日比谷「THE BLUE」は高級感漂うブルーの空間!青いケーキや食事で上質な時間を

日比谷「THE BLUE」は高級感漂うブルーの空間!青いケーキや食事で上質な時間を

食・グルメ カフェ ランチ スパゲッティ・パスタ ケーキ チーズケーキ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

日比谷ゴジラスクエアに誕生したのが「THE BLUE(ザ ブルー)」です。店外のソファー席や店内席などに使われているイメージカラーのブルーが映え、高級感が漂う雰囲気の中で食事が楽しめます。もちもちの生パスタを使った「熊本産あさりとブロッコリーの玉ねぎ香るオイルソースパスタ」や、高級ホテルで腕をふるったパティシエが作る、「THE BLUE」という店名を冠した麗しいケーキが大人気となっています。

Summary

上品なブルーが基調の高級感あふれるコンフォート空間!写真映えも◎

ゴジラ像の後ろに「THE BLUE」という素敵なお店があることをご存でしょうか?「THE BLUE」は2022年10月にオープンしたばかりにも関わらず、すでにオシャレ女子のSNSで話題が沸騰しています!

店舗の前には、リゾートを思わせるようなソファ席が。晴れの日の休日に、ワンちゃんと一緒にランチをいただく…という妄想が広がってしまうほど素敵な席です。

「THE BLUE」ではテラス席も完備しています。ふと振り返るとゴジラのしっぽが見えるのも、日比谷ならではですね!冬季の間はテラス席にビニールカーテンがかかりヒーターも点いているので、開放感を楽しみつつ、暖かく食事ができます!

ちなみに、ソファ席にもストーブがあるので寒さ対策はバッチリです◎

店内に入ると、店名のとおりブルーを基調としたインテリアで高級感あふれる雰囲気が漂います。お店の半分がガラス張りなので、明るく開放感があるのも魅力的!

店内には、ソファー席も6席用意されています。

流行に敏感な女性のSNSでよく見かけるのが、このエッグチェア!こちらもブルーが基調になっていて、店内に統一感をもたらしています。座ってみると、包み込まれるような感覚がたまりません♪

ここでカフェメニューと一緒に写真を撮るなんていうのも素敵ですね。

もちもち生パスタで優雅なランチ&麗しいブルーのケーキで最高のカフェタイムを!

今回はパスタランチのなかから、「熊本産あさりとブロッコリーの玉ねぎ香るオイルソースパスタ」1200円に、サラダ・ドリンク・デザートが付「Cセット」700円をチョイス!

「熊本産あさりとブロッコリーの玉ねぎ香るオイルソースパスタ」は、淡路島から取り寄せた生パスタ麺を使用しているのがこだわり。もっちもちの麺に、タマネギの甘味がしっかり味わえる、とろみのあるソースが絡んで絶品です。

サラダは見た目にも美しいひと皿。場所柄、ショッピングや観劇の合間に立ち寄る女性のお客さんが多いことから、エディブルフラワーを散りばめるなど、見た目も華やかにしたのだとか。ドレッシングとしてかけられている、フランボワーズビネガーの香りがとてもフルーティー!視覚も味覚もうれしくなるサラダです。

セットの「温めるチーズケーキ」は、チーズケーキの上にさらにチーズをのせてバナーで炙ったという逸品。濃厚なチーズケーキの上に、さらにとろけたチーズがのっているなんて、おいしくないわけがありません!チーズの塩味があま~いチーズケーキにマッチしていて、満足度をさらにアップしてくれています。

カフェメニューでぜひ注文したいのは「THE BLUE」890円。店名を冠してるだけあり、「THE BLUE」の看板メニューなんだとか。その名のとおりブルーのつやつやしたケーキは、まるで宝石のよう!中身は、バニラムースとカシスの甘酸っぱいムースが入っています。素敵なのは見た目だけではありません!味にも大満足です◎

「THE BLUE」をはじめ、ケーキ類は人気のあまり完売してしまうことも多いそう。絶対に食べたい方は、早めにお店に向かうことをおすすめします!

「THE BLUE」のケーキは、有名ホテルで経験を積んだパティシエの手作りで、毎日8種類が提供されています。カラフルで迷ってしまいますね…!全種類を制覇したくなります。

大人の雰囲気が漂うディナータイムも魅力的!「海老と海鮮のムース レッドマヨネーズソース」で素敵な夜を…

「THE BLUE」は、ランチ・カフェメニューだけではなく、ディナーも大人気。昼間とは違った顔の店内は、ムーディーで大人の雰囲気が漂います。

2022年12月にリニューアルされたディナーメニューのなかで、最もホットなのが「海老と海鮮のムース レッドマヨネーズソース」1500円。看板メニューである「THE BLUE」のケーキを模した「海老と海鮮のムース レッドマヨネーズソース」は、1日限定5食のみ。エビとホタテが入ったクリーム仕立ての魚介ムースは、リッチな味わいです。

また、「花畑牧場ブッラータチーズのカプレーゼ」1100円も人気のひと品。北海道の花畑牧場で作られたチーズはミルク感たっぷり!フレッシュなトマトと相性ピッタリで、ついついアルコールが進んでしまいそう…!

ランチ・カフェタイムとディナータイムの両方でまったく異なる雰囲気を楽しめる「THE BLUE」。メニューも多彩で、観劇やショッピングの合間、特別な日のディナーなどさまざまなシチュエーションで利用したくなるカフェです。日比谷を訪れた際は、高級感あふれる「THE BLUE」で、素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

■THE BLUE(ざ ぶるー)
住所:東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ 別館ゴジラスクエア
TEL:03-6457-9980
営業時間:11~22時(フード21時LO、ドリンク21時30分LO)
定休日:不定休

Text&Photo:市川みさき(エフェクト)


●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●店舗・施設の休みは原則として年末年始・お盆休み・ゴールデンウィーク・臨時休業を省略しています。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください