄板焼きをトルティーヤで包んで頬張るファヒータなど、ビールが進む逸品が揃っています。

また、ランチタイムメニューもあり、昼と夜で違った楽しみ方ができるのも魅力のひとつです。

壁の古い赤レンガをそのまま残した店内
壁の古い赤レンガをそのまま残した店内

遊び心満点でおしゃれなグッズ

1階右手にあるのはLifestyle Shop +B。「日常に野球をプラスする」をコンセプトに、カジュアルウェアやバッグ、ステイショナリー、食器など、良質でハイセンスなグッズが並んでいます。

バスタオル各4500円、フェイスタオル各1800円
バスタオル各4500円、フェイスタオル各1800円

ベースボールステッチを隅に施したタオルは、今治産でふわふわの肌触り。少々値は張るけど、使えば納得の逸品です。

プレート・ランチョンマット各3000円、スプーン・フォーク・マグカップ各1800円
プレート・ランチョンマット各3000円、スプーン・フォーク・マグカップ各1800円

センスが光るグッズがたくさん揃っていて、ユニセックスで使えるものも多いから、プレゼント選びにもおすすめ。プレートにはグローブやバッドをスプーンやフォークに持ち替えてプレイする選手が描かれていて遊び心いっぱいです。

地下1階はヨガやピラティスの教室が受けられるスポーツクラブ。レギュラー会員になると、みなとみらいの景色が楽しめるアウトドアプログラムを含め、月間約140本のプログラムが受け放題です。1回利用もできるので、受けたいプログラムをHPで探して参加してみては(ビジター料金3240円)。

text:伊藤あゆ
photo:浦田真行

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください